ログイン / 会員登録するアカウントを選択

風情ある町並みを気ままにおさんぽ。カメラを持って奈良・今井町へ出かけましょう

552
風情ある町並みを気ままにおさんぽ。カメラを持って奈良・今井町へ出かけましょう
京都から近鉄特急で奈良方面へ1時間ほど。江戸時代からの建物が数多く残る、橿原市(かしはらし)今井町を訪ねました。往時にタイムスリップしたような町並みを歩けば、思わず写真を撮りたくなるような景色やすてきなお店に出会えます。カメラを片手にのどかな町をゆったり散策してみましょう。

古い町家が軒を連ねる歴史ある町並み

古い町家が軒を連ねる歴史ある町並み 「重要伝統的建造物群保存地区」の今井町。全国で最も多い500棟が伝統的建造物に指定されている
奈良県橿原市にある今井町。近鉄八木西口駅から5分ほど歩くと「蘇武橋の榎」として町の人に親しまれる、樹齢400年を超えた大きな木が迎えてくれます。
そこから路地を入っていくと、白壁や木の格子が印象的な古い建物が軒を連ねる通りに。
【左】280年の歴史を持つ造り酒屋「河合家」【右上下】随所に農家風の造りが見られる「旧米谷家」
趣ある町並みの中を歩くだけでなく、中に入って見学できる建物もあります。今井町を治めていた一族の壮大なお屋敷「今西家住宅」、現在も造り酒屋を営む「河合家」、代々金物商を営んでいた商家の町家「旧米谷家」など、建物ごとに少しずつ造りが異なる部分などもあるので、それぞれをじっくり見学してみるのも面白いですよ。

今井町には、古い建物を活かした空間でゆっくりと過ごせるカフェやレストランもあります。気になるお店に立ち寄りながら、町の中を歩いてみましょう。

築130年以上の古民家を改装した「Hackberry」でランチ

築130年以上の古民家を改装した「Hackberry」でランチ 広々とした1階、木の温かみある中2階、吹き抜けから1階を見下ろす2階と、どの席もつい長居したくなる居心地良い雰囲気
まずは、「蘇武橋の榎」の向かいに建つ、築130年以上の古民家をリノベーションしたカフェ「Hackberry」へ。

格子戸を開いて中へ入ると、建物の元の造りや古い建具などを活かしつつ、海外のアンティーク資材やインテリアをセンス良く取り入れた空間が広がっています。
「アボカド“極”丼」(950円)
11~15時限定のランチの人気メニューは、アボカドやトマトなど野菜をたっぷりと盛り付けた「アボカド“極”丼」。じっくり煮込んだ鶏ガラ出汁を使う甘辛のてりやきソースに、ご飯が進む一品です。

食後に甘いものがほしくなったら、ドイツ風パンケーキ「ダッチベイビー」をぜひ。
スキレットで焼き上げる生地は、ふちがパリッと香ばしく、中はもっちりとした食感に。トッピングもいろいろ選べます。苺ティラミスなど期間限定のトッピングもあるのでお楽しみに。

「ダッチベイビー ピンクの苺ティラミス」(Sサイズ/780円)

Hackberry(ハックベリー)

橿原市今井町1-3-3MAP

0744-29-0080

11:00~23:00(ランチは~15:00、ディナーは18:00~)

火曜

Hackberry

「珈琲さとう」でゆったりひと休み

「珈琲さとう」でゆったりひと休み
散策中のひと休みにおすすめなのが「珈琲さとう」。今井町の雰囲気に魅了され新潟から移住したという店主の佐藤さん夫婦が、温かい笑顔で迎えてくれます。

店内奥の座敷では、縁側の向こうに広がる庭を眺めながら、ゆったりと寛ぐことができますよ。
「ケーキセット」(680円~)
オリジナルブレンドをはじめ、約10種のラインナップから好みの豆が選べるコーヒーは、コーヒー好きのご主人がサイフォンで丁寧に淹れてくれます。

ご主人が長年集めたカップから好きなものが選べるのも楽しみの一つ、奥さんの手作りケーキと一緒にゆっくり楽しんでくださいね。

珈琲さとう(コーヒーサトウ)

橿原市今井町3-8-29MAP

0744-29-6580

10:00~17:00

水曜

珈琲さとう

ディナーは「Tama」で奈良の素材を活かすフレンチを

ディナーは「Tama」で奈良の素材を活かすフレンチを 「ディナーコース(前日までの予約制)」(5400円)から前菜、メイン、デセールの一例
夜はレストラン「Tama」へ。「この場所だからこそ味わえるものを」と、シェフの南部さんが手がけるのは、ジビエや大和野菜など、地元・奈良の食材を活かす一皿です。

メニューは旬の素材を中心に季節替わり。ディナーコースでは、全6皿が楽しめます。

例えばこの日は、アオリイカのクリュに、大和まなやアスパラ菜、カリフラワーのピュレとカルダモンの泡を添える前菜から始まり、メインは、十津川の完熟なめこや宇陀の金牛蒡とともに赤ワイン煮のリンゴのピュレで味わう、五條・大塔村の鹿のロティ。デセールは、あすかルビーをシャーベットとチップス、ピュレの3種に仕立て、ハイビスカスのグラニテ、はっさくで彩る一皿です。
築約150年の古民家を改装した空間には穏やかな時間が流れる

素材本来の持ち味を壊さないように軽やかなイメージで仕上げる料理は、食材の色味や質感を活かす繊細な盛り付けも魅力。
地元の生産者との繋がりも大切に、南部さん自ら畑や山へ足を運ぶこともあるそうです。

四季折々のしつらいもすてきな空間で、奈良の旬の味覚を楽しみましょう。

Tama(タマ)

橿原市今井町4-5-14MAP

0744-24-8868

12:00~15:00(L.O.13:30)、18:00~22:00(L.O.20:00)

水曜

Tama

地元でも愛される「六斎堂」のカステラをおみやげに

地元でも愛される「六斎堂」のカステラをおみやげに 「カステラ プレーン」(一斤1000円、半斤550円)、「カステラ チョコマーブル」(一斤1100円、半斤600円)※化粧箱は一斤につき100円~
今井町ならではの旅のおみやげには、「六斎堂」の手作りカステラを。
お店を訪ねると、店内にはカステラの甘い香りが漂っています。

「六斎堂」のカステラの味の決め手は、生地に練り込む秘伝の蜜。蜂蜜や水飴を独自の配合で合わせた蜜をたっぷり加え、1時間半程かけてじっくり焼き上げているそうです。
しっとりとした食感と深みある味わいの生地、底のザラメの素朴な甘みと食感も評判で、普段のおやつから贈答用まで幅広い世代に愛されています。

カステラは、基本プレーンのみですが、不定期でチョコマーブルや金ごま、抹茶、コーヒー味などが店頭に並ぶ日も。
全て手作りで売り切れてしまうこともあるため、できれば早めの時間に訪れるのがおすすめです。

六斎堂(ロクサイドウ)

橿原市今井町2-10-29MAP

0744-22-0806

10:00~17:00

月・火曜

六斎堂

「だんご庄 八木店」で老舗のお団子をいただきましょう

「だんご庄 八木店」で老舗のお団子をいただきましょう 「おだんご」(1本70円)
橿原を訪れたら、ぜひ立ち寄っておきたいのが近鉄八木駅前にある「だんご庄 八木店」。昔ながらのお団子で知られる老舗の2号店で、創業140年となる本店で長年愛されるお団子を、駅前で気軽に買うことができます。

新米の米粉で作るお団子を秘伝の蜜に浸して、上質なきな粉をたっぷりと。創業以来変わらず、全て手作業で作るお団子は、素朴な甘みとやわらかい食感で、いくつでも食べられると評判です。

特にできたては、ふんわりやわらかい食感と香ばしいきな粉の風味が絶妙です。1本70円から注文でき、店内のスペースで食べることもできるので、持ち帰りはもちろん、できたてもぜひ味わってみてください。
添加物など余計なものは一切加えないため、賞味期限は当日限りですが、道中のおやつや自分用のおみやげにいかがでしょうか。

だんご庄 八木店(ダンゴショウヤギテン)

橿原市内膳町1-3-8MAP

0744-25-2922

9:00~17:00(売切れ次第終了)

火曜、第一水曜

だんご庄 八木店

アンケートプレゼント実施中!

アンケートプレゼント実施中!
記事を読んでいただき、ことりっぷwebのアンケートに回答いただいた方の中から、抽選で10名様に、橿原エリアでの交通手段として注目の小型モビリティ「MICHIMO」の50%割引チケットをプレゼントいたします。ご応募お待ちしております。

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
いかがでしたか?通りを歩けば他にも、今井町の歴史を感じる遺構やすてきなお店に出会えます。京都や奈良へおでかけの際は、少し足を延ばしてフォトジェニックな今井町を訪ねてみてください。街中の観光とはひと味違う非日常的な時間が楽しめますよ。
(一社)橿原市観光協会

(一社)橿原市観光協会

あなたの知らない奈良に出会える橿原市。ゆったりとした贅沢な時間を過ごしませんか。

http://www.kashihara-kanko.or.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真