ログイン / 会員登録するアカウントを選択

金沢でテイクアウトグルメを楽しめるお店6選

465
金沢でテイクアウトグルメを楽しめるお店6選
おいしいグルメをちょっとずつ楽しみたい金沢の旅。今回は、観光地からもアクセスの良いテイクアウトグルメをご紹介します。地元の素材を使ったメニューが豊富で、旅先ならではの醍醐味も味わえます。ひがし茶屋街エリアでは、食べ歩きが禁止されていますが、店内や軒先にスペースが用意されているところもあるので、安心して訪れてくださいね。

金沢&能登素材の野菜ジェラート「四十萬谷本舗」

金沢&能登素材の野菜ジェラート「四十萬谷本舗」 「野菜ジェラート」(スモール・1種のみ216円、レギュラー・2種まで388円)
にし茶屋街から徒歩13分ほどの「四十萬谷本舗」は、明治8年創業の老舗漬物専門店。野菜ソムリエの最上級資格を持つ社長夫妻が考案した、加賀野菜や漬物など、郷土の伝統的な食材を使ったジェラートが話題です。

ストロベリーアイスのように甘酸っぱい「梅干し」、ほのかな塩気とコクのある「金城味噌」、濃厚でほくほくした甘さの「五郎島金時使用さつまいも」など、石川ならではのラインナップ。金沢駅構内の「百番街あんと」の店舗でもいただけます。

四十萬谷本舗(シジマヤホンポ)

金沢市弥生1-17-28 MAP

076-241-3122

9:00~18:00

第1日曜


地元の素材にこだわったアイス「甘味カフェ 茶ゆ」

地元の素材にこだわったアイス「甘味カフェ 茶ゆ」 「東山アイスもなか」(350円)
ひがし茶屋街のメイン広場に面した和風カフェ「茶ゆ」の1階は、ご当地素材を使った「東山アイスもなか」や「金沢カレーぱん」をテイクアウトできるショップスペース。

県内産の生乳から作られるオリジナルジェラートアイスは、奥能登産の塩やきなこ、地元東山の豆腐や甘酒といった老舗の素材を使ったフレーバーがそろいます。もうひとつの人気メニュー竹炭や抹茶を使った、個性派の「金沢カレーぱん」もどうぞ。

甘味カフェ 茶ゆ(カンミカフェ チャユ)

金沢市東山1-7-8MAP

076-253-1715

10:00〜夕暮れ(13:00から開店の場合あり)

不定休


金箔をトッピングしたスティックワッフル「ワルツ」

金箔をトッピングしたスティックワッフル「ワルツ」 ココアワッフル(各230円)。イートインでは「ワッフルプレートセット」も人気
近江町市場から徒歩2分の商業施設「はこまち」1階の「WARUTSU(ワルツ)」では、食べ歩きしやすいスティックタイプのココアワッフルが人気です。ちょっと固めのワッフル生地のサクッとした食感に、味は「ココア金箔」「プレーンストロベリー」「プレーンクッキークランチ」の3種類。

「ココア金箔」は、ココアの程よい甘さとコクのあるワッフル生地に、チョコをたっぷりコーティング。トッピングの金箔が見た目をいっそう華やかにしています。

WAFFLE/SOUP WARUTSU(ワッフル/スープ ワルツ)

金沢市袋町1‐1 かなざわはこまち1FMAP

076-225-8161

10:00~19:00

不定休


溶けにくい不思議なアイス「金座和アイス」

溶けにくい不思議なアイス「金座和アイス」 兼六園の冬の風物詩「雪吊り風アイス」(650円)
ひがし茶屋街を大通りから入ってすぐの場所にある、築150年以上の古民家を改装した「金座和(かなざわ)アイス」。クリームの保形性を高めるイチゴポリフェノールを使った“溶けにくいアイス”ので話題のお店です。

金沢の冬の風物詩でもある「雪吊り風アイス(抹茶味)」、加賀前田藩の「家紋風アイス(バニラ味)」などをモチーフにしたスティックタイプで、味は5種類。ブルーベリーソースや抹茶パウダーなど好みのトッピングもOK。写真を撮るのも焦らずに済むのが嬉しいですね。

金座和アイス 金沢東山店(カナザワアイス カナザワヒガシヤマテン)

金沢市東山1-5-5MAP

076-208-5777

9:30〜17:30

不定休


濃厚豆乳のなめらかソフトクリーム「中谷とうふ」

濃厚豆乳のなめらかソフトクリーム「中谷とうふ」 4~10月の限定販売の「豆乳ソフトクリーム」(350円)。通年販売のアイスクリームもある
にし茶屋街にある創業40年を超える豆腐屋さん「中谷とうふ」は、近所の方がボウルを持って豆腐を買いに来る、地元で愛され続けているお店です。

こちらで春夏の名物になっているのが通常の2〜3倍の豆を使った濃い豆乳から作られている「豆乳ソフトクリーム」。コクのある豆腐のしっかりとした風味と自然な甘みが広がります。トッピングで地元の大野醤油をかけると、味がガラッと変化。ほのかな甘じょっぱさを楽しめます。

手作り 中谷とうふ(テヅクリ ナカタニトウフ)

金沢市野町2-19-13MAP

076-241-3983

10:00〜18:00

日曜不定休


個性的なコロッケの専門店「ヴィレ・デ・クロケット」

個性的なコロッケの専門店「ヴィレ・デ・クロケット」 左は「たこ・レンコンと枝豆」(380円)、右は「金澤クロケット」(520円)
ひがし茶屋街の入り口にあるコロッケ専門店「VILLE DE CROQUETTE(ヴィレ・デ・クロケット)」。金沢の食に欠かせない麩や色とりどりのあられ、抹茶そうめん、コーンフレーク、オートミールなどを使用したカラフルな衣のコロッケは常時10種類並びます。

名物「金澤クロケット」の生地には、ホクホクした食感としっかりした甘みが特徴の五郎島金時を使用し、白だしムースと金箔をトッピング。ひとくちいただけば、具の甘えび入りのクリームソースがとろけます。アツアツを食べてほしいという思いから、どれも注文を受けてから揚げているのもこだわりです。
*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事から、覚えておきたい金沢でテイクアウトして楽しめるグルメをまとめてご紹介しました。
商品や営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD