ログイン / 会員登録するアカウントを選択

生キャラメルやふんわりババロアも! イベントでしか味わえない人気の酒蔵スイーツ「仁井田本家」

151
生キャラメルやふんわりババロアも! イベントでしか味わえない人気の酒蔵スイーツ「仁井田本家」
福島県郡山市にある酒蔵「仁井田本家」では、お酒が好きな人はもちろん、飲めない人もまるっと楽しめるイベントを毎月開催中。主役はなんと“スイーツ”! 酒蔵ならではの酒粕や糀を使った自家製スイーツを味わってみませんか?

老舗酒蔵がなぜスイーツを?

老舗酒蔵がなぜスイーツを?
郡山市の中心部から車で20分ほど。のんびりとした田園風景の中に佇む「仁井田本家」は、創業307年を誇る老舗の酒蔵です。農薬・化学肥料を一切使わずに栽培されたお米だけを使用した「自然酒」を醸す蔵としても知られ、とろりとした甘みとふくよかな旨みをもつジューシーなお酒は、女性にも飲みやすいと評判です。


スイーツを手がけるきっかけとなったのは、「お酒を飲まない人や子供たちにも蔵に足を運んでほしい」という思いから。酒粕や糀など酒蔵ならではの素材を使い、蔵人たちがひとつひとつ手作りしています。

ディスプレイやメニュー表も蔵人手作り

口の中でふわっととろける! 一番人気の「ふわとろ」

口の中でふわっととろける! 一番人気の「ふわとろ」 「にいだのふわとろ」(プレーン)400円
手のひらサイズのカップに入った「にいだのふわとろ」は、その名の通り、ふわっとした甘さと、とろりとなめらかな食感が楽しめるババロアです。「プレーン」、「酒粕」、「黒ごま」と3種類のフレーバーがありますが、どれも砂糖は一切使わず、糀の甘さのみで仕上げました。

添加物を加えない、自然栽培された素材だけを使用した体に優しいスイーツ作りは「仁井田本家」のこだわりのひとつです。

午後には完売することもあるのでお早めに!

自然な甘みに体も喜ぶ「こうじチョコ」と「ふにゃとろ」

自然な甘みに体も喜ぶ「こうじチョコ」と「ふにゃとろ」
「こうじチョコ」は、米糀の甘酒を煮詰めて固めた「仁井田本家」のオリジナルスイーツ。カカオは入っていませんが、板チョコのような見た目から「こうじチョコ」と名付けられました。甘酸っぱさがクセになる「ラズベリー」や、ちょっとスパイシーな「山椒」などフレーバーごとに表情が変わります。コーヒーや紅茶にお砂糖代わりに入れてもおいしいですよ。

「ふにゃとろ」は、糀糖を使用した生キャラメル。糀本来甘さが感じられる「プレーン」と、酒粕をたっぷり使用したちょっと大人な味の「酒粕」の2種類があり、どちらも口に入れた瞬間にとろけてなくなってしまうほどきめ細かく練られています。

「ふにゃとろ」(プレーン)700円

ノンアルコールのオリジナルドリンクも♪

ノンアルコールのオリジナルドリンクも♪
ドリンク類にも酒蔵ならではのアイデアが満載。例えば「酒蔵ホットココア」は、「仁井田本家」の甘酒に有機豆乳とオーガニックココアを加えた飲み物。まろやかな甘みにココアのビターな風味が効いています。そして「酒蔵ホットジンジャー」は砂糖不使用の特製ジンジャーシロップに、温めた仕込み水を注いで完成。生姜の効果で体もポカポカ♪ 暖かい時期には「甘酒スムージー」などが提供されます。

スイーツのほかにもお楽しみが盛りだくさん!

スイーツのほかにもお楽しみが盛りだくさん!
これらのスイーツを味わうことができるのが、毎月第4土曜日に行われる「スイーツデー」と、春の「にいだの感謝祭」、秋の「にいだの収穫祭」です。試飲ブースにお燗専門の「もっきりBAR」、酒蔵見学など日本酒ファンに向けたお楽しみのほか、こだわりのパンやコーヒー、雑貨の出張販売やオーガニック野菜のマルシェなど1日いても飽きない催しがたくさん。子供からお年寄りまで多くのお客さんで賑わいます。
次回の開催は「スイーツデー」が3月24日(土)、「にいだの感謝祭」が4月8日(日)で、どちらも10:00〜15:00となっています。「にいだの感謝祭」は、郡山駅西口から無料のシャトルバスも運行されるので、お酒を飲む方でも安心。時期的には、敷地内の桜も花を咲かせる頃とのこと。お花見気分でおいしい新酒やスイーツを楽しむのも良さそうですね。出店するお店やイベントの詳細はFacebookページなどでをチェックしてください!

仁井田本家(ニイダホンケ)

福島県 福島県郡山市田村町金沢高屋敷139 MAP

0120-552-313

8:00〜17:00(通常)、10:00〜15:00(イベント時)

お盆・年末年始

仁井田本家

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真