ログイン / 会員登録するアカウントを選択

フルーツが主役の月替わりクレープが話題!祖師ヶ谷大蔵の専門店「クレープリー チロル」

666
フルーツが主役の月替わりクレープが話題!祖師ヶ谷大蔵の専門店「クレープリー チロル」
※こちらの記事は2018年1月19日に公開されたものです。

祖師ヶ谷大蔵にオープンしたクレープ専門店「Creperie Tirol(クレープリー チロル)」。平日にもかかわらず、オープン前から人々が列をなしているこのお店。人気メニューは、月ごとに変わる3種類の限定クレープとか。気になるその中身とは…?

フルーツが主役のクレープ専門店

フルーツが主役のクレープ専門店 赤レンガのかわいらしい建物
祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩4分のところにあるのが、吉川さんご夫婦が営む小さなクレープ専門店「Creperie Tirol(クレープリー チロル)」。この道一筋という奥さんが作る、彩りも味わいも豊かなクレープに魅了されて、連日多くの人が足を運びます。
お店を訪れる多くの人のお目当ては、旬の果物をふんだんに使った3種類の「月替わりの限定クレープ」です。果物は、直接農家さんから仕入れたものだけ。「旬のフルーツを一番おいしい形で提供したい。主役はあくまでもフルーツです」と吉川さん。
(左)9月限定「ピュアシャイン」(右)11月限定「ホワイトクイーン ラフランスブーケ」
これまで提供した限定クレープで特に人気だったのは、9月限定のシャインマスカットたっぷりの「ピュアシャイン」(1300円)や、7月限定の日川白鳳を使った「ピーチ&クリーム」(950円)など。どれも宝石のような美しさです。
(左)6月限定「アメリカンチェリーとピスタチオクリーム、薔薇ジャム香るクレープ」(右)7月限定「ピーチ&クリーム」

こぼれそうなほどいちごを盛り付けたクレープ

こぼれそうなほどいちごを盛り付けたクレープ 12月の限定クレープ。右下が「チロルのストロベリーツリー」(1300円)
12月はいちごやベリーが主役の種類のクレープ。最も人気なのが、程よい酸味としっかりとした甘みが特徴のいちご「とちおとめ」をふんだんに使った「チロルのストロベリーツリー」(1300円)です。
「チロルのストロベリーツリー」(1300円)
花びらのように盛り付けられたいちごの上に、クッキーとチョコレートをトッピング。北海道産の希少な薄力粉「きたほなみ」で作る、薄くてもちもち食感の生地の中には、濃厚な生クリームといちごがたっぷり!見た目以上にボリューミーです。
中は上から下までいちごがびっしり
こだわっているのは生地だけではありません。クリームは、「ホイップクリーム」のほか、甘さ控えめの「北海道産純生クリーム」、カロリーを抑えてヘルシーに味わいたい人には「豆乳クリーム」などを用意。生クリームが苦手な方には「自家製カスタード」もあります。自分の好みでクリームを選べるのは嬉しいですね!

いちごのおいしい季節は5月まで!

いちごのおいしい季節は5月まで! 水戸産白イチゴ淡雪を贅沢に使った1月の「淡雪姫」(1700円)
クレープの素材と言えば、一昔前は、バナナとチョコが定番。いまはいちごがそれを上回る人気だそう。最近は白いちごも手に入りやすくなってきたので、1月には白いちごを使った限定クレープも提供されるそうです。
店内にはカウンター席が5席
限定クレープは売り切れ次第終了のため、夕方にはなくなってしまうことも。確実に手に入れるには、電話で取り置き注文するのがおすすめ。いちごの旬は5月まで。それまでにたっぷりおいしいいちごを味わいたいですね。

Creperie Tirol (クレープリー チロル)

東京都 世田谷区砧8-7-17 MAP

03-6411-1594

12:00~20:00

月・木曜日

Creperie Tirol

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真