ログイン / 会員登録するアカウントを選択

新宿御苑が目の前!レトロな喫茶店でいただく、フルーツたっぷりのかき氷

607
新宿御苑が目の前!レトロな喫茶店でいただく、フルーツたっぷりのかき氷
※ろまん亭は店内メンテナンスに伴い、2018年7月16日から7月末までの期間、お休みをさせて頂きます。

新宿御苑・大木戸門の目の前にある、レトロでかわいらしい喫茶店をご存知ですか?大正ロマンの雰囲気が漂う店内で、御苑の緑を眺めながら、ボリュームたっぷりのかき氷やパフェがいただけるんですよ。

レトロでどこか懐かしい雰囲気

レトロでどこか懐かしい雰囲気 カフェというより喫茶店、と言うほうがしっくりくる「ろまん亭」

「新宿御苑 ろまん亭」は、目の前の大木戸門にある建物から大正ロマンをイメージし、2010年にオープンしました。
店内の赤いソファや古時計、テーブルや椅子はすべてアンティーク家具や小物で統一。扉に使われている木材は大正時代から実際に使われていたものを使用しており、重厚でクラシックな雰囲気です。
大きな窓からは新宿御苑の緑が望め、静謐で落ち着いた空間に身も心もリラックス。日が暮れると温かい照明が浮かび、どこか懐かしい気分に浸れます。

クラシカルなソファ

一度見たら忘れられないボリューム!かき氷&パフェ

一度見たら忘れられないボリューム!かき氷&パフェ 「いちごベリーかき氷」(2000円、ドリンク付き)

毎年6月頃から10月はじめ頃までいただける季節限定のかき氷は、夏の名物。見た瞬間に誰もが驚きの声を上げてしまうほど、ボリュームたっぷりです。
ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーに木苺をふんだんに使った「いちごベリーかき氷」は、丸ごといちごが10個以上のった、なんとも贅沢な一品です。いちごジェラートの甘さとベリーの酸味もほどよくマッチ。お好みで練乳をかけていただきます。
「ろまん亭のかき氷を食べないと夏が始まらない」と言うほど、ファンが多いのも納得です。

他にも「黒蜜きなこのかき氷」や「キウイのかき氷」など数種類
「抹茶ぱふぇ」(1500円、ドリンク付き)はお好みで黒蜜をかけて

また年間を通していただけるパフェも有名。こちらも負けず劣らず、圧倒的なボリューム感です。
写真上の「抹茶ぱふぇ」は、抹茶アイスにロールケーキ、わらび餅に甘栗まで…。食べても食べても、宝探しのようにスイーツを見つけられますよ。
2〜3人前はあろうかという量ですが、一人でぺろりと平らげるお客さんがほとんどです。

食事メニューも充実しており、いずれもサラダ・スープ・ミニデザート・ドリンクが付いた、ランチタイムの「ふわとろ卵のオムライス」(1600円)や「A5ランクの和牛を使ったローストビーフ丼」(2500円、ハーフサイズ1800円もあり)などが人気です。

煎りたての黒豆もいただける「黒豆茶」(500円)

梅雨も明けて暑さ本番、夏真っ盛り。新宿御苑へお出かけの際には、「ろまん亭」のひんやりスイーツで涼みませんか。

新宿御苑(大木戸門)

新宿御苑 ろまん亭

東京都 新宿区新宿1-1-1 MAP

03-3352-1777

火〜金曜 11:30~21:00、土、日曜・祝日 11:30〜18:00

月曜(祝日の場合は翌火曜が定休)

新宿御苑 ろまん亭

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD