ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ひんやりスイーツ片手に下町さんぽ♪ 浅草・谷根千エリアで見つけたアイス&ジェラート6選

415
ひんやりスイーツ片手に下町さんぽ♪ 浅草・谷根千エリアで見つけたアイス&ジェラート6選
イースト東京エリアへのお出かけは、ゆっくりのんびり町歩きがお楽しみ。今回は、ひと休みや食べ歩きにおすすめのひんやりアイス&ジェラードがおいしいお店をご紹介します。

和の情緒ある下町にぴったりの和風フレーバーや、イタリア出身の職人が作る本場の味わいを再現したジェラートなど、個性豊かなお店をセレクトしました。これからの季節の下町さんぽのおともにいかがですか?

【浅草】24種が並ぶ「伊太利亜のじぇらぁとや」

【浅草】24種が並ぶ「伊太利亜のじぇらぁとや」 「大きいカップ(3色入り)」(500円)。小さいカップは2色で300円
雷門からすぐの観音通り商店街にある、イタリアンジェラート専門店「伊太利亜のじぇらぁとや」。こちらでは、イタリアから職人を招いてレシピを教わった、本格ジェラートがリーズナブルなお値段で食べられます。

店頭には、全部で約40種類あるフレーバーのなかから、日替わりで24種類が登場。旬のフルーツを使ったものをはじめ、抹茶、ごま、甘酒など、日本らしい味も並びます。直径10cm近くもある大きなカップは、好みの3種類をセレクトできます。ぜひいろんな味を試してみて。

伊太利亜のじぇらぁとや(イタリアノジェラァトヤ)

台東区浅草1-1-7 中山ビル1階MAP

03-3844-4845

11:00~20:00

火曜


【浅草】「壽々喜園×ななや」の濃厚抹茶ジェラート

【浅草】「壽々喜園×ななや」の濃厚抹茶ジェラート 「プレミアムNo.7」(シングル530円)は、「No.1」ジェラートの7倍もの量の抹茶を使用
浅草寺の奥の大きな道路、言問通り。その通り沿いに、静岡県藤枝市の抹茶ファクトリー「ななや」と、浅草のお茶問屋「壽々喜園(すずきえん)」のコラボショップがあります。

こちらの抹茶ジェラートは、抹茶の濃さがNo.1~プレミアムNo.7まで7段階。No.7は、“世界一濃厚“といわれ、ひと口食べると、抹茶独特の苦味が口のなかに広がり、さわやかな香りが鼻に抜けていきます。ほかにも、ほうじ茶や和紅茶、玄米茶など、和風のフレーバーが楽しめます。

ジェラートショップ 壽々喜園×ななやコラボショップ(ジェラートショップ スズキエン×ナナヤコラボショップ)

台東区浅草3-4-3MAP

03-3871-0311

10:00~17:00 

第3水曜(祝日の場合は翌日の木曜)


【根津】漱石をイメージしたオリジナルも。「ビストア」

【根津】漱石をイメージしたオリジナルも。「ビストア」 2種類選べる「ジェラート カップ」(410円)。写真は根津&フランボワーズ
根津駅1番出口すぐ、不忍通り沿いにある一軒家が「cafe & dining BISTOIRE」(カフェ アンド ダイニング ビストア)。1階はカウンター、2階にはテーブル席があり、ランチや軽食もいただけます。

こちらのオーナーシェフは、なんとジェラート職人歴約30年。極限まで熱を加えないという製法で、少しのびるような独特の食感を生み出しています。おすすめは、根津にゆかりのある夏目漱石が愛した羊羹入りの抹茶味「根津」。甘すぎない抹茶味に、ほくほくの小豆のような食感羊羹がアクセントになっています。

cafe&dining BISTOIRE(カフェアンドダイニングビストア)

文京区根津2-19-3MAP

03-6873-6125

10:00~19:00

月曜


【谷中】フレンチなアイスを和室でいただく「ココン」

【谷中】フレンチなアイスを和室でいただく「ココン」 「アイスクリームアソート」(540円)は、ミニサイズを3種選べる
雑貨店や飲食店が軒を連ねる、さんさき坂を上りきった先にある雑貨店&カフェ「kokonn(ココン)」店先には、旅好きの店主がセレクトした国内外の雑貨が並びます。

店舗奥の座敷スタイルのカフェでぜひ味わいたいのが、フランスから直送される14種類のアイスクリーム。どれもフランスらしい濃厚な味わいが魅力です。ドリンクもオーダーできるので、谷中の街をイメージしたというオリジナルのコーヒー「kokonnブレンド」と合わせてどうぞ。

【湯島】100年以上愛される小倉アイス。「みつばち」

opera_dance opera_dance

上野 湯島の甘味処みつばち。
あっさりした小豆アイスとパリッと軽い最中の皮の組み合わせが最高!

6
湯島にある老舗の甘味処「みつばち」の名物は、2016年に誕生から100年を迎えたという「小倉アイス」。

なめらかな口当たりながらさっぱりした味わいの小倉アイスは、北海道産の大納言を使用した自家製のゆで小豆をつぶして作られています。単品のほか、もなかに挟まれた「小倉アイススペシャル」や、大判焼きのような「ハニー焼き」とのセットもありますよ。

みつばち(ミツバチ)

文京区湯島3-38-10MAP

03-3831-3083

10:30~20:00(11~翌2月は11:00~)、売店10:00~21:00(11~翌2月は11:00~)

無休


【湯島】イタリア出身の職人が手作り「マンマミーア」

marie marie

上野のジェラートやさん

イタリア人店主のてづくりジェラート😋

#わたしの街 #上野

4
湯島の路地の一角にある「ジェラテリア・マンマミーア」はイタリア出身のジェラート職人・アンジェロさんが営む小さなお店。

ジェラートは、季節を問わず常時10種類ほどあり、シーズンに合わせて旬のフルーツを使ったフレーバーが入れ替わります。アンジェロさんのこだわりは、“本物”であること。祖国・イタリアのおいしいジェラートを日本の人にも味わってほしいという思いから、毎日手作りしているのだそう。人口甘味料は使わず、それぞれの素材を活かして仕上げています。

Gelateria Mammamia(ジェラテリア・マンマミーア)

文京区湯島3-42-11MAP

非公開

14:00~20:00 日曜~19:00

月曜


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事とことりっぷアプリの投稿から、覚えておきたい、東京・下町エリアでみつけたオリジナルアイス&ジェラートのお店をまとめてご紹介しました。
商品や営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真