ログイン / 会員登録するアカウントを選択

まるで海外のビーチリゾート!横浜・港の見える丘公園近くにオープンしたカフェ「ティファニー」

273
まるで海外のビーチリゾート!横浜・港の見える丘公園近くにオープンしたカフェ「ティファニー」
横浜元町・新山下にニューオープンした「Teafanny(ティファニー)」は、白い砂と海を思わせるプールがあり、プール沿いにはビーチベッドが並びます。そんな、海外のビーチリゾートを思わせる新スポットで、プールサイドでティーカクテルを片手に、非日常空間を楽しみませんか?

新山下にニューオープンした複合施設のカフェ

新山下にニューオープンした複合施設のカフェ 明るく開放感のある外観。テイクアウトカウンターのひさしがアクセント
みなとみらい線の元町・中華街駅から本牧埠頭方面に徒歩15分、または横浜市営バス「見晴橋」バス亭で下車し徒歩2分ほど。橋を渡ると右側に、大きなヤシの木が揺れる白い建物が見えてきます。

こちらが、5月19日にオープンしたばかりの「THE BEACH(ザ・ビーチ)」。ウエディング会場や、フォトスタジオを併設した複合施設です。敷地内に、カフェ「Teafanny(ティファニー)」も同時オープン。

どのテーブルも個性的!写真映えするインテリア

どのテーブルも個性的!写真映えするインテリア ソファブランコに乗っての撮影もOK
カフェの入口近くには、ブランコのように木製のソファが気持ちよさそうに揺れています。店内には個性的な家具がセンスよく配され、どの席も雑誌から飛び出してきたようにおしゃれです。
それぞれのテーブルごとに雰囲気が異なるのも魅力
“CAFE STUDIO”という新しいカフェスタイルを展開しています。どこを切り取っても非日常的でアーティスティックな空間で、オリジナルのブレンドティーやスイーツを楽しめます。

食事系とスイーツ系のクレープがいただけます

食事系とスイーツ系のクレープがいただけます 「コンプレット」(1026円)は、ハム・卵・チーズの組み合わせ
「ティファニー」は、インテリアだけではなく、メニューにもこだわっています。ランチやティータイムにぴったりのクレープの生地には、女性が嬉しい、食物繊維や鉄分を多く含む全粒粉を使用。モチモチとした食感が楽しめます。
「ビーン・ペースト・マスカルポーネ」(810円)
スイーツ系の「ビーン・ペースト・マスカルポーネ」には、小豆餡にマスカルポーネチーズを合わせたクリームが添えられています。甘すぎないクレープ生地が、なめらかなクリームと好相性。お皿に散りばめられたイチゴの甘酸っぱさ、アーモンドのカリッとした食感、抹茶のほろ苦さなど、食べ進めるごとにトッピングで味の変化を楽しめるひと皿です。

ティーカクテルを片手にビーチエリアへ

カフェはドリンクメニューも充実。スタンダードなダージリンティーから、甘いラテ系までそろいます。なかでもおすすめは、ノンアルコールのティーカクテル。
今回は、透明感のある赤い色が美しい「ベニス ベリー」をオーダーしました。ハイビスカス&ローズヒップをベースにしたハーブティーに、イチゴやブルーベリーなど4種のベリーの果肉が入っています。甘酸っぱく、清涼感のある味わいで、これからの季節にぴったりです。

ティーカクテルを片手にビーチエリアへ「ベニス ベリー」(ラージサイズ・702円)
テントやビーチベッド、ヤシの木のガーデンはリゾート気分を味わえる
ドリンクを片手に訪れたいのが、建物の中庭になっているビーチエリア。テラス席の隣にあるこちらには、ヤシの木や白い砂、ビーチベッドやパラソルがあり、まるでリゾートのよう。

ビーチエリアでは実際の飲食はNGですが、撮影のためのドリンクの持ち込みはOKです。カメラ好きなら、おしゃれなセットを前に、どう撮ろうかとワクワクするはず。ドリンク片手に素敵なワンシーンを撮影してみてくださいね。
ドリンクのカップデザインから店内のアートワークまで、至るところに女性の「好き!」が詰まっているカフェ「ティファニー」。ぜひ、女友達と一緒に訪れてカフェをまるごと“体験”してみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD