ログイン / 会員登録するアカウントを選択

深まる秋の京都さんぽで訪れたい♪ほっこり栗スイーツがいただけるお店7選

560
深まる秋の京都さんぽで訪れたい♪ほっこり栗スイーツがいただけるお店7選
和から洋まで、おいしいスイーツがたくさんの京の町。今回は、秋の京都さんぽで味わいたい栗スイーツをご紹介します。

話題のモンブランや、名産の丹波栗を使ったもの、抹茶との組み合わせなど、目移りしてしまうほっこりスイーツがそろいました。

「万治カフェ」のできたてモンブラン

「万治カフェ」のできたてモンブラン 「できたてモンブランと抹茶のセット」(1512円・小菓子付き)
祇園にある「万治カフェ」は、和素材を使った焼菓子の詰め合わせが人気の町家カフェ。店内でいただける、注文を受けてから仕上げられるお菓子も評判です。

注文を受けてからクリームを絞ってくれる「できたてモンブラン」は、サクサクの土台のメレンゲと、和栗を使った濃厚なクリームが相性抜群です。合わせるドリンクには、京都ならではの老舗茶匠の抹茶をどうぞ。

万治カフェ(マンジカフェ)

京都市東山区祇園町南側570-118MAP

075-551-1111

11:00 〜 19:00

水曜


できたて10分以内に召し上がれ!「KEIZO」のモンブラン

できたて10分以内に召し上がれ!「KEIZO」のモンブラン 「10分モンブラン」(756円)
開店前から行列ができる、堀川三条の京町家カフェ「菓子工房 & Sweets Cafe KYOTO KEIZO」。お客さんのお目当ては「10分モンブラン」です。

こちらのモンブラン、中のスポンジ生地に重ねられているのは、3時間かけてじっくり低温で焼き上げたメレンゲ。このメレンゲの軽い食感を楽しめるタイムリミットは10分間!フォークを入れてみると、“サクッ”というかすかな音が聞こえます。五感を研ぎ澄ませてゆっくり味わいましょう。

菓子工房 & Sweets Cafe KYOTO KEIZO (カシコウボウアンドスイーツカフェキョウトケイゾー)

京都市中京区御供町293MAP

075-821-0303

11:30~18:30(L.O.18:00)

月曜(祝日の場合は翌日休)


秋限定!抹茶×栗のモンブラン「辻利兵衛本店」

秋限定!抹茶×栗のモンブラン「辻利兵衛本店」 「抹茶栗モンブラン」(540円)
宇治にある老舗のお茶屋さん「辻利兵衛本店」。その茶寮には、石臼で挽いたまろやかな抹茶を使って作るスイーツが豊富です。

季節の素材で作るクリームを鮮やかな色合いの抹茶クリームで包む「抹茶栗モンブラン」。秋はクッキー生地と大粒の渋皮栗、濃厚なマロンクリームのマリアージュ。老舗自慢の石臼挽き抹茶の香り高い風味と相まって、和素材のおいしさを再確認できるスイーツです。

辻利兵衛本店(ツジリヘエホンテン)

宇治市宇治若森41MAP

0774-29-9021

10:00~18:00(L.O.17:00)

火曜


北山本店だけの贅沢なデセール!「マールブランシュ」

北山本店だけの贅沢なデセール!「マールブランシュ」 「モンブラン・オートクチュール」(1296円)
「茶の菓」など、おみやげにも人気のお菓子を手掛ける洋菓子店「マールブランシュ」。北山にある本店限定でいただけるモンブランには、創業35年のお店のこだわりが詰まっています。

「モンブラン・オートクチュール」は、名前の通り “自分のため”に作ってもらえるケーキ。
土台となるのはムースグラッセ。デコレーションの渋皮栗にからめるラム酒やシロップを好みで選び、目の前でシェフが最後のクリームまで仕上げてくれる贅沢なデザートです。

マールブランシュ 北山本店(マールブランシュキタヤマホンテン)

京都市北区北山通植物園北門前MAP

075-722-3399

サロン10:00~20:00(L.O.19:30)、ショップ9:00~20:00

無休


老舗料亭がつくる季節のパフェ「無碍山房サロン ド ムゲ」

老舗料亭がつくる季節のパフェ「無碍山房サロン ド ムゲ」 「秋のパフェ」(1300円)
老舗料亭として有名な「菊乃井」が営む「無碍山房 Salon de Muge(むげさんぼう サロン ド ムゲ)」。祇園にあるお店では、美しい庭をのんびりと眺めながら、ちょっぴり贅沢なカフェタイムを過ごせます。

通年で人気のデザートは、「無碍山房 濃い抹茶パフェ」ですが、季節限定のパフェも外せません。秋は、栗とキャラメルのアイスに、キンモクセイが香る桂花陳酒のゼリー、自家製マロンクリームのパフェが登場。ブドウ、柿、イチジクなどの旬のフルーツのトッピングも秋らしいですよ。

無碍山房 Salon de Muge(ムゲサンボウ サロンドムゲ)

京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524MAP

075-561-0015

喫茶14:45~17:00(時雨弁当11:00〜12:30、13:00〜14:30)

不定休


栗きんとんを香ばしく炙った甘味。「十文堂」

栗きんとんを香ばしく炙った甘味。「十文堂」 「炙り栗きんとん」(3個480円)
祇園にある「十文堂(じゅうもんどう)」は、焼きたてを味わえる一口サイズの炙り団子が評判の甘味処。

看板メニューは、5種類の炙り団子がセットになった「団楽(だんらく)」ですが、ほかにも、こだわりの甘味メニューが豊富。「炙り栗きんとん」は、香ばしく炙った栗きんとんのやさしい甘みが楽しめる隠れた人気メニュー。団子とのセットもありますよ。

丹波栗を正統派の和菓子で。「ZEN CAFE」

丹波栗を正統派の和菓子で。「ZEN CAFE」 「季節のお菓子」(800円)。画像は過去10月に登場した丹波栗の渋皮煮がごろりと入った「浮島」
祇園の路地裏にある「ZEN CAFE」は、江戸時代・享保年間に創業した老舗和菓子店「鍵善良房」がプロデュースしているカフェ。本店でも人気の、おいしい「くずきり」や「特製くずもち」がいただけます。

月替わりの「季節のお菓子」と上生菓子は、その季節の旬を取り入れた甘味メニューが登場。栗が出回る秋は、丹波栗を使ったものをいただけます。老舗らしい上品な和菓子と、お店オリジナルのブレンドコーヒーで秋を満喫してみてはいかが?
*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事とことりっぷアプリの投稿から、京都の栗スイーツをまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD