ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ひんやり涼しげ♪話題の”レモンラーメン”が食べられる「りんすず食堂」

186
ひんやり涼しげ♪話題の”レモンラーメン”が食べられる「りんすず食堂」
「りんすず食堂」は新大橋通り沿いにある、レモンラーメンが食べられるお店。麺を覆い尽くすほどの輪切りレモンが浮かぶフォトジェニックな盛り付けや、レモンとラーメンという意外な組み合わせが人気を呼び、ラーメン界に新しい風を起こしています。ここでしか食べられないこだわりの味をご堪能ください♪

大島駅から徒歩3分、大通り沿いのラーメン店

大島駅から徒歩3分、大通り沿いのラーメン店
江東区を流れる荒川近くの都営新宿線大島駅A1出口から約3分。新大橋通りに沿ってまっすぐ行くと左手に「りんすず食堂」があります。
早速お店の前には看板代わりだというレモンがいくつか置いてありました!なんだかワクワクしますね。

看板のロゴは家族の手作り

看板のロゴは家族の手作り 内観はカウンター10席、テーブル1席。
店名は2人の娘さんの名前にちなんで「りんすず食堂」と名付けられました。8年前幼い姉妹が書いた名前に、元グラフィックデザイナーの店主・原田さんがデザインを加えた素敵なロゴマークが目印です。のれんや看板も手作りだそうで、家族みんなの愛情が感じられる温かいお店です。

手作りの看板。

一番人気はレモンラーメン+鶏天セット

一番人気はレモンラーメン+鶏天セット レモンラーメン+鶏天セット1050円。
「ここでしか食べられないものを提供したい」という思いから作った、夏にぴったりのレモンラーメン。実はご主人の弟さんが経営する日本蕎麦店のすだちかけ蕎麦からインスピレーションを受けたのが始まりだそう。

スープはかつお出汁にサバ節を加え、熟成しょうゆの「かえし」を合わせた甘めの蕎麦つゆと、鶏ガラの動物スープ、昆布・干し椎茸の精進スープをブレンドしたこだわりのトリプルスープ。「弟のそば屋さんでいろいろと修行したので、ベースはそばつゆなんです」とご主人。
自慢のスープにさっぱりとしたレモンがよくあい、輪切りレモンは1杯につき1個使用しています!どんどん酸味が出るのでお好みのタイミングで取り出して食べてくださいね。

また、カリッとジューシーな鶏天も人気。女性でも食べやすい1/2サイズの鶏天もありますよ!
来店客の8~9割が注文するという圧倒的人気を誇るレモンラーメンですが、そのほかにもここでしか食べられない、さまざまなオリジナルメニューや自家製の調味料があります。何度も足を運んで新しい味にどんどんチャレンジしてみてくださいね♪

りんすず食堂(リンスズショクドウ)

東京都 東京都江東区大島5-7-3 成毛ビル 1F MAP

090-8845-2248

平日11:30~15:00、18:00~21:00、土・日曜11:30~16:00、18:00~21:00

月曜

りんすず食堂

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD