ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本初! “ミルクが主役” のコーヒーショップ 「COFFEE MILK」が川崎駅にオープン

592
日本初! “ミルクが主役” のコーヒーショップ 「COFFEE MILK」が川崎駅にオープン
※こちらの記事は2018年2月19日に公開したものです。

ミルクにフォーカスした新しいコーヒーショップ「COFFEE MILK」が川崎駅にオープンしました。コーヒーとの相性はもちろん、ミルクの味わいとヘルシー効果にも注目した、コーヒーの新しい楽しみ方を提案しています。

“ミルクが主役” の1杯を

 “ミルクが主役” の1杯を
JR川崎駅改札を出て右手すぐの「アトレ川崎」内にオープンした「COFFEE MILK」は、 “ミルクが主役” のコーヒーショップです。スタイリッシュで開放的な店内は、朝の通勤時やちょっとしたカフェタイムにもぴったり。

COFFEE MILKでは、「コーヒーのミルク=牛乳」という固定概念を外し、植物性ミルクを使ったドリンクも気軽に楽しむことができます。
「アイスフォームドミルク」(380円~)
もちろん牛乳にもこだわっていて、独自で厳選した国内産のもの使用し、牛乳のリッチな甘みと豊かな風味を堪能できます。

牛乳の旨みを体験したい方におすすめなのが「アイスフォームドミルク」。まだ日本では珍しい、ミルクをふわふわの泡状にするマシンを使って作るフォームドミルクは、牛乳の甘みを最大限に引き出し、素材のおいしさを味わえます。
軽くふわっとした口当たりで、ほんのりバニラの香る新食感デザートドリンクです。

女性に試してほしい植物性のミルク

女性に試してほしい植物性のミルク 「ソイミルクラテ」(430円)
オーガニック食材を好む人を中心に話題になっている植物性ミルクも気軽に楽しむことができます。ラインナップは、ソイミルク、アーモンドミルク、ピスタチオミルク、ウォールナッツミルクの4種類。初めての人でも飲みやすいように、各メニューで加えるシロップも変えているんだとか。
その日の気分にあわせてメニューをチョイスできるよう、ラテだけではなく、ミルクティーも展開しています。

「ミルク」を楽しむフードも充実

「ミルク」を楽しむフードも充実 手前:「コーヒーミルクフランス」(330円)、奥「リッチミルクフランス」(280円)
フードもミルクにこだわり、「リッチミルクフランス」「コーヒーミルクフランス」など、ミルクを感じるメニューがそろいます。独自で開発したミルククリームは、濃厚な味わいと自然な甘みが特徴。表面はサクサク、中はふわふわなパンとの相性抜群です。

こだわりのドリンクと一緒に、ミルクの贅沢なマリアージュを味わってくださいね。

新メニューや期間限定メニューも開発中

新メニューや期間限定メニューも開発中
コーヒーだけでなくミルクもチョイスする時代を目指して、新メニューや期間限定メニューを展開予定だそう。ますますパワーアップしていく「COFFEE MILK」で、新しいミルクの楽しみ方をぜひ体験してみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD