ログイン / 会員登録するアカウントを選択

自然が織りなす彩りとおいしいグルメを求めて。行楽シーズンに訪れたい信州上田で秋さんぽ♪

134
自然が織りなす彩りとおいしいグルメを求めて。行楽シーズンに訪れたい信州上田で秋さんぽ♪
日本最長の千曲川が流れ、菅平高原や美ヶ原高原の雄大な自然に囲まれた信州上田は、真田昌幸や真田幸村を輩出した歴史情緒漂う街です。
東京から北陸新幹線で1時間半と関東圏からのアクセスも良く、秋の行楽シーズンには、紅葉や秋の花が咲き誇り彩り豊かな景観が楽しめるほか、地元自慢の食材を使ったスイーツやグルメも楽しめる贅沢な時間が過ごせますよ。

風情ある城下町で紅葉さんぽ

風情ある城下町で紅葉さんぽ
戦国武将・真田昌幸によって築城された「上田城」の跡地として整備された「上田城跡公園」につくられた散策道には、樹齢100年を誇るけやきが300mにわたって続き、昼夜を問わず見事な紅葉が楽しめます。

11月3日(土)・4日(日)には「日本夜景遺産」にも認定された「上田城紅葉まつり」が開催。各地の武将隊が集結してのステージイベントや美味だれ焼き鳥などのご当地グルメフェアなど、上田の魅力がつまったイベントも催されますよ。
〇上田城紅葉まつり
日時:2018年11月3日(土)・4日(日)
会場:上田城跡公園
入場料:無料
※ライトアップは10月27日(土)~11月4日(日)まで、日没~22:00(紅葉の状況により変更あり)
HP:http://www.city.ueda.nagano.jp/kanko/kankojoho/matsuri/aki/2018kouyou.html

信州上田で食べるべき3つのグルメ

農産物や果物、お肉に地元グルメまで、実りの秋にふさわしい旬の恵みが豊富な信州上田。今回はたくさんの“うまいもん”の中から、旅のお腹を満たすグルメを3つご紹介します。

信州上田産のりんごをふんだんに使用したスイーツ「真田REDアップルパイ」

信州上田産のりんごをふんだんに使用したスイーツ「真田REDアップルパイ」
1つ目の信州上田産のブランド林檎「真田REDアップル」は、地域の気候を生かした栽培により、甘味や酸味、香り、食感を最大限に引き出した極上のりんごです。そのりんごを使った「真田REDアップルパイ」は、りんごの収穫に合わせた10月に登場するご当地スイーツ。外は柔らかく芯はシャキっとした絶妙な食感は、地元パティシエが試行錯誤し生み出したもの。ぜひ一度味わってみませんか?
◯真田REDアップルパイ:http://www.usrap.net/
果物狩りも楽しめる
りんごをはじめ、秋には様々な種類のフルーツが旬を迎える信州上田。秋映・シナノゴールド・シナノスイートとそれぞれ味わいの違うりんごや、ジャムやタルトにも使われる上品な甘みが特徴の洋なし、栽培に適した土地柄で生まれる爽やかな甘みや香りが自慢のぶどうなど、良質なフルーツが秋になると続々と食べごろに。
直売所はもちろん市内のスーパーなどでも、高品質の果物を安価で購入することもできます。また、フルーツ農園では果物狩りも楽しめ、もぎたてのフレッシュさを求めてたくさんの人が訪れるのだそう。

日本屈指のそば処で香り高い一品を

日本屈指のそば処で香り高い一品を 「手打ちそば処 千本桜」の「六文銭かき揚げ天ざるそば」(1570円)
2つ目は、豊かな自然で育ったそば粉を使った香り高い味わいが人気の信州そば。上田のそばは盛りの多さが特徴で、県内県外問わず多くのファンがそば処を求めて訪れるほど。
真田氏の家紋をかき揚げの上に表現した見た目のインパクトも楽しめるものから、6種類のトッピングで様々な食感を味わえるものまで様々。趣向を凝らした自慢のそばを提供するお店が軒を連ねる上田で、本格手打ちそばの香り高い味わいを体験してみてください。
「食事処 城下町」の「六文銭そば」(1100円)

秋の味覚・松茸を贅沢に味わう

秋の味覚・松茸を贅沢に味わう 「石窯焼きピッツァ カピトリーノ」の「松茸ピザ」(6480円 ※ハーフは3240円)
最後に、全国有数の産地としても知られ、秋の味覚の最高峰ともいえる信州上田の松茸。秋には期間限定で本格的に松茸を味わえる松茸小屋の登場や、松茸を満喫できるイベントも開催されます。
旅の途中に気軽に楽しみたい方には、レストランで味わえる松茸メニューがおすすめ。ピザやパスタにふんだんにトッピングされた香り高い松茸でちょっぴり贅沢なランチやディナーが楽しめますよ。

秋風漂う彩りを求めて

秋風漂う彩りを求めて
艶やかな季節の色に染まる秋の風景をのんびり感じられるのも信州上田の魅力の一つ。秋晴れに映えるバラが美しく咲き乱れる「信州国際音楽村」では、色とりどりの草花が優雅な秋を演出してくれます。バラ祭りも開催され、季節の表情を間近で感じることができますよ。
◯信州国際音楽村:http://www.ongakumura.jp/
「日本の棚田百選」にも認定された「稲倉の棚田」は、毎年9月の中旬から10月の上旬には、秋の美しい装いに。元禄時代から明治時代にかけて開田されたといわれる歴史もあり、日本の昔ながらの原風景を間近で感じることができると、遠方からも多くの人が訪れるのだとか。

歴史を肌で感じる温泉で旅の疲れを癒す

歴史を肌で感じる温泉で旅の疲れを癒す 古湯につかって癒しの時間を過ごせる
信州上田には、開湯1400年ともいわれる信州最古の温泉「別所温泉」や、江戸時代より湯治場として栄え、伝統に彩られた「鹿教湯温泉」など、日帰り・立ち寄りに対応した温泉が数多く点在し、味わい深いくつろぎの温泉が旅の疲れを癒してくれます。周辺には紅葉も楽しめる寺社もあり、秋の行楽シーズンの町歩きにもおすすめです。

国の重要文化財にも指定されている石造りの多宝塔が立つ、北向観音の本坊「常楽寺」では、1本の木で七色を発するように輝く珍しい「七色もみじ」の紅葉を見ることもできますよ。

豪華な景品が当たる♪「MISSION 上田の魅力を攻略せよ!」を開催中

豪華な景品が当たる♪「MISSION 上田の魅力を攻略せよ!」を開催中
草刈正雄氏が信州上田観光プレジデントを務め、長野県上田市の魅力を伝える「MISSION 上田の魅力を攻略せよ!」が開催中。上田市内の施設に設置されたスタンプを集めると、果物をはじめ、ワインや草刈さんの直筆サイン入りポスターなど豪華な景品が総勢111名様に当たるキャンペーンにぜひ参加してみてくださいね。

今回ご紹介したスポットはこちら♪

  1. 上田城跡公園(長野県上田市二の丸/入園自由/無休)
    HP:http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/
  2. Patisserie RuRu(長野県上田市長瀬3490/tel.0268-42-2868/10:00〜19:00/木曜休)
    HP:https://www.patisserie-ruru.com/
  3. 手打ちそば処 千本桜(長野県上田市大手2丁目8-4 上田市観光会館1F/tel.0268-25-5039/11:00〜15:00/無休(年末・年始を除く)
    HP:http://www.senbonsakura.jp/
  4. 上田温泉ホテル祥園 食事処「城下町」(長野県上田市大手1-2-2 ホテル祥園 1F/tel.0268-22-2353/11:00〜14:00(土・日・祝日のみ)、17:00〜21:00(LO20:00)/無休)
    HP:http://www.ueda.ne.jp/~shoen/
  5. 石窯焼きピッツア カピトリーノ(長野県上田市別所温泉 68-4/tel.0268-38-3140/11:00 ~ 14:00(L.O.)・17:00 ~ 20:00(L.O.))
    HP:http://www.fresh-ikeda.com/index2.html
  6. 信州国際音楽村(長野県上田市生田2937-1/tel.0268-42-3436)
    HP:http://www.ongakumura.jp/
  7. 稲倉の棚田(長野県上田市殿城2889-1/tel.0268-75-4808)
    HP:https://inaguranotanada.jimdo.com/
  8. 別所温泉(長野県上田市別所温泉1853-3/tel.0268-38-3510(別所温泉観光協会))
    HP:http://www.bessho-spa.jp/
  9. 鹿教湯温泉(長野県上田市鹿教湯温泉/tel.0268-44-2331(鹿教湯温泉旅館協同組合))
    HP:http://www.kakeyu.or.jp/
  10. 常楽寺(長野県上田市別所温泉2347/tel.0268-37-1234)
    HP:http://www14.ueda.ne.jp/~jorakuji/
信州上田観光協会

信州上田観光協会

大自然、伝統文化、歴史ある名湯、地元グルメなど、魅力が詰まった長野県上田市の観光情報や観光にかかせない各種サービスやアクセスをわかりやすくご案内します。

http://www.ueda-cb.gr.jp

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD