ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【東京】4/15-5/6|藤まつり

76
【東京】4/15-5/6|藤まつり
下町の天神さまとして親しまれ、東京随一の藤の名所としても知られている「亀戸天神社」。境内に100株以上ある藤の開花に合わせて「藤まつり」が開催中です。

藤棚の下の心字池には、赤い太鼓橋と紫の藤が写りこみ、背景に東京スカイツリー®も望め、思わず写真を撮りたくなる風景が目の前に広がります。

東京随一の藤の名所が今見ごろ「亀戸天神社」

東京随一の藤の名所が今見ごろ「亀戸天神社」
JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」から徒歩15分。亀戸天神社は、学問の神様「菅原道真」公を祀る神社で、学業成就はもちろん、交通安全や商売繁盛などのご利益もあるスポットです。

東京一の藤の名所でもあり、4月15日から5月6日までは「藤まつり」を開催中。今年は例年より開花が早まり、4月下旬に満開を迎える見込みです。藤のほのかな甘い香りが境内に漂い、赤い太鼓橋と紫の藤のコントラストや、東京スカイツリー®を背景にダイナミックに咲き誇る藤の花を楽しむことができます。

薄紫の可憐な花が房となり、藤棚から風に揺れる美しさは、歌川広重の浮世絵「名所江戸百景」にも描かれるほど。
また、夜になると藤棚のライトアップが行われ、昼とはまた違う幻想的な風景を楽しむことができますよ。

亀戸天神 藤まつり(カメイドテンジンフジマツリ)

東京都江東区亀戸3丁目6-1MAP

03-3681-0010

2018年04月15日 (日) ~ 2018年05月06日 (日)


休憩処の「亀戸梅屋敷」にも立ち寄って

休憩処の「亀戸梅屋敷」にも立ち寄って 様々な種類の江戸切子が並ぶ「亀戸梅屋敷」
藤を楽しんだ後は、休憩処の「亀戸梅屋敷」でほっと一息。家族や友人へ旅のお土産として、亀の煎餅や江戸切子などをプレゼントするのもおすすめです。

亀戸梅屋敷(カメイドウメヤシキ)

東京都江東区亀戸4丁目18−8MAP

03-6802-9550

10:00~18:00

月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始


亀戸ならではのグルメも堪能

亀戸ならではのグルメも堪能
また、参拝後は芥川龍之介も愛したくずもちを味わったり、B級グルメで有名な亀戸名物の餃子やホルモンを食べて英気を養うなど、美味しいグルメも堪能できますよ。

現代に蘇る武者行列「勝矢祭」

「香取神社」は江東区最古の神社で、武道やスポーツの必勝祈願にご利益があるといわれています。
5月5日(祝・土)には、その「香取神社」で平安時代の甲冑に身を包んだ武士が約2キロにわたって街を練り歩くお祭り「勝矢祭」が開催されます。勝矢祭は、平将門が起こした天慶の乱(940年)を平定した武将が弓矢を奉納したことに由来するお祭りです。

現代に蘇る武者行列「勝矢祭」約2キロを練り歩く武者行列
江東区提供

江東区提供

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD