ログイン / 会員登録するアカウントを選択

クラシカルな洋館と豊かな自然が調和する 和洋の魅力あふれるリゾート日光へ

300
クラシカルな洋館と豊かな自然が調和する 和洋の魅力あふれるリゾート日光へ
「日光東照宮」のイメージが強い日光。実は明治時代から外国人向けのリゾート地として愛され、今も当時の名残を感じさせる西洋風の建物や店が点在する、和洋の文化が交わる場所でもあります。自然も豊かで、のんびりと癒やしの時間を過ごすにはぴったり。東京からは電車で約2時間とアクセスしやすいのも魅力です。この週末は日光めぐりを楽しんでみませんか?

クラシカルな雰囲気が魅力 「イタリア大使館別荘記念公園」

クラシカルな雰囲気が魅力 「イタリア大使館別荘記念公園」 暖炉のあるクラシックな書斎。大きな窓からは中禅寺湖が見渡せる
まずは駅からバスを乗り継いで、中禅寺湖周辺へ。国際的な避暑地として愛されてきた歴史を感じられる「イタリア大使館別荘記念公園」を覗いてみます。建築家アントニー・レーモンドによる和洋が調和したクラシカルな設計やアンティーク家具が並ぶ書斎などは、眺めているだけでうっとり優雅な気分になれます。
テーブルウェアや家具など、80年以上前のアンティークがあちこちに

イタリア大使館別荘記念公園(イタリアタイシカンベッソウキネンコウエン)

日本栃木県日光市中宮祠2482MAP

0288-55-0880 (日光自然博物館)

5月~11月10日、9:00~17:00(4月・11月11~30日は~16:00)

6~10月は無休、4・5・11月は月曜(祝日の場合は翌日休)

https://www.nikko-nsm.co.jp/italy.html

入館料:一般200円、英国大使館別荘記念公園との共通券300円

イタリア大使館別荘記念公園

「英国大使館別荘記念公園」では紅茶もいただきます♪

「英国大使館別荘記念公園」では紅茶もいただきます♪ 4種から紅茶が選べる英国紅茶とスコーンのセット1500円
さらに、同じく中禅寺湖畔に建つ「英国大使館別荘記念公園」へ。明治維新にも多大な影響を与えた英国外交官アーネスト・サトウに関わる資料などを見た後は、2階にある「Tea Room 南4番 Classic」で湖を見ながらお茶を。英国大使館から教わった伝統のレシピによるスコーンと紅茶をいただいてのんびりしましょう。
今見てもまったく古びない洗練された調度品も一見の価値あり

英国大使館別荘記念公園(エイコクタイシカンベッソウキネンコウエン)

栃木県日光市中宮祠2482MAP

0288-55-0880 (日光自然博物館)

5月~11月10日、9:00~17:00(4月、11月11~30日は~16:00)

6~10月は無休、4・5・11月は月曜(祝日の場合は翌日休)

https://www.nikko-nsm.co.jp/british.html

入館料:一般200円、イタリア大使館別荘記念公園との共通券300円

英国大使館別荘記念公園

自然の中で癒やされる中禅寺湖クルージング

自然の中で癒やされる中禅寺湖クルージング さわやかな風を浴びながら、湖上から春の美しい自然を眺める体験は格別
日本屈指の標高を誇る、美しい中禅寺湖をクルージング。湖の上から眺める男体山と、目の前に広がる豊かな自然を感じれば心も身体も癒やされます。春の新緑に包まれながら湖周辺のさまざまな名所をめぐる小さな船旅は1周で1時間弱。船を降りる頃にはすっかりリフレッシュできそうです。
湖面に映る青空と男体山の鮮やかな新緑はこの季節ならではの爽快な眺め

中禅寺湖クルージング(チュウゼンジコクルージング)

栃木県日光市中宮祠2478-21MAP

0288-55-0360 (中禅寺湖機船)

4月中旬~11月30日、運行時間9:30~15:30(時期により変動あり)

期間中無休(6月18日は休)

http://www.chuzenjiko-cruise.com/

入館料:Dコース(一周航路) 一般1250円ほか


「明治の館 別館 游晏山房」でおいしいディナーを

「明治の館 別館 游晏山房」でおいしいディナーを タンのカレー3240円。多治見焼のお皿やびいどろグラスなど食器もおしゃれ
ちょっと贅沢な気分を味わいたくて「明治の館 別館 游晏山房」へ。こちらは、その昔洋館で働くメイドの宿舎だった建物を改築した、静かで落ち着ける空間。隠れ家的なレストランでスパイスの効いたタンのカレーをいただきます。おいしい食事をいただけば、一日の疲れもふわりと軽くなっていきます。
天井が高く開放感のある空間でのんびりと

明治の館 別館 游晏山房(メイジノヤカタベッカンユウアンサンボウ)

栃木県日光市山内2339-1MAP

0288-53-3751

11:00~19:30(11月下旬~4月中旬は11:30~)

水曜(祝日の場合は営業)

明治の館 別館 游晏山房

レトロな雰囲気が魅力の「日光金谷ホテル」で宿泊

レトロな雰囲気が魅力の「日光金谷ホテル」で宿泊 石造りの重厚なエントランス。昔懐かしい木製の回転扉が来客を出迎える
今回の宿は「日光金谷ホテル」。現存する日本最古の西洋式ホテルだけあり、あらゆる場所から歴史を感じられます。大事に使われているアンティークの調度品や、開館当時の面影を色濃く残すクラシックな客室など、ときめく要素がたくさん。見どころがいっぱいあり、館内を散策するのも楽しいひとときです。
家紋をあしらったフロント。奥にはホテルの歴史が分かる写真が飾られている

日光金谷ホテル(ニッコウカナヤホテル)

栃木県日光市上鉢石町1300MAP

0288-54-0001

IN15:00 OUT11:00

日光金谷ホテル

春から初夏にかけて、日光で楽しめるお花をご紹介

春から初夏にかけて、日光で楽しめるお花をご紹介 中禅寺湖近くの「千手ヶ浜」にあるクリンソウの群生地は夢のような景色
豊かな自然に包まれた日光は、春から初夏にかけてが美しい花の季節。群生して可憐なピンクの花を咲かせるクリンソウや、鮮やかな紫色の花をつけるトウゴクミツバツツジなど、彩り鮮やかな花々が咲き乱れます。
「竜頭ノ滝」を花で包みこむようにトウゴクミツバツツジが枝を伸ばす

日光市観光協会(ニッコウシカンコウキョウカイ)

栃木県日光市今市717-1

0288-22-1525 (日光市観光協会)


いかがでしたか? 和洋の文化が交わる日光の春は、気持ちのよい自然を感じられるスポットもたくさんあります。

東京から日光へは浅草から特急スペーシア、リバティで。新宿・池袋からはJR・東武直通特急で乗り換えなしで行くことができます。詳細は東武鉄道HPをご確認ください。お得に楽しむなら日光地区の鉄道・バスが乗り降り自由な「まるごと日光東武フリーパス」もおすすめですよ。
東武鉄道グループ

東武鉄道グループ

http://www.tobu.co.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD