ログイン / 会員登録するアカウントを選択

春限定。桜のチーズケーキが大人気!ゆったり時間が流れるカフェ・赤羽「アンズトモモ」

295
春限定。桜のチーズケーキが大人気!ゆったり時間が流れるカフェ・赤羽「アンズトモモ」
2017年1月に、赤羽にオープンした「アンズトモモ」はおいしいコーヒーと手作りスイーツが味わえるカフェ。ハンドドリップコーヒーで作るほろ苦い「ラムキャラメルミルク」や桜あんが練りこまれた「桜のチーズケーキ」、カップに入った苺の「ショートケーキ」など、魅力的なメニューの数々に心奪われる人が続出しています!

ひとりののんびり時間を楽しむカフェ

ひとりののんびり時間を楽しむカフェ 木製のベンチが目印
赤羽駅西口から徒歩3分。白壁に大きなガラス窓の建物が見えたら、それがカフェ「アンズトモモ」です。長年、カフェで働いてきた上條杏子さんが独立、2017年1月にお店をオープンしました。コンセプトは、「ひとり時間を楽しめるカフェ」。「駅から近いけど、人通りの少ない道なので、ふらっと途中下車して寄り道していただけたら」と杏子さん。
店内はドライフラワーがいっぱい!
店内は、たくさんのドライフラワーで飾られたぬくもりある空間が広がります。木のテーブルと椅子のほかに、雑貨棚が置かれ、おしゃれなキッチンクロスや靴下、スプーンやフォークなどを販売。どれも杏子さんが気に入ってお店で使っているものなんだそう!

季節限定!桜のチーズケーキ

季節限定!桜のチーズケーキ 「バナナのチーズケーキ」(500円)
「アンズトモモ」では、ケーキやプリン、クッキーなど常時7種類のスイーツが味わえます。お店の看板スイーツは「チーズケーキ」。常時3~4種類あり、日替わりで「バナナ」「いちご」「チョコレート」「抹茶&ホワイトチョコ」「メープル」などが出されます。
「桜のチーズケーキ」(500円)
この時期だけの期間限定商品も。ピンクの桜の塩漬けがかわいい「桜のチーズケーキ」(500円)は桜が散るまでの限定販売です。このチーズケーキの隠し味は、なんと、桜あん! 桜の塩漬けのしょっぱさと、サワークリームの酸味、桜あんの甘さが絶妙に絡みあった、味わい深い濃厚なチーズケーキです。

チーズケーキ選びで迷ったら、きび糖と甘さ控えめの生クリームで作る「チョコチーズケーキ」(480円)もおすすめです。「ほぼほぼチョコレート」とお客さんに言われるくらい濃厚な仕上がりだとか。チョコレート好きにはたまりませんね!

ショーケースにはチーズケーキが常時3~4種類

カップで食べるケーキとは?

カップで食べるケーキとは? 「ショートケーキ」(左/550円)、「きび糖のバタークッキー」(右/300円)、「ラムキャラメルミルク」(右奥/550円)
チーズケーキ以外のスイーツも要チェックです。なかでも人気なのが、いちごと日替わりフルーツが入った「ショートケーキ」(550円)。なんと、ショートケーキがそのままカップに入っています!食べやすいのはもちろん、持ち運びやすいので、コーヒーと一緒にテイクアウトしやすいのも嬉しいですね。
フルーツがいっぱいの「ヨーグルトゼリー」(430円)
そのほかにも、杏子さんの祖母のレシピで作る懐かしい味わいのヨーグルトババロア「ヨーグルトゼリー」(430円)や生クリームたっぷりのミルクプリン「ブランマンジェ」(550円)など、見た目もかわいらしいスイーツがいっぱい!思わず、目移りしてしまいます。
ドリンクは全部で9種類。コーヒーはすべてハンドドリップで一杯ずつ丁寧に作り、カフェインレスにも対応。隠れた人気メニューは、しっかりとしたほろ苦さとラム酒の香りが楽しめる「ラムキャラメルミルク」(550円)。自家製のキャラメルで作るキャラメルミルクにラム酒を加えた、寒い日に登場する限定商品です。
店内はカウンターテーブル3席
月1回、8時からオープンの朝カフェと、20時まで営業する夜カフェも開催しています。ほっとひと息つきたい日は、「アンズトモモ」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

anzu to momo

東京都 北区赤羽西1-16-9 MAP

03-6312-1410

12:00~17:00

水曜・木曜(不定休あり)

anzu to momo

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD