ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ボリューム満点!肉のサンドイッチが楽しめる!浅草橋「THE GOOD VIBES」|by PARIS mag

328
ボリューム満点!肉のサンドイッチが楽しめる!浅草橋「THE GOOD VIBES」|by PARIS mag
毎日の暮らしのなかで少しだけ心が弾むような豊かさをお届けするWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)から、今回は浅草橋「THE GOOD VIBES(ザ グッド バイブス)」をご紹介します。
浅草橋駅から7分、秋葉原駅から10分ほど歩くとお店が見えてきます。かわいらしくシンプルな外観ですが、大通り沿いの角にあるのですぐに見つかるでしょう。 おしゃれな雰囲気の中で斬新かつボリューム満点のサンドイッチが楽しめると、今話題となっているお店なのだとか。一体どんなサンドイッチなのか、さっそく見てみましょう。

心地いい雰囲気の中で良い時間を過ごしてほしい

心地いい雰囲気の中で良い時間を過ごしてほしい
オーナーの旦那さんはもともとフレンチのシェフ。ニューヨークで4年間修行していたときによく食べていたBBQサンドに感動し、これを日本に広めたいという思いでお店を開いたそうです。「普通に食べて普通においしい」をコンセプトに、人が自然体でいられる空間づくりを目指し『ザ グッド バイブス』が誕生しました。
「はじめはサラリーマンのお客さんが多いのかと思って、働く人のランチタイムをターゲットにしていました。でも、実際は若い女性や外国人の方が多く来てくれます」と話すのは店長の星さん。

確かに、海外のカフェのようなオシャレな内装と落ち着いた雰囲気は、女性が好むテイス トでどんどん人も集まってきそう。また日本を訪れている外国人にとっても、大きなバーガーがあると知ったら興味津々になりますよね。オープンして3ヶ月で既にリピーターが いるそうです。

こだわりがたくさん詰まった食材

野菜は自然食材にこだわり、久松農園という農家さんから直接取り寄せているそうです。ランチタイムは、フライドチキン、BBQポーク、自家製パストラミからなるボリュームたっぷりなサンドイッチのほか、野菜やたまごのサンドイッチが楽しめます。ディナータイムはお酒が加わり軽く食べられる1品からステーキやプレートものまで幅広く提供しています。
なかでもこだわりは「パストラミ」。

「日本だと、パストラミは通常ハムみたいに薄くてパサパサしているイメージもありますよね。でも、ジューシーで厚みのある肉にしたい、新しいことに挑戦したいと思って自家製パストラミが誕生しました。4日間塩漬けにして、5日目に4時間煮込んでいるので、とても柔らかいんですよ」と星さんは話します。

厚みのあるパストラミが3枚…これをまさかバンズにはさむの!?と思いながら見ていると、星さんはごく普通に3枚を丁寧にのせていきました。

自家製パストラミが溢れるサンドイッチ

自家製パストラミが溢れるサンドイッチ
パストラミが溢れでているボリューミーな1品です。ひと口がぶりと頬張ると、まずはふわふわのバンズの食感がおとずれ、その流れを止めることなくお肉はほどけていくような柔らかさ!5日間かけて作り上げたからこそ、この食感が実現できるのですね。

サイドにはピリ辛のパプリカスモークパウダーでアクセントを効かせたフライドポテトと、本日はアスパラのピクルス。これは日によって変わるそうです。
飴色に炒めた玉ねぎやキャロットラペもサンドされているので、野菜もたっぷり。にんじんの甘さが際立つラペは、塩気を効かせたパストラミとも相性抜群です。

カリカリがクセになる!玄米クランチ フライドチキン

カリカリがクセになる!玄米クランチ フライドチキン
チキンの衣には、玄米フレークとおせんべいを砕いてミックスされており、冷めてもカリカリ!この食感はやみつきになりそうです。江戸甘味噌とかめびし醤油を使った照り焼きソースで和風な味を楽しめるメニュー。女性に人気のメニューなのだとか。

この日はバンズでいただきましたが、メニューはバンズとオーバーライスから選ぶこともできますよ。

燻製たまごの328スモーキーエッグサンド

燻製たまごの328スモーキーエッグサンド
たまごは燻製してマッシュされてあるので、香りを楽しみながら食べられるエッグサンド。さらにゆでたまごもどーんと丸々1個入っています!ここでしか食べられない特別感のあるサンドイッチです。

テイクアウト用では箱に入れてくれます。見た目も可愛らしいので、ピクニックやお友達の家を訪れる際のお土産などにもぴったり。
1〜2週間でチェンジする限定メニューもあります。今日は何かな?次はどんなメニューだろう?とお客さんの楽しみも増えるばかりですね!
ドリンクにもこだわりが詰まっています。レモンとミントの入ったお水はさっぱりとおいしくてゴクゴク飲めてしまいます。「お客さんが『ここのお水が飲みたくて来ちゃったよ』と言ってくれるのも嬉しいです」と星さん。お水1杯からこだわりを持って提供している、そのさりげない気遣いにお客さんも心をつかまれるのかもしれませんね。
自家製フルーツアイスティー。ピーチの甘くさっぱりとした味がおいしいくて、もっと飲みたくなります。
『ザ グッド バイブス』は女子会、仕事のちょっとしたミーティング、家族で過ごす時間などどんなシチュエーションでも素敵なひとときを過ごせることでしょう。

おしゃれな雰囲気の中で豪華でおいしい料理が食べられるけれど、普段着で気軽に立ち寄れる『ザ グッド バイブス』。お客さんも背伸びをしなくていいから、足を運びやすいのかもしれませんね。みなさんもぜひ、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

THE GOOD VIBES( ザグッドバイブズ)

東京都 台東区浅草橋5-4-2 横山第二ビル MAP

03-5829-6815

9:00~16:00、18:00~20:00

日曜・祝日(不定期)

THE GOOD VIBES

PARIS mag編集部

PARIS mag編集部

Paris magは、日本とパリにおけるシンプルで上質なライフスタイルを提案するwebマガジンです。

http://parismag.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD