ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日比谷公園や皇居外苑でのひと休みに。「東京ミッドタウン日比谷」のテイクアウトグルメ

360
日比谷公園や皇居外苑でのひと休みに。「東京ミッドタウン日比谷」のテイクアウトグルメ
3月29日に開業し、オープンからひと月経った「ミッドタウン日比谷」。連休中に遊びに行ってみようかな?と思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、「ミッドタウン日比谷」内でテイクアウトできるパンやデリをご紹介します。穏やかな天気が続く初夏、近隣の日比谷公園や、皇居外苑さんぽのおともにいかがですか?

「ブーランジェリー・ボヌール」のコッペパンサンド

「ブーランジェリー・ボヌール」のコッペパンサンド 種類が豊富なので好みが見つかる。コッペパンサンド(238円~)
三軒茶屋に本店があり、都内や神奈川に支店を広げるパン屋「boulangerie Bonheur(ブーランジェリー・ボヌール)」が、日比谷エリアに初出店。ハード系のパンはもちろん、「しあわせなカレーパン」などの惣菜系から、スイーツ系の「ショコラ」まで、日常に寄りそうパンやサンドイッチが評判のお店です。
骨付きのモモハムをスライスしてサンドしてくれる「骨付きモモハムサンド」(691円)
同店の展開で、コッペパンコーナーがあるのは日比谷店のみ。カウンターでオーダーを受け、その場でコッペパンサンドを作ってくれます。「白身魚フライ&自家製タルタルソース」や「サーモン&アボカドのコブサラダ」といった総菜系のサンドに、デザート系のクッキークリームもあり、種類豊富なのが嬉しいですね。

boulangerie Bonheur(ブーランジェリーボヌール)

千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1FMAP

03-6257-1006

8:00~21:00

施設に準ずる

boulangerie Bonheur

ぷにとろ食感の限定パンも!「ジャン・フランソワ」

ぷにとろ食感の限定パンも!「ジャン・フランソワ」 クロワッサン、バゲット系など豊富にそろう。キッシュやサンドイッチも充実
工房一体型のベーカリー&カフェ、「JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)」。小麦はフランス産をはじめ、それぞれのパンに合うさまざまな産地のもの、創業から引き継ぐルヴァン種での発酵、合わせる食材など細部までこだわっています。
ぷにとろ食感の「レアチーズクリームパン」(259円)
5店舗目となる日比谷店では、“パン飲み”ができるイートインも併設。テイクアウトでは、バター香るクロワッサンや、ふんわりしっとり食感のパン・ド・ミ(食パン)が看板メニューです。こぶりの「レアチーズクリームパン」は日比谷店限定。弾力のある生地に、なめらかなクリームがとろける味わいは、デザートにもおすすめです。

ミートボールをNYスタイルで楽しむ「スーザンズミートボール」

ミートボールをNYスタイルで楽しむ「スーザンズミートボール」 小さめサイズがかわいい「ミートボールスライダー」(313円)
ミートボールの専門店「Susan's MEAT BALL(スーザンズミートボール)」。クラシックビーフ、スパイシ―ポーク、バジルチキン、べジボールの4種からなる自家製のミートボールを、バターライスやサラダと合わせたBOXスタイル、バゲットに挟んだホットドッグスタイルなどで楽しめます。
赤、青、黄色、緑。ミートボールがはいったカラフルなお鍋もかわいらしい
さらに、クラッシックトマトやスパイシーなチリコンカルネ、マッシュルームクリームなど4種のソースも好みで選べます。ミートボールとのさまざまな組み合わせを味わえますよ。

人気コスメショップのレストラン&デリ「リバイブ キッチン スリー」

人気コスメショップのレストラン&デリ「リバイブ キッチン スリー」 「お膳PLATTER」(1944円)。7種の菜食メニュー、べジライスロール、デザートが楽しめる
国産素材など、天然由来の成分にこだわったスキンケアアイテムやコスメが話題の「THREE(スリー)」。日比谷ミッドタウン2階にある「REVIVE KITCHEN THREE(リバイブ キッチン スリー)」では、ショップ・レストラン・デリカテッセンを展開しています。
ケーキやマフィンも、米粉を使用しグルテンフリー
レストランとデリカテッセンは、“MODERN SHOJIN”がコンセプト。ベジタリアンメニューがそろい、食事からデザートまでグルテンフリーやビーガン対応のひと品をいただけます。

レストランメニューのひとつ、9つのスクエア小鉢に並ぶ「お膳PLATTER」は、デリでのテイクアウトメニューにも並びます。パウンドケーキなども気軽に持ち帰り出来るので、天気がいい日は太陽の下で味わってみてはいかが?

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA(リバイブ キッチン スリー ヒビヤ)

千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷2FMAP

03-6831-4620

レストラン11:00~23:00、デリカテッセン11:00~21:00

施設に準ずる

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA

自家焙煎の香ばしい香りが漂う「日比谷焙煎珈琲」

自家焙煎の香ばしい香りが漂う「日比谷焙煎珈琲」 味わいが気に入ったら、コーヒー豆のテイクアウトもOK
ガラス張りの焙煎室が目を引く、コーヒーショップ「日比谷焙煎珈琲」。焙煎室に設置されたロースターでバリスタが実際に焙煎する姿も見ることができます。

豆は、世界中から高品質な豆を厳選し、ほどよい酸味の浅入り、コクを感じる深入りの2つのタイプでラインナップ。ドリップコーヒーをはじめ、エスプレッソ、ミルクたっぷりのラテのメニューもありますよ。
カウンター形式の店舗前にはベンチが設置されている
*****
いかがでしたか?今回は、東京ミッドタウン日比谷」のテイクアウトグルメをセレクトしてご紹介しました。初夏のお出かけに、注目の新スポットを訪れてみませんか?

東京ミッドタウン日比谷(トウキョウミッドタウンヒビヤ)

東京都 千代田区有楽町1-1-2 MAP

03-5157-1251東京ミッドタウン (※その他、店舗により異なる)

ショップ:11:00〜21:00、 レストラン:11:00〜23:00 ※店舗により異なる

定休日 1月1日


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD