ログイン / 会員登録するアカウントを選択

東京・初台のサラダ専門店で、自分だけの野菜プレートをカスタマイズ♪

330
東京・初台のサラダ専門店で、自分だけの野菜プレートをカスタマイズ♪
国産の旬野菜を中心にしたサラダを驚きのボリュームで食べられる、西新宿のサラダデリ専門店。20種類以上ものトッピング、8種類のドレッシングから自由に選べて「手早く、美味しく、楽しく」野菜が摂れると評判です。

サラダが主食になるボリューム

サラダが主食になるボリューム
都営大江戸線西新宿五丁目駅のほど近くに、野菜が主役のサラダ専門店「サラダデリ MARGO 西新宿1号店」はあります。3年前、オーナーである床井正之さんが、「サラダを主食に」のコンセプトでオープンしました。NYなど海外ではメジャーなサラダデリ専門店ですが、当初日本でサラダというと“添え物”や“脇役”といったイメージが強かったのだそう。
以来、ファンを徐々に増やし、今では8割のお客さんがリピーターとのこと。その人気の秘密は、何と言ってもレギュラーサイズ(R)で400g、ラージサイズ(L)で550gにもなる、そのボリュームにあります。

旬の国産野菜をふんだんに使用

旬の国産野菜をふんだんに使用

注文方法は、まず1階にあるお店のカウンターで、ベースとなるサラダ「マルゴBasic」(R・600円)を選びます。
「日本の農業を元気にしたい」という床井さんの思いから、野菜は国産にこだわり、レタスは産地ごとに契約している4つの農場から新鮮なものを使用するなど、低農薬で栄養価が高い、旬のものを仕入れています。

パプリカ、トマトなどのスタンダードなものからシーフードミックス、ローストビーフなどの食べ応えのあるトッピングまで

組み合わせはなんと1,600万通り以上!

組み合わせはなんと1,600万通り以上! アンチエイジングや消化促進などに効果のあるドレッシングは店頭でも(100ml/1本)400円で販売中
次に、お好みのトッピング(50円〜)やドレッシングを組み合わせて、自分だけのオリジナルサラダをオーダー。各種野菜にミックスビーンズ・ハーブチキン・ワイルドライスとひよこ豆のマリネ・アンチョビなど、トッピングは20種類以上。非加熱・無添加にこだわったオリジナルの生ドレッシングが8種類。無料トッピングも含めて、組み合わせは1,600万通り以上もあるそうです。ドレッシングの代わりに「オリーブオイル、塩、レモン、こしょう多めで」などとリクエストすることも可能だそうですよ。
本日のポタージュなど、こだわりのスープやドリンクをセットにすることもできます。

定番サラダもおすすめ

定番サラダもおすすめ 15名から貸切も可能で、サラダ食べ放題プランのあるパーティメニューも
サラダのトッピングは自分の好みや体調に合わせて自由に選べますが、初めての方は、ローストビーフとアボカドがたっぷりの「ニューヨーク」(R・950円)、シーフードたっぷりのスパニッシュ系サラダ「バルセロナ」(R・950円)や、タコス風サラダ「メキシコ」(R・900円)など、あらかじめメニューにある定番サラダを選ぶのもおすすめ。フレンチの料理人監修の、栄養素や彩りまで考え抜かれた一押しメニューです。
お客さんの8割はテイクアウトを希望されるそうですが、イートインの場合はお会計をしたら、サラダをのせたトレーを持って2階へ上がりましょう。
30席あるガラス張りの明るい店内は、落ち着いた雰囲気のスタイリッシュな空間です。

見た目にもおいしいヘルシーサラダ

見た目にもおいしいヘルシーサラダ 週替わりスープセット(S)+200円、ドリンクセット+100円、スープ&ドリンクセット+250円でオーダーできる

たっぷりの生ハムにポークペパロニ(サラミ)をプラスした「ローマ」は、不動の人気NO.1。たくさんの色鮮やかな野菜にハート型のモッツアレラチーズも入って、ビタミンたっぷり、見た目にもおいしいヘルシーな一品です。すべてのサラダについてくるピタパンにはさむと、サラダピッツアの感覚で楽しめます。
リピーターの方からは「メイクのノリが良くなった」「お通じが良くなった」と言う声も多いという、「マルゴ」のサラダ。
慌ただしい朝、しっかり食べたい昼、小腹が空いた夜……美容と健康に良いことづくしの、おいしいサラダ体験をしてみませんか。

搾りたての季節の野菜が楽しめる「リンゴと生姜の薬膳サラダジュース」(450円)

サラダデリ MARGO(サラダデリ マルゴ)

東京都 渋谷区本町3-9-3 マルゴビル MAP

03-5302-1808

11:00~22:30(L.O)、土・日曜・祝日は ~19:00(L.O)

年中無休

サラダデリ MARGO

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD