ログイン / 会員登録するアカウントを選択

今週のランキングー草間彌生さんのコラボカフェから公園内にオープンしたカフェまでー

95
今週のランキングー草間彌生さんのコラボカフェから公園内にオープンしたカフェまでー
みなさんがクリップして「行きたいリスト」に入れた記事を、毎週ランキング形式でご紹介。

今週は、京都・祇園にオープンした草間彌生さんのコラボカフェや、埼玉・飯能市の「あけぼの子どもの森公園」内にオープンしたカフェがランクイン!

週末のお出かけの参考にしてみてくださいね。

【第5位】幸運を招かれに、夏の豪徳寺で由緒あるお寺とすてきなお店を訪ねて

【第5位】幸運を招かれに、夏の豪徳寺で由緒あるお寺とすてきなお店を訪ねて
江戸時代の夏の頃。鷹狩りに出かけた彦根藩主・井伊直孝が豪徳寺の前をとおりかかったところ、ねこに手招きをされたそう。ふしぎに思って立ち寄ったところ、とつぜんの激しい雷雨を避けられたとか。そんな歴史的エピソードから、手招きをするねこが幸運のシンボルとなっている豪徳寺。招きねことのご縁が生まれた夏に、界隈で福を呼び込むのんびりさんぽをしてみては。

【第4位】東京都心から1時間! 小江戸・川越を満喫できるグルメ5選

【第4位】東京都心から1時間! 小江戸・川越を満喫できるグルメ5選
古くから川越城の城下町として発展し、江戸時代の面影が色濃く残る小江戸・川越。東京都心からは1時間ほど、池袋から特急に乗れば約30分というアクセスのよさも魅力です。さんぽが楽しい蔵造りの街並みが続き、このまちならではのグルメスポットもいっぱい。今回は気軽な食べ歩きから地元のお酒を楽しむディナーまで、6つのお店をご紹介します。

【第3位】緑あふれる公園内にカフェがオープン♪北欧の雰囲気たっぷりの「Cafe PUISTO」

【第3位】緑あふれる公園内にカフェがオープン♪北欧の雰囲気たっぷりの「Cafe PUISTO」
北欧の雰囲気と、物語に登場する人物の気分を味わえることで人気の施設「あけぼの子どもの森公園」は、フィンランドの作家、トーベ・ヤンソンの世界観を取り入れたスポットとして人気を集めている公園です。

そんな公園の一角に、絵本の中に飛び込んだかのような空間が広がるカフェ「Cafe PUISTO」がオープンしました。

【第2位】梅雨を愉しむ京の抹茶スイーツ。「伊藤久右衛門」の紫陽花パフェ

【第2位】梅雨を愉しむ京の抹茶スイーツ。「伊藤久右衛門」の紫陽花パフェ
京都・宇治にはあじさい寺と称される 紫陽花の名所「三室戸寺」があり、 約1万本の紫陽花が見頃を迎えています。
紫陽花を鑑賞後は、紫陽花をモチーフにしたスイーツを食べに「伊藤久右衛門 宇治本店」を訪れてみませんか?梅雨だからこそ楽しめる、雨露をまとい煌めく紫陽花をイメージした、 涼やかな抹茶スイーツをいただくことができますよ。

【第1位】カラフル&ポップ♪京都・祇園に草間彌生さんのコラボカフェがオープン

【第1位】カラフル&ポップ♪京都・祇園に草間彌生さんのコラボカフェがオープン
「都をどり」の会場でもある衹園甲部歌舞練場にある「フォーエバー現代美術館」。2017年6月のグランドオープン企画展では多数の作品を一挙公開、同時にコラボカフェもオープンしました。これぞ草間作品!とうれしくなるような色鮮やかでフォトジェニックなメニューが評判です。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD