ログイン / 会員登録するアカウントを選択

もぎたてフルーツに地産のごはん♪心なごむ風景に出会う山形の旅

264
もぎたてフルーツに地産のごはん♪心なごむ風景に出会う山形の旅
米どころとして知られる山形は、山々に囲まれた内陸部から日本海側までエリアによってさまざまな風景に出会えます。地産のグルメや地酒・地ワインの“美食美酒”も楽しみ。フルーツがたわわに実る風景や巨木の森など心癒される自然も広がります。今回は、そんな魅力いっぱいの山形を、6つのエリアにわけてご紹介します。

【山形タウン】レトロ建築が素敵な山形県郷土館 「文翔館」と山形食材の「さんろくまる」へ

【山形タウン】レトロ建築が素敵な山形県郷土館 「文翔館」と山形食材の「さんろくまる」へ 1916(大正5)年に建造された。館内では漆喰飾りなど随所で山形の手技が見られる
東京駅から山形新幹線つばさに乗り、2時間30分ほどで山形の玄関口・山形駅に到着。山形タウンを見守るように建つ山形県郷土館「文翔館」は、レンガ造りのクラシカルな建物。大正建築の傑作といわれる、英国近世復興様式の旧県庁舎と旧県会議事堂です。天井に施された花モチーフの漆喰飾りや、月桂樹の葉をかたどったステンドグラスの繊細な美しさに、当時の職人の技を見ることができます。

山形県郷土館「文翔館」(ヤマガタケンキョウドカンブンショウカン)

山形県旅篭町3-4-51MAP

023-635-5500

9:00〜16:30

第1・3月曜(祝日の場合は翌日休)


料理はコースのみ(ランチ2700円~、ディナー5400円~)
ごはんは、文翔館から徒歩約5分の「ワイン&だし場 さんろくまる」へ。山形の食材を使った和食とワインをいただきましょう。旬の野菜などに、昆布やかつおのだしを効かせた自慢のコース料理を味わえます。和食とのマリアージュを楽しめる山形ワインもそろっています。

ワイン&だし場 さんろくまる(ワインアンドダシバサンロクマル)

山形市七日町2-1-19 セントラルビルウエスト1FMAP

023-674-8157

12:00~14:00、18:00〜22:00(要予約)

日曜


【天童・東根・上山】サクランボ畑が広がる景色とフルーツたっぷりのパフェにうっとり♪

【天童・東根・上山】サクランボ畑が広がる景色とフルーツたっぷりのパフェにうっとり♪ サクランボと王将果樹園の「さくらんぼパフェ」(750円)。5月19日~7月16日の限定メニュー
サクランボやブドウなど、フルーツの産地として有名な山形県内陸部の天童や東根、上山エリア。山々を背景に、果樹畑が広がる美しい景色に癒されます。赤と緑のコントラストが鮮やかなサクランボ畑が多いのは、収穫量日本一の山形ならでは。多くの果樹園では、季節のフルーツ狩りが楽しめます。
天童市の観光果樹園「王将果樹園」に併設された「oh! show! cafe(オウショウカフェ)」は、もぎたてフルーツを使ったパフェが評判。
キラキラと宝石のようにかがやく「さくらんぼパフェ」はカフェの人気メニュー。器からこぼれそうなほどに盛りつけられた真っ赤なサクランボは、プリッとした食感がたまりません。味はもちろん、写真映えする華やかなルックスも注目です。フルーツ狩りやカフェメニューは、フルーツの収穫時期によって内容が変わるので、公式サイトでチェックしてから訪れて。

oh! show! cafe(オウショウカフェ)

天童市大字川原子1303MAP

023-657-3211

5月19日〜7月16日、8月上旬~11月下旬、9:00~16:00

営業期間中無休


【銀山温泉】大正ロマンの雰囲気が漂う温泉街、本格手打ちそばも楽しみ

【銀山温泉】大正ロマンの雰囲気が漂う温泉街、本格手打ちそばも楽しみ 足湯や共同浴場もあり、日帰りで気軽に湯を楽しめる
大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造旅館が建ち並ぶ「銀山温泉」。大正ロマンあふれるレトロな風景が広がる温泉地です。ガス灯に照らされる夜や、雪で一面真っ白になる冬の風景も趣があり、時間を忘れて見とれてしまいます。
石畳にあるカラフルな装飾タイルや、旅館の戸袋などに描かれた鏝絵(こてえ)を探しながら散策するのも楽しいですよ。

銀山温泉(ギンザンオンセン)

尾花沢市銀山新畑MAP

0237-28-3933 (銀山温泉観光案内所)


銀山温泉がある尾花沢エリアは、全国でも有名なそばの産地です。「滝と蕎麦の宿 瀧見舘」は、地元産のそば粉を使った手打ちそばをはじめ、趣向を凝らしたそば料理で知られる宿。コシがあり香り豊かなそばにおなかも心も大満足♪ 宿から徒歩5分のところには、一般客でもそばを味わえる「蕎麦処 滝見館」もあります。

蕎麦処 滝見館では手打ちそば(1080円)を味わえる

滝と蕎麦の宿 瀧見舘(タキトソバノヤドタキミカン)

尾花沢市銀山新畑中山522MAP

0237-28-2164

蕎麦処 瀧見舘は11:00~14:00

不定休


【羽黒山】西の伊勢参り、東の奥参りといわれる山で神秘的な空気にふれましょう

【羽黒山】西の伊勢参り、東の奥参りといわれる山で神秘的な空気にふれましょう 参道は老杉に囲まれ、荘厳な雰囲気に包まれている
庄内地方にある、開山1400年を超える御山・出羽三山。出羽三山とは、月山・羽黒山・湯殿山の三山のこと。月山を過去、羽黒山を現在、湯殿山を未来に例え、この山々を巡ることを「生まれかわりの旅」といいます。
現世の幸せを祈る羽黒山は、老杉に囲まれた神秘的な空気が漂う山。2446段の石段を1~2時間ほど登ると、山頂にある「羽黒山三神合祭殿」に到着。澄んだ空気に凛とした気持ちになり心が整う感じがします。

お参りしたあとは「羽黒山 斎館」で、出羽三山の山菜などを使った精進料理を味わうこともできます。

〇羽黒山 斎館
[所]山形県鶴岡市羽黒手向羽黒山33
[電話]0235-62-2357
[時間]11:00~14:00(要予約)
[休]無休
[HP]http://www.dewasanzan.jp/publics/index/64/

羽黒山(ハグロサン)

鶴岡市羽黒町手向手向7MAP

0235-62-2355

8:30~16:30

無休


【酒田】自然と調和したアート鑑賞と地産フレンチを

【酒田】自然と調和したアート鑑賞と地産フレンチを 安田侃(かん)作『翔生』。蝶が羽ばたく姿をイメージした彫刻がたたずむ「酒田市美術館」
北前船がもたらした雅な文化が残る港町・酒田には、自然を借景としたアートスポットが点在。鳥海山を望む優雅な日本庭園「鶴舞園(かくぶえん)」が素敵な「本間美術館」や、大きな彫刻を自然豊かな庭に展示している「酒田市美術館」へ立ち寄りましょう。

本間美術館(ホンマビジュツカン)

酒田市御成町7-7MAP

0234-24-4311

9:00~17:00(11~3月は~16:30)

12~2月の火・水曜(祝日の場合は翌日)

本間美術館

酒田市美術館(サカタシビジュツカン)

酒田市飯森山3-17-95MAP

0234-31-0095

9:00~16:30

不定休


「ランチ プチコース」(2000円)
アートスポットをめぐったあとは、フランス料理のランチをいただきましょう。山海の幸に恵まれた酒田のグルメといえば、地産地消の“酒田フレンチ”。
「Restaurant Nico(レストランニコ)」では、庄内食材のおいしさや香りを主役にした、彩り鮮やかな料理が味わえますよ。

Restaurant Nico(レストランニコ)

酒田市亀ヶ崎3-7-2MAP

0234-28-9777

11:30~14:00、17:30~20:30(土・日曜、GW、盆時期は要予約)

月曜(祝日の場合は翌日休)


フレンチのあとは、小高い丘に整備された「日和山公園」もおすすめ。酒田港や市街地が一望できる公園です。例年4月中旬には、復元した北前船や日本最古級の木造六角灯台の周りに、約400本の桜が咲き誇る美しい風景が広がります。

〇日和山公園
[所]山形県酒田市南新町1-10
[料金]入園自由
[HP]http://www.city.sakata.lg.jp/sangyo/kanko/rejyashisetsu/hiyoriyamakouen.html

【最上峡】巨木めぐりのドライブと舟形マッシュルームが楽しめます

【最上峡】巨木めぐりのドライブと舟形マッシュルームが楽しめます 遊歩道が整備されていて、気軽に散策が楽しめる
山々に囲まれた最上峡エリアは、原生林が多く残る全国でも有数の“巨木の里”です。天然杉の群生地「幻想の森」は、静かにたたずむ巨木が幻想的な空気を漂わせます。

幻想の森(ゲンソウノモリ)

MAP

0233-72-2110 (戸沢村観光物産協会)

見学自由

冬季道路閉鎖


縁結びのパワースポットとしても知られる
そこから車で30分ほどの場所にある「小杉の大杉」は、アニメ『となりのトトロ』に登場するトトロに似ていることから“トトロの木”と呼ばれる杉。かわいらしいフォルムに心がなごみます。

小杉の大杉(コスギノオオスギ)

鮭川村曲川小杉MAP

0233-55-2111 ((鮭川村むらづくり推進課))

見学自由


「マッシュピザ マルゲリータ」(970円)
「小杉の大杉」から40分ほど車を走らせると、清流・小国川の水ではぐくまれた舟形マッシュルームが味わえる「マッシュルームスタンド舟形」があります。まろやかな味わいのマッシュルームスライスが食べ放題なので、ピザにたっぷりトッピングして味わってみて。
山形にはエリアごとに目を奪われる魅力的な風景と地元ならではのおいしいものがいっぱい。体も心も満たされる山形で、週末の旅を楽しんでみませんか?
美食・美酒のやまがたへ

美食・美酒のやまがたへ

生産量1位のさくらんぼやラフランス、米沢牛、蕎麦、新鮮な海の幸、ワイン、日本酒など、山形県では四季を通じて魅力的な「美食・美酒」を楽しめます。温泉や滝などの豊かな自然に癒され、美食・美酒を堪能し、心も体もリフレッシュする山形への旅はいかがですか。

http://yamagatakanko.com/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真