ログイン / 会員登録するアカウントを選択

焼きたてマフィンの甘い香りにほっこり。名古屋「TO GO Kurumamichi」

214
焼きたてマフィンの甘い香りにほっこり。名古屋「TO GO Kurumamichi」
手作りパンと美味しいコーヒーで人気のカフェ「MITTS COFFEE STAND」の姉妹店として2018年4月にオープンした「TO GO Kurumamichi」は、その名の通りTO GO(お持ち帰り)の専門店。お店で焼き上げたマフィンと、季節のフルーツをたっぷり使ったサンドイッチが評判です。

北欧テイストのシンプルなデザインの店内

北欧テイストのシンプルなデザインの店内 住宅街とあって、近所の方がよく訪れるそう
名古屋の中心部にほど近い住宅地で、おしゃれな飲食店が点在する車道エリア。桜通線車道駅から大通り沿いに3分ほど歩くと「TO GO Kurumamichi」が見えてきます。

姉妹店の「MITTS COFFEE STAND」は、定番のモーニングでも出される手作り食パンが人気のお店。「パンを焼くのに大きな焼成機が必要で…」と話すのは、TO GO Kurumamichiの店長・阿部さん。やがて店内が手狭になり、「大きな焼成機が入る店を作ろう!」と姉妹店を作る構想が持ち上がったんだとか。
そんな経緯でオープンしたTO GO Kurumamichi。お持ち帰りの専門店とあって、店内の広さはわずか7畳ほど。白と木目を基調に北欧テイストのインテリアでまとめられた、シンプルで、心をくすぐられる内装です。
お店に入って最初に目を惹かれるのはやっぱりマフィン。定番の甘いマフィンから具材にひと工夫された食事系まで、常に15種類ほどがショーケースに並んでいます。

朝ごはんにランチに、焼きたてのマフィンを

朝ごはんにランチに、焼きたてのマフィンを 味だけでなく、見た目のかわいさにもこだわったマフィン
一番人気のマフィンは「トリプルチョコレート」(320円)。国産小麦を使用し、しっとりとした舌ざわりの生地に、チョコレートソース、チョコチップ、ココアの3つが練り込まれた濃厚な味わいです。自家製レモネードを使用した「レモネード」(250円)には、大きなレモンスライスがのっていて、ショーケースの中でも一際目を惹きます。生地にレモンピールが練りこまれ、少し苦味のある爽やかな味わいです。

食事系では「サーモンとクリームチーズ」(340円)がおすすめ。朝ごはんやランチにと買っていくお客さんが多いそう。
旬の食材を使った新作も月に2〜3種類登場するそうなので、こまめにのぞきたくなってしまいます。

お持ち帰り用のBOXもかわいい。手みやげにも
秋限定の「シャインマスカットのフルーツサンド」(300円)
フルーツサンドには、店内で焼いた食パンを使用。季節のフルーツをたっぷり使い、断面が美しいフォトジェニックなフルーツサンドです。「お店で出すものには、なるべく愛知県内のものを使いたいです」と話す阿部さん。その言葉の通りサンドイッチやマフィンの具材は、知人の農家から仕入れた野菜やフルーツを使用しているそうですよ。

焼き菓子のお供、コーヒーにもこだわり

焼き菓子のお供、コーヒーにもこだわり この日いただいたのはブレンド。「コーヒー」(370円)
コーヒーは、ブレンドとシングルオリジンの2種類。シングルオリジンには、阿部さんの古くからの知人だという、東京のシングルオリジンコーヒー専門店「NOZY COFFEE」の豆を使用しています。名古屋で「NOZY COFFEE」が味わえるのは数少ないそうなので、これも魅力のひとつ。
扉をあけると焼きたてのマフィンとコーヒーの香りがふんわり漂うこのお店。いつものを目当てに通うのも良し、季節の新作と出会うために足を運ぶのも良し、ライフスタイルにあわせていろんな楽しみ方ができそうですね。

TO GO Kurumamichi(トゥーゴークルマミチ)

愛知県 名古屋市東区筒井3-18-21 メゾリエ車道1F MAP

070-1648-1050

10:00〜19:00

水曜

 TO GO Kurumamichi

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD