ログイン / 会員登録するアカウントを選択

文豪が愛した名店のスイーツから、韓国風デザートまで!早稲田さんぽで立ち寄りたいカフェ&スイーツ6選

150
文豪が愛した名店のスイーツから、韓国風デザートまで!早稲田さんぽで立ち寄りたいカフェ&スイーツ6選
早稲田大学のキャンパスが広がり、学生の活気にあふれる一方で緑豊かでゆったりとした雰囲気も漂う早稲田界隈。夏目漱石の記念館や「草間彌生美術館」もオープンし、さんぽがますます楽しくなっているまちです。今回はそんな早稲田からこだわりのスイーツやドリンクが楽しめるお店を6つご紹介します。

夏目漱石ゆかりの名店スイーツを。「カフェ ソウセキ」

夏目漱石ゆかりの名店スイーツを。「カフェ ソウセキ」 バターケーキとブレンドコーヒー(各432円)
夏目漱石の生誕150周年にあたる2017年9月、晩年を過ごした家の跡地にオープンした「漱石山房記念館」。館内にはブックカフェ「カフェ ソウセキ」があります。

こちらのお店には、代表作『吾輩は猫である』に登場する「空也」のお菓子をはじめ、宮内庁御用達の「珠屋小林珈琲謹製」の豆を使ったコーヒーや「長崎堂」のバターケーキ、「するがや祇園下里」のようかん、「上林春松本店」のお茶など、名店のスイーツやドリンクがずらり。漱石作品や関連図書を読みながらゆったりと過ごせます。

CAFE SOSEKI(カフェソウセキ)

東京都新宿区早稲田南町7MAP

03-3205-0209

10:00~17:30

漱石山房記念館に準ずる

CAFE SOSEKI

行列のできる韓国風デザートカフェ「カフェド ペル」

行列のできる韓国風デザートカフェ「カフェド ペル」 「いちごたっぷりいちごパフェ」(1800円/ドリンクバーつき)※今年は5月で終了
2017年11月に西早稲田にオープンした「Cafe de Peru(カフェド ペル)」は、長年、韓国と日本を行き来する仕事をしていた店主・ペルママさんのお店。コリアンミュージックが流れる店内は韓国製のインテリアや雑貨で統一され、パステル調のおしゃれな雰囲気。華やかでフォトジェニックな韓国風デザートがよく似合います。

メニューには満開の花びらのようないちごが美しい写真のパフェなど、季節のフルーツを惜しみなく使ったスイーツが勢揃い。厳選した旬の桃やメロン、マンゴー、夏いちご、シャインマスカットなどを、オーダー後にカットしてパフェなどに仕立ててくれます。

Cafe de Peru(カフェド ペル )

東京都新宿区西早稲田3-20-1 ストーンウォールビル 3FMAP

03-6457-3714

火〜日曜11:30〜19:00、月曜13:00〜19:00※売り切れしだい閉店の場合あり

不定休(ホームページ上で随時更新)

Cafe de Peru

職人の技と工夫が光る和菓子「nanarica〜七里香〜」

職人の技と工夫が光る和菓子「nanarica〜七里香〜」 雑誌などでも紹介された看板商品「最中」(右・162円)
和菓子専門店「nanarica〜七里香〜(ななりか)」は有名な老舗や国際線ファーストクラスの和菓子を手がけてきた職人・中川喜博さんのお店。昔ながらの本当のおいしさを伝えながら新しい味も提案したいと、試行錯誤を重ねています。

モダンで洗練された店内に並ぶのは、サクッとした食感とバター入りの餡があとをひく最中や、洋花をかたどった練り切りなど、定番から季節ものまで10種類前後。イートインスペースもあり、買った和菓子をサービスのほうじ茶と一緒にいただくこともできます。早稲田や神楽坂さんぽでひと息つきたいときにぜひどうぞ。

nanarica〜七里香〜(ナナリカ)

東京都新宿区早稲田鶴巻町519 洛陽ビル1FMAP

03-6233-8477

10:00〜18:00

月曜

nanarica〜七里香〜

新食感のスイーツ&ドリンク♪「foru cafe」

AOI AOI

『Foru Cafe』

早稲田通りにある日本初のブリュレフレンチトースト専門店。

ふわふわのフレンチトーストに、パリッとしたブリュレ感♡

甘いフレンチトーストから塩気のものもありました!!

#おやつ
#foru_cafe#フレンチトースト#ブリュレ

14
早稲田通り沿い、かわいらしい水色の外観が目印の「foru cafe(フォル カフェ)」はブリュレフレンチトーストとドラフトコーヒーが名物のカフェ。「ブリュレフレンチトースト」はこちらのお店が日本発祥のメニューで、焦がした砂糖がパリッと香ばしい外側、プルンととろけそうな内側のふたつの食感が楽しめます。専用サーバーで泡を含ませてクリーミーに仕上げる「ドラフトコーヒー」はアメリカ生まれの新しい楽しみ方。ふたつのメニューの相性も抜群です。

foru cafe(フォルカフェ)

東京都新宿区西早稲田2-4-26 1FMAP

03-6233-8739

11:00~19:00

不定休


ニュージーランド発のこだわりカフェ「Mojo Coffee」

rmdkt rmdkt
Mojo Coffee

週末のひとり時間。フラットホワイトとレモン風味のパウンドケーキ。それから読書。雨音と店内に流れるジャズ。

5
コーヒー文化が栄えるニュージーランドで35店舗以上を展開する「Mojo Coffee(モジョコーヒー」。ケヤキの並木越しに太陽の光が差し込む心地よい空間でゆったりと過ごせます。こちらのお店のコーヒーは、他農場の豆を混ぜることなく、単一のものだけを使用する"シングルオリジン"など、徹底的に品質にこだわったもの。毎日、お店で豆の状態に合わせて焙煎し、独自の研修を受けたバリスタが一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。コーヒーによく合う軽食やスイーツも提供。

Mojo Coffee(モジョコーヒー)

東京都新宿区早稲田鶴巻町110MAP

03-6273-8838

月〜金曜7:30〜19:00、土・日、祝日9:00〜19:00

無休


カフェスペースも充実したケーキ屋さん「D-Style TOKYO」

ゆーこ。 ゆーこ。
D-style tokyo

D-style TOKYO🎓角帽ケーキ
香りを大切にしているという早稲田の本格的ケーキ屋さん。濃厚なガナッシュと程よい甘さがほんと、好きです。
『W』マークがまた早稲田ならではですね。
美味しかったので人気の角帽もメインで♡
.
10:30〜20:30と遅くまでやってくれているのがまた嬉しい。
カフェ利用は19:30まで。休…日曜日
東西線早稲田駅3A出口を昇り早大通り方向へ徒歩約2分です。(HPより)
.
#東京#東京カフェ#早稲田#カフェ#ケーキ#スイーツ#ディースタイルトキヨ

33
早稲田大学の近くにある「D-Style TOKYO(ディ スタイルトキヨ)」は、フランス菓子をベースに、季節感と香りを大切にした商品を揃えているケーキ屋さん。店内には落ち着いた雰囲気のカフェスペースもあり、できたてのケーキを選りすぐりのコーヒーや紅茶、ハーブティーなどとともにいただけます。早稲田大学にちなんで角帽や野球帽をモチーフにしたケーキや、マドレーヌやフィナンシェなどの焼菓子もラインナップ。お土産探しにもおすすめです。

D-Style TOKYO(ディスタイルトキヨ)

東京都新宿区戸塚町1-102 MYビルMAP

03-5858-6610

10:30~20:30※カフェは19:30まで

水・日曜


いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいスイーツやドリンクを楽しめる早稲田のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD