ログイン / 会員登録するアカウントを選択

室内を彩る、草花をアレンジのアイテムを探しに。軽井沢のすてきな雑貨店4選

244
室内を彩る、草花をアレンジのアイテムを探しに。軽井沢のすてきな雑貨店4選
※こちらの記事は2018年4月4日に公開したものです。

長期滞在者も多い軽井沢には、買い物を楽しむ人に向けて個性的な雑貨店がたくさんあります。そこでしか買えない大人かわいい雑貨も多く、目移りしてしまいそう。軽井沢らしい、花と緑の雑貨を探してきました。

部屋をおしゃれにするナチュラル雑貨「Day’s」

部屋をおしゃれにするナチュラル雑貨「Day’s」 「ドライフラワーの瓶詰め」(1058円)。浅間山の軽石が入り乾燥剤の役目も
軽井沢駅から徒歩5分。「デイズ」の店舗は、リノベーション工房に作ってもらったというかわいらしい小屋。店内には、作家に発注しているオリジナルのハンドメイド作品やアンティーク小物など、ナチュラルな雑貨が詰まっています。
高原の花のように儚げな色合いで繊細な作りの布花は2160円~
アンティーク雑貨に良く合うドライフラワーの瓶詰めや、オブジェのように飾れるフラワーアレンジの雑貨が並びます。

駅の近くなので、電車の待ち時間にふらりと立ち寄る人も多く、店内にはコーヒーが飲めるスペースも。

Day’s(デイズ)

長野県軽井沢町軽井沢東14-3MAP

080-4819-3116

11:00~17:00

火・水曜 ※冬季休業あり、2018年は4月下旬よりオープン

Day’s

こだわりのセレクトにファンも多い「コリス」

こだわりのセレクトにファンも多い「コリス」 彩り豊かな造花は129円~。花器も豊富にそろっているのでお気に入りが見つかる
旧軽井沢エリアにある「coriss(コリス)」は、かつて軽井沢に暮らした宣教師の築100年のサマーハウスを改装した雑貨店。店内には、シンプルで使い勝手がよく、どこかほっこりできる日常に使える品が並んでいます。
「pot and tea」の花パッチワークバッグ(10584円)、スカート(32184円)。バッグ(赤い花7884円、 レモン・大 9180円)
日本製を中心に着心地や肌触りにこだわったリネンやコットンの服、作家の布小物やアクセサリー、家事を楽しくする雑貨などをセレクトしています。素朴で遊び心のある「pot and tea (ポット&ティー)」のパッチワークバッグにはファンが多いそう。

coriss(コリス)

長野県軽井沢町軽井沢10-2MAP

0267-46-8425

10:30~18:30

水曜、不定休あり (1~3月は冬季営業、火・水・木曜休)

coriss

さりげない美しさのオリジナルのデザイン。「ナガクラヤ」

さりげない美しさのオリジナルのデザイン。「ナガクラヤ」 「はなふだ(マリアージュ)」(各303円)。ドライフラワーとイラストの組み合わせが秀逸なメッセージカード
軽井沢駅から車で約10分。「NAGAKURAYA(ナガクラヤ)」があるのは、塩沢湖にほど近い静かなエリアです。慌ただしい日々のなかでも、大人の女性がホッとできる時間を持てるようにとデザインした、オリジナル雑貨がラインナップ。バスグッズやドライフラワーをあしらったカードなど、パッケージもすてきです。
写真左:軽井沢産アカシアから採れたハチミツ(1404円)、ドライフラワーのブーケ(S・378円)。右:フレーバーコーヒー(378円)
地元の焙煎所でローストしたオリジナルブレンドコーヒーや、信州産のクルミを使った食品アイテムも並びます。緑豊かな軽井沢の自然のエッセンスを取り込んだ、センスのいいプレゼントがきっと見つけられるはず。

NAGAKURAYA(ナガクラヤ)

NAGAKURAYAMAP

0267-44-4055

10:00~18:00

不定休

NAGAKURAYA

お気に入りが見つかる森の中のギャラリー「ラ・ボロンテ」

お気に入りが見つかる森の中のギャラリー「ラ・ボロンテ」 「グリーンテラリウム」(918円~)。造花の入ったガラスが窓辺で揺れると癒される
ギャラリーカフェ「ラ・ボロンテ」は、オープンして23年。オーナーの母親の代から通っている人も多いという、地元に根付いた雑貨店です。旧軽井沢の大通りから小道を入った森の中にあるので、穏やかなひとときを過ごせます。

こちらで扱う雑貨は、鉄やガラス、陶器、木工など作家による温かみのある作品。アンティークから作家ものなど、和洋を問わず、日々の暮らしをちょっと豊かにしてくれるものと出会えますよ。

造花は各種303円~。種類も豊富な本物そっくりの造花は、別荘に飾るのにも手軽で人気

ラ・ボロンテ

長野県軽井沢 町軽井沢1203MAP

0267-42-2288

10:00 ~17:00

火・水曜 冬季休業あり。4/中旬から営業予定

ラ・ボロンテ

*****
いかがでしたか?
花や緑を感じる雑貨は、旅から帰った後もさわやかな気持ちを運んできてくれそうですね。軽井沢に出かけたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
ことりっぷマガジンVol.16

【ことりっぷマガジン Vol.16】 3月6日発売

特集「花と緑の旅」
春の訪れとともに、花が咲き誇り、緑が芽吹く場所を訪れると、あふれる生命力を目の当たりにし気持ちもぐんと上がり旅に色どりをあたえてくれます。この春は、魅力あふれる「花咲く場所」へ訪れてみませんか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真