ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【試写会プレゼント】<世界一幸せ>に生きた全身マヒの英国人と家族の感動実話「ブレス しあわせの呼吸」

27
【試写会プレゼント】<世界一幸せ>に生きた全身マヒの英国人と家族の感動実話「ブレス しあわせの呼吸」
世界を笑いと感動で包んだ『ブリジット・ジョーンズの日記』の製作者が両親の実話を映画化した「ブレス しあわせの呼吸」の公開を記念した一般試写会に、ことりっぷweb読者のみなさまの中から抽選で10組20名様をご招待します。

『ブリジット・ジョーンズの日記』の製作者の両親の実話を映画化した感動作

『ブリジット・ジョーンズの日記』の製作者の両親の実話を映画化した感動作 © 2017 Breathe Films Limited, British Broadcasting Corporation and The British Film Institute. All Rights Reserved
第71回ロンドン映画祭でオープニングを飾った本作は、1950年代にアフリカでポリオに感染した父親のロビン・カヴェンディッシュとその妻ダイアナの激動の半生を、その息子で『ブリジット・ジョーンズの日記』や『エリザベス』の製作者ジョナサン・カヴェンディッシュが自ら映画化した感動作です。

<世界一幸せ>に生きた全身マヒの英国人と家族の感動実話

<世界一幸せ>に生きた全身マヒの英国人と家族の感動実話 © 2017 Breathe Films Limited, British Broadcasting Corporation and The British Film Institute. All Rights Reserved
運命の恋に落ち、家族や友人に祝福されて結婚し、最高に幸せな日々を送っていたロビンとダイアナ。ところが、出張先のナイロビで、突然ロビンが倒れてしまう。診断結果はポリオ、首から下が全身マヒとなり人工呼吸器なしでは息もできない。
© 2017 Breathe Films Limited, British Broadcasting Corporation and The British Film Institute. All Rights Reserved
時は1959年、医師からは「余命数カ月」と宣告される。英国に戻り息子が生まれたが、ロビンは絶望の中にいた。病院を出たいと望むロビンのために、医師の反対を押し切り自宅で看病する決意をするダイアナ。彼女の決断は、ロビンの運命を大きく変えていく――
© 2017 Breathe Films Limited, British Broadcasting Corporation and The British Film Institute. All Rights Reserved
ポジティブかつエネルギッシュに人生を謳歌したロビンと、彼に無償の愛を注ぎ込んだ妻のダイアナ、支え続けた兄弟や友人たちとの絆が、『レ・ミゼラブル』の脚本家ウィリアム・ニコルソンの手腕により、感動的に描かれる。笑いや感動で、人々を幸せにする映画製作者として活躍するジョナサン・カヴェンディッシュの原点にもなったと言える真実の物語。

一般試写会に10組20名様をご招待♪

8月30日(木)に行われる「ブレス しあわせの呼吸」の一般試写会に10組20名様をご招待♪

○「ブレス しあわせの呼吸」一般試写会
[日時]2018年8月30日(木)18:00開場/18:30開映
[場所]ユニセフハウス(東京都港区高輪4-6-12)

○応募締切:2018年8月15日(水)

※当選者の発表は試写状の発送を持って、発表とさせていただきます。
※当日は受付で、試写状を確認させて頂きます。

○STAFF&CAST
【監督】アンディ・サーキス
【脚本】ウィリアム・ニコルソン 
【撮影】ロバート・リチャードソン 
【プロデューサー】ジョナサン・カヴェンディッシュ
【出演】アンドリュー・ガーフィールド、クレア・フォイ、ヒュー・ボネヴィル 
【配給】KADOKAWA

9/7(金)角川シネマ有楽町他全国ロードショー

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD