ログイン / 会員登録するアカウントを選択

海風を感じながらのんびりドライブ!能登半島で立ち寄りたいスポット7選

140
海風を感じながらのんびりドライブ!能登半島で立ち寄りたいスポット7選
能登半島の海沿いは「能登半島国定公園」にも指定され、風光明美な景観を楽しめます。今回は、絶景スポットもたっぷりの能登半島の名所と、途中で立ち寄りたいすてきなカフェをご紹介します。海沿いをぐるっと、風を切って走るドライブ旅でリフレッシュしましょう。

【羽咋】砂浜を走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」

ruritour ruritour
千里浜なぎさドライブウェイ

日本で唯一車で走れる浜にやってきました#ドライブ#海の見える町#絶景
#ひとり旅

7
「千里浜なぎさドライブウェイ」として知られている千里浜海岸は、砂浜をドライブできる、国内で唯一の海岸です。

全長約8kmの長い砂浜の波打ち際のドライブができるので、季節を問わず海を間近に感じます。ちなみに、バイクや自転車でもOKなのだそう。海風を切って走る気持ち良さは、やみつきになりそうですね。

千里浜なぎさドライブウェイ(チリハマナギサドライブウェイ)

羽咋市千里浜町MAP

0767-22-1225 (羽咋土木事務所・規制状況を確認したい場合)


【輪島】日本海に続く棚田の緑が美しい「白米千枚田」

Rina Rina
白米の千枚田

上から見ると小さな田んぼが連なっているのかと思いましたが、近づいて見ると意外と一枚の田んぼが大きくて驚きました。
いつかイルミネーションも見てみたいです。
#とっておきの旅 #石川 #能登

9
輪島市白米町にある「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」は、日本海の海岸線に面した棚田です。日本の棚田百選や国指定文化財名勝にも指定される観光スポット。

田植えの始まる5月初旬から夏のあいだは、生き生きとした稲の緑色が海の色に映えます。収穫期を迎える秋は、稲穂が黄金に色づき風情も豊かに。冬の休耕期間は夜のライトアップなど、一年を通して景観を楽しめます。

白米の千枚田(シロヨネノセンマイダ)

輪島市白米町MAP

0768-23-1146 (輪島市交流政策部観光課)

見学自由

無休


【珠洲】能登塩を使ったメニューが豊富な「しお・カフェ」

TAKAHIRO TAKAHIRO
しお・cafe

輪島 珠洲市 しお・cafe
ブルーベリーパンケーキ

5
日本海に面した古民家を改修したカフェ「しお・カフェ」。能登の海塩水を使った「しおサイダー」を開発した会社が運営するだけあって、「塩」メニューが豊富です。

塩は能登半島の名産。生地に「しおサイダー」を混ぜ込んだパンケーキや、ノンアルコールの「しおサイダーカクテル」、ほんのり甘しょっぱい「しおゼリー」のほか、地元産の素材を使ったデザートも人気。夕暮れに訪れて、日本海に沈む太陽を眺めるのもおすすめですよ。

しお・カフェ(シオカフェ)

珠洲市片岩町ノ部12MAP

0768-87-2111

10:00~19:00(L.O.18:30)冬季変更あり

水曜 変更の場合あり


【珠洲】能登半島の先端にたたずむ「禄剛埼灯台」

うさ うさ
禄剛埼灯台

能登半島の最北端

近くの道の駅に車を停め、坂道を300m程登ります。

海から昇る朝日と、海に沈む夕日を見ることができます。

#珠洲市 #灯台 #能登半島

4
能登半島の最先端、禄剛崎にある「禄剛埼(ろっこうさき)灯台」。明治時代に造られた、135年もの歴史がある灯台です。能登半島の日本海側は外浦、富山湾側は内浦と呼ばれ、異なる表情を見せることでも知られています。

この灯台はちょうど外浦と内浦との境にあることから、海から昇る朝日と、海に沈む夕陽を同じ場所で見ることができるのだそう。

禄剛埼灯台(ロッコウサキトウダイ)

珠洲市狼煙町イ‐51MAP

0768-82-7776 (珠洲市観光交流課)

外観の見学自由、内部公開は期間限定

無休


【珠洲】海景色を眺めながらランチ。「cafe cove」

akko akko
cafe cove

能登半島 最北端のカフェ♡
冬季休業ですが 3月中旬 オープンするので
そろそろかな?
能登の海を眺めながらの ランチは美味しいよ( ´ ▽ ` )ノ
#二三味珈琲 #木ノ浦 #珠洲市 #ランチ #能登半島

15
2015年公開の映画『さいはてにて』の舞台となった、木の浦海岸に位置する「cafe cove(カフェコーブ)」。こちらでは、地元産の食材を活かした料理やデザートがいただけます。

能登牛や日本海の海の幸などをメインにした、旬の素材を使った日替わりランチが人気。 その時々で変わる料理も訪れる楽しみです。土・日曜は、オープンから1時間の限定でワンコインのモーニングもいただけますよ。

cafe cove(カフェ コーブ)

珠洲市折戸町ハ-99 MAP

0768-86-2663

10:00~16:00

火・水曜、不定休、冬期休業あり


【珠洲】挽きたてコーヒー専門店「二三味珈琲cafe」

よし春 よし春
二三味珈琲cafe

二三味珈琲cafe コーヒーゼリーパフェとカフェオレ、本日のオススメ(グアテマラ)
説明不要に有名な珈琲豆屋さん。来るのは二度めです。カフェスペースより豆の販売コーナーの方が混んでました。
ケーキと悩んでパフェに。コーヒーゼリーは苦め、生クリームやバニラアイスととても合います。カフェオレがおいしいです。ミルクの甘さと珈琲の香ばしさがベストバランス。グアテマラはスッキリした味で飲みやすい。
誰かと一緒に行くと色々頼めて楽しいな。
お土産に豆も買いました。自分用とお裾分け用。
#石川 #コーヒー #カフェ

8
「二三味(にざみ)珈琲cafe」があるのは珠洲市飯田町。店主で焙煎士の二三味さんが焙煎したコーヒーが県内外のコーヒー好きの間で人気となり、お客さんの声に答えて10年ほど前にカフェもオープン。

10種類ほどのラインナップを毎日、焙煎所から運ぶのだそう。なかでも一番の人気は、苦味のなかにほのかな甘さを残す深煎りの「二三味ブレンド」。店主はパティシエ出身なので、評判の日替わりスイーツと合わせてどうぞ。

二三味珈琲 cafe(ニザミコーヒーカフェ)

珠洲市飯田町7-30-1MAP

0768-82-7023

10:00~19:00

月・火曜


【能登町】恋の伝説が残る美しいビーチ「恋路海岸」

ゆーこ。 ゆーこ。
恋路海岸

#恋路海岸@石川 能登半島
「えんむすびーち」の鳥居。
内浦の海はとても穏やか…海の真ん中にある鳥居を見ながら静かな波打際を歩くだけでも和みます。干潮時には渡れる道が現れるそう。

#能登半島#北陸#縁結び#えんむすびーち #能登半島ドライブ→九十九湾→#恋路海岸→見附島縁結びコース。

27
珠洲市と能登町の境に位置する「恋路海岸」。穏やかな波が白砂の浜に打ち寄せる美しい海岸です。ロマンチックな名前は、この地に伝わる悲恋伝説に由来するそう。毎年7月には、「恋路火祭り」が開催され、伝説にちなんだモチーフの巨大灯籠「キリコ」を海に運びます。

海岸には、ハート型の「幸せの鐘」も設置され、縁結びのスポットとしても人気を集めています。

恋路海岸(コイジカイガン)

鳳珠郡能登町恋路MAP

0768-62-8532 (能登町ふるさと振興課)


*****
いかがでしたか?
今回はことりっぷアプリの投稿から、ドライブ旅におすすめの石川県の能登半島の景色&グルメをまとめてご紹介しました。
商品や営業時間、定休日などの最新情報は、各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD