ログイン / 会員登録するアカウントを選択

老舗饅頭屋さんが作る、やさしい甘さの限定かき氷♪「蜂楽饅頭」のコバルトアイス

66
老舗饅頭屋さんが作る、やさしい甘さの限定かき氷♪「蜂楽饅頭」のコバルトアイス
福岡市の西新商店街にある「蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)」は、地元の人に愛される創業65年の饅頭屋さん。季節限定で登場する涼しげなブルーのかき氷が人気を集めています。

「蜂楽饅頭」が名物

「蜂楽饅頭」が名物 商店街沿いにある看板が目印
地下鉄西新駅から徒歩3分。昔ながらの飲食店やショップが軒を連ねる西新商店街に「蜂楽饅頭」はあります。1953(昭和28)年に熊本県水俣市で創業したのがはじまり。現在3店舗がある福岡では、ここ福岡西新店がもっとも古株になります。
オリジナルの焼き台で一つひとつ手作業で焼く
当時、養蜂業を営んでいた初代が蜂蜜を使った商品として考案したのが、現在の看板メニュー「蜂楽饅頭」です。カステラ生地に、手間をかけてじっくり炊き上げ、練り上げた餡がたっぷり。店のそばを歩くと、ほんのり甘い香りが漂い、つい買い求める地元の人やリピーターも多いんだとか。地元の“饅頭屋さん”として親しまれています。

くろ餡には小豆、しろ餡には大手亡豆、どちらも北海道の肥沃な大地で育まれた栄養たっぷりの豆を使用。保存料を一切使わずに炊き上げ、深みのある味わいに仕上げています。さらに、生地に国産の蜂蜜を使用することで、焼き上がりの香りと食べた時の優しい甘さを実現しています。

柔らかい生地に、厳選した豆を使った餡がたっぷり

福岡西新店限定!"コバルトアイス"が人気

福岡西新店限定!"コバルトアイス"が人気 「コバルトアイス」(300円)写真はテイクアウト用
夏は、毎年6月下旬頃から9月中旬頃まで登場する「コバルトアイス」が人気。オープン当時から季節限定のメニューとして加わり、今では夏の定番になっています。さわやかなコバルトブルーの見た目とはうらはらに、食べると甘いミルク味。暑い夏のおやつにぴったりです。
コバルトアイスは福岡西新店限定のメニュー。厳しい暑さが続く夏に、涼しげな見た目と甘さが絶妙な美味しさのかき氷でクールダウンしませんか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD