ログイン / 会員登録するアカウントを選択

抹茶やチョコを練りこんだ、香港発のエッグワッフル!専門店が新宿に上陸

187
抹茶やチョコを練りこんだ、香港発のエッグワッフル!専門店が新宿に上陸
「エッグワッフル」をご存知ですか? 卵やタピオカ粉に抹茶やチョコを練りこんだ、香港で人気のローカルスイーツです。サクサク、もちもちした食感は一度食べるとやみつきに。アイスやキャラメルソースなどをトッピングしていただける、エッグワッフル専門のスタンドカフェが新宿にオープンしました。

新宿・タカシマヤの近くにオープン

新宿・タカシマヤの近くにオープン 外には焼き上がりを待てるベンチもあり

2018年5月にオープンしたエッグワッフル専門店「cafè Stanley(カフェ スタンリー)」があるのは、新宿東南口を出てすぐの明治通り沿い。近くには新宿タカシマヤも見えます。
ポップな印象のスタンドカフェは、テイクアウト専用。エッグワッフルは食べ歩きにもぴったりのスイーツなんですよ。

香港の屋台でも最も人気があるおやつ

香港の屋台でも最も人気があるおやつ

漢字で鶏蛋仔(けいたんし。広東語でガイダンジャイ)、「小さなニワトリの卵」という意味のエッグワッフル。卵やタピオカ粉を使って焼き上げるワッフル菓子は、素朴な甘さとサクサクもちもちの食感が特徴です。香港の人気屋台料理100選で第1位に選ばれたこともあるほど、1950年代から香港やマカオで広く親しまれているスイーツなんですよ。
形はベビーカステラによく似ていますが、生地がつながっているのが特徴で、香港ケーキと呼ばれることもあるそうです。

香港から来日して4年目の店長・ジェフさんによれば、「180度に熱した焼き器に生地を注ぎ込んでから素早く鉄板をひっくり返して3分待ち、その後、金網に乗せて突風で乾かす」のが、おいしいエッグワッフルを作るコツ。こうすることで、外はカリっと、中はもっちりとした食感に仕上がるのだそう。
注文してから焼き上げるので、少し待ってくださいね。

抹茶やチョコなどを生地に練りこんで焼き上げる

アイスやフルーツをトッピング

アイスやフルーツをトッピング 「いちごチョコレート」(850円)と、レモンが1/2個入った「コールドプレスレモンティー」(M/450円)

そのままでも十分においしいエッグワッフルですが、ふわふわの生地はアイスやフルーツ、クリームなどトッピングとの相性も抜群。
「バナナチョコチップ」や「ダブルチーズ」(各640円)をはじめ、アイスがのった「オレオヌテラ」「黒蜜きなこ」(各790円)などが人気です。
いちご果肉やマンゴー、ブルーベリーがたっぷり入った「フルーツティー」(M/590円、L/690円)に「スムージー」(M/500円、L/600円)などドリンクの種類も豊富。チアシードやプロテインといったヘルシーなドリンクもありますよ。

なお、エッグワッフルはできたてが一番おいしいため「できるだけ10分以内に召し上がってください」とジェフさん。新宿に立ち寄った際には、香港の本格派スイーツを味わってみてはいかがでしょうか?

cafè Stanley(カフェ スタンリー)

東京都 新宿区新宿4-2-25 MAP

03-6457-8469

13:00~20:00

火曜

cafè Stanley

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD