ログイン / 会員登録するアカウントを選択

雲海が見えるかも♪北海道「道の駅あかいがわ」で見つけた、つぶつぶ食感が楽しいパフェ&ジェラート

133
雲海が見えるかも♪北海道「道の駅あかいがわ」で見つけた、つぶつぶ食感が楽しいパフェ&ジェラート
北海道の赤井川村でいま話題なのが、こぼれ落ちそうなほどのつぶつぶのメープルビーンズがかかったパフェと、クリーミーさとお米の食感がたまらないジェラート。札幌からもほど近いドライブで、カルデラ盆地ならではの美しい雲海の絶景にも出会えるかも♪

札幌方面からメープル街道393を経由して赤井川村へ

札幌方面からメープル街道393を経由して赤井川村へ 小樽や札幌からの余市方面へのドライブにおすすめ
赤井川村までは札幌から車で1時間半、小樽からは45分ほど。全体の約80%が森林というカルデラ盆地の中にある自然豊かな農村です。メープル街道393(サンキューサン)の愛称をもつ国道393号があり、都心部から余市方面に向かう絶好のドライブルートになっています。その途中、休憩にもぴったりな道の駅あかいがわに、いま話題のメープルビーンズがのったソフトクリームとお米のジェラートがあるということで、さっそく行ってきました。

見た目も食感も不思議なつぶつぶ感

見た目も食感も不思議なつぶつぶ感 国道393号と道道36号の交差点付近にある道の駅あかいがわ
2015年にオープンした道の駅あかいがわ。国道393号沿いに立つウッディー調の大きな建物で、ワンフロアに物販コーナーやレストラン、工房を併設する手作りパンとジェラートのお店が入っています。レストランの「キッチン メープル通り」で提供している「メープルソフト」は、カップに入ったソフトクリームにこぼれるほどのメープルビーンズがのっていて、発売当時からSNSでも話題になっています。
「メープルソフト」(350円)
見た目からなんとも不思議なつぶつぶ感。実際に味わってみるとグミのような弾力があります。味わいはメープルの上品な甘さとクリーミーなソフトクリームの相性もぴったり。

赤井川村のお米をつかったジェラート

赤井川村のお米をつかったジェラート お米のジェラート「雪さやか」(350円)
もう一つ、道の駅あかいがわで味わっておきたいのが、館内のジェラート店で人気No.1のお米のジェラート「雪さやか」。地元米の「雪さやか」を贅沢につかっていて、こちらの道の駅でも一番の人気商品となっています。

炊きあがりの際立った色つややすぐれた食味に特徴をもち、雪のように白く清らかな「雪さやか」。赤井川村の肥沃な土壌や寒暖の差といったおいしいお米づくりに最適なカルデラ盆地で育まれたお米です。
お米のつぶつぶ食感が楽しいジェラート
盆地特有の内陸性気候で豪雪地帯の赤井川村は米どころ。そんな赤井川特産のお米「雪さやか」と赤井川村の山中牧場の生乳をつかったジェラートは、お米のつぶつぶの食感を残していて、噛むたびに旨味を感じます。新米の季節を迎えるこれからの季節にもおすすめ。道の駅に隣接する直売所ではお米も販売しているので、ジェラートを味わった後はおみやげにいかがでしょうか。

雲海が見れるかも!地元民おすすめのビュースポット

雲海が見れるかも!地元民おすすめのビュースポット 展望台からカルデラ盆地が広がる赤井川村の風景
赤井川村には盆地特有の自然現象で雲海が発生する、地元の方なら知っている絶景スポット「冷水峠カルデラ展望所」があります。トンネルができるまでは余市町方面につながるメインルートだったという冷水峠(ひやみずとうげ)。その途中にある展望所からは村を一望し、山間部の放射冷却による自然現象で朝方のあらゆる気象条件が揃った時には雲海を見ることができますよ。

道の駅あかいがわ(ミチノエキアカイガワ)

北海道 余市郡赤井川村字都190-16 MAP

0135-34-6699

8:30~18:00 ※11月~4月は9:00~17:00

無休

道の駅あかいがわ

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD