ログイン / 会員登録するアカウントを選択

立ち飲みやイートインも♪手作りのものを扱う新感覚のコンビニ「ノキシタセブンイレブン」

391
立ち飲みやイートインも♪手作りのものを扱う新感覚のコンビニ「ノキシタセブンイレブン」
※こちらの記事は2015年11月5日に公開されたものです

「コンビニをクラフトする」というコンセプトで、自家製のおにぎりや惣菜、最近話題の店から仕入れるパンやコーヒー豆など、丁寧に手作りされたものをそろえる「nokishita711(ノキシタセブンイレブン)」。昼の12時から深夜3時まで営業し、店内の立ち飲みスペースでイートインも可能です。クラフトジンやプレミアムテキーラといったドリンクメニューも充実しています。

急いでいる時や深夜でも気軽に買える手作りの味

急いでいる時や深夜でも気軽に買える手作りの味
阪急京都線の終点・河原町駅の1番出口を出て、木屋町通を南へ。1つめの橋を渡ってそのまま高瀬川沿いに続く路地の途中、通りに出ている白い看板が目印です。
営業時間は、昼の14時から深夜3時まで。「we are コンビニ」と書かれた扉を開ければ、棚やカウンターに所狭しと商品が並びます。
左上:「マテ茶とジュニバーベリー」、「煎茶とレモングラス」、中央:おにぎり「梅とミント」、「魚のセビーチェ」、「おかか・チーズ・チリ」、右上「サバサンド」
まず入って右手の棚に並ぶのは、コンビニで手に取るような品を「ノキシタ」流に仕上げた食料品。キヌヒカリに黒米やそばの実をブレンドしたごはんとエスニック風の具材で作る5~6種のおにぎり(1個170円~)、サバの西京漬けや野菜のマリネをパンで挟んだ「サバサンド」(1切290円)、「煎茶とレモングラス」(各160円)といったペットボトル入りのブレンドティーなど、急いでいる時でもさっといただける機能的なパッケージも魅力です。
そのほか、自家製の惣菜各種(1個350円)も販売。すべて保存料・化学調味料不使用です。日常使いできる手頃な価格設定もうれしいですね。

いま京都で話題の品を集めるセレクトショップとしての一面も

いま京都で話題の品を集めるセレクトショップとしての一面も
セレクトショップとして話題の店から仕入れる品にも注目です。「ハナカゴ」や「アンチザナル」、「マハロヌイ」といった人気ベーカリーのパンをはじめ、「アラビカコーヒー」、「ラテアート ジャンキーズ」のコーヒー豆など、京都で評判の店の商品をこちらで買うことができます。
また食料品に限らず、「心を込めて作られたモノ」というコンセプトのもと、作家物のアクセサリーなど多彩な分野のアイテムも扱っていくそうなので、お楽しみに。

立ち飲みスペースでイートインもできます

立ち飲みスペースでイートインもできます
店の奥には、ドリンクメニューがいただける立ち飲みスペースもあります。店主の関根さんが「ガーデンパーティーのような気分で楽しんでほしい」と、天井に巡らせた木の枝に、開店祝いの花や親交がある店のショップカード、電飾などが吊り下げられた、不思議な雰囲気が漂う空間です。店内で販売するフードのイートインはもちろん、チーズやドライフルーツなどお酒と楽しめるものを盛り合わせた「酒のアテ」(300円)なども用意してくれますよ。

また、「ノキシタセブンイレブン」と並行して、木屋町のドリンクスタンド「ノキシタエディブルガーデン」を営業している関根さんセレクトのドリンクメニューにも注目を。クラフトジンやシャレットラム、プレミアムテキーラといった上質なリキュールを使うカクテルに、外国のビールやグラスワイン、〆には味噌汁なんかもおすすめです。

深夜小腹が空いたときや、軽く一杯飲みたい時、コンビニの手軽さで手作りのおいしさが味わえる「ノキシタセブンイレブン」。今後の展開も楽しみなお店です。

nokishita711(ノキシタセブンイレブン)

京都府 京都市下京区船頭町235 集まりB MAP

075-746-5675

14:00~翌3:00(日曜は~24:00)

月曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真