ログイン / 会員登録するアカウントを選択

蔵前さんぽで立ち寄りたい、おしゃれなカフェ6選

414
蔵前さんぽで立ち寄りたい、おしゃれなカフェ6選
下町らしい老舗店に混ざって、こじんまりとした雑貨店やレストランが点在する蔵前。自分好みのお店を見つけるのが楽しいおさんぽにぴったりの町です。

今回は、散策途中に立ち寄りたい、雰囲気も素敵な蔵前のカフェをご紹介します。

センスのいい古道具に囲まれて。「from afar 倉庫01」

センスのいい古道具に囲まれて。「from afar 倉庫01」 蔵前の焼き菓子店「菓子屋シノノメ」は「from afar」の姉妹店。緑茶「水鳥」(500円)やカフェラテ(550円)と合わせて
東駒形の住宅街にひっそりと佇む風情あふれるカフェ、「from afar 倉庫01(フロムアファー)」。大正時代の食器棚に、和菓子の木型の雑貨など、オーナーの審美眼で選び抜かれたものがディスプレイされた店内は、おしゃれでありながらどこかほっとする雰囲気です。

こちらでいただけるのは、「菓子屋シノノメ」から毎日届くケーキ。定番はなく、内容は季節ごとに変わるそう。ホットドリンクはおしゃれな伊万里焼のカップでいただけますよ。

from afar 倉庫01(フロムアファーソウコゼロイチ)

墨田区東駒形1-1-9MAP

非公開

火〜日曜12:00〜19:00 (L.O.18:30)

月曜※ほか不定休あり、臨時休業は公式instagramでお知らせ


季節限定のグラスパフェが人気。「マノ カフェ」

季節限定のグラスパフェが人気。「マノ カフェ」 「季節のパフェ」(700円)。写真は夏季に登場していた、桃とヨーグルトのパフェ
蔵前の駅から、屋形船が浮かぶ隅田川を渡って約10分。「mano cafe(マノ カフェ)」は、コンクリート打ちっぱなしの外観がスタイリッシュなカフェです。週替わりのランチやデザートがいただけます。

季節によって内容が変わる「季節のパフェ」は、一番人気のメニュー。旬の果物を取り入れ、トッピングのパイ生地やナッツでさまざまな食感を楽しめます。不定期で一週間の期間限定パフェも登場するので、訪れる前に公式インスタグラムをチェックしてみて。

mano cafe(マノ カフェ)

墨田区本所1-20-5MAP

03-6658-5863

11:00~18:00(L.O.17:00)

日・月曜


ラウンジで旅気分♪ 「ヌイホステル&バーラウンジ」

ラウンジで旅気分♪ 「ヌイホステル&バーラウンジ」 まろやかなミルクとすっきりと飲みやすいエスプレッソがよく合う「カフェラテ 」(450円)
隅田川からすぐの通り沿いにある「ヌイホステルアンドバーラウンジ」は、国内外から宿泊客がやってくるホステル。洗練された空間が素敵な客室は常にほぼ満室だそう。その1階には、8時から18時まではカフェ、18時から25時まではバーとして誰でも利用できるバーラウンジが併設されています。

カフェタイムはパンとコーヒーのみのシンプルなメニューですが、どちらにもこだわりがあります。コーヒーは、世田谷区奥沢にあるロースター「オニバスコーヒー」で焙煎された豆を使用。3種類から好みの味わいを選べます。手作りのクロワッサンや、デニッシュ系のさっくり生地のパンとともに召し上がれ。

Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE (ヌイホステルアンドバーラウンジ)

台東区蔵前2-14-13MAP

03-6240-9854

8:00~翌1:00(カフェタイムは8:00~18:00、バータイムは18:00~翌1:00 ※L.O.24:30)

無休


工房を併設!「ダンデライオン・チョコレート」

タビビト タビビト
ダンディライオン蔵前

お店の近くに行くと、もうすでにチョコレートのいい匂いがしてきます。
中に入ると可愛い店内に沢山の種類のチョコレート達が出迎えてくれてテンションが一気にあがっちゃいます。美味しくて幸せな甘い時間が過ごせること間違いなしです。

#とっておきの旅 #ダンディライオンファクトリー&カフェ蔵前 #チョコレート #蔵前 #東京カフェ

17
アメリカ西海岸生まれの「ダンデライオン・チョコレート」は、カカオ豆の買い付けからチョコレート作りのすべてを行うビーン・トゥ・バー・チョコレート店。日本1号店としてオープンした蔵前店の1階ではガラス越しにチョコレートファクトリーを眺めながら、スタンドでチョコレートドリンクやチョコスイーツを楽しめます。

メニューは、そのときどきで買い付けたカカオ豆によって変わるそう。オリジナルチョコレートをぜいたくに使ったチョコレートドリンクやブラウニーは、幸せな気持ちにさせてくれますよ。

Dandelion Chocolate ファクトリー&カフェ蔵前(ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェクラマエ)

台東区蔵前4-14-6MAP

03-5833-7270

10:00~20:00 (L.O.19:30)

無休


フリーWiFiを備えたコーヒースタンド&カフェ「エン」

なないろ なないろ

蔵前 エンcafe & things ☕️
4月6日オープンしたばかりのカフェ✨
このプリン本気で美味しいです❣️
お酒が少しきいてて、固めのプリンはハマります🍮
クランベリーアイスティーとともに。
#お茶時間#蔵前#カフェ#エンcafe&things#さんぽ

15
御蔵前通りに面した「鷰(エン)」は、3階建の複合施設。1階はコーヒースタンド、2階はカフェ、3階は雑貨のセレクトショップです。

1階のスタンドでは、気軽に立ち寄ってドリンクやホットサンドなどをいただけます。ゆっくりと過ごしたいときには、ソファや座卓の小あがり席もある2階へ。ランチではパスタやハンバーグ、デザートやカフェタイムには手作りのスイーツを楽しめます。

en(エン)

台東区蔵前2-6-2MAP

03-5823-4782

1F 8:30〜、2F&3F 11:00~20:00 (L.O.19:30) 土・日曜・祝日1F 8:30〜、2F&3F 10:00〜19:00 (L.O.18:30)

月曜 ※祭日の場合は営業、翌火曜休


ロースターならではの本格コーヒー「コーヒーライツ」

ten_teco_mai ten_teco_mai
Coffee Wrights

今日は蔵前のcoffee wrightsさんで
残りの仕事を片付けます(´ー`).。*・゚゚

🍓のタルトがハートちゃんでかわい💖

頑張るぞ✨

#wright#蔵前#maicafehopping

3
精華公園の近くにある「Coffee Wrights(コーヒーライツ)」は、三軒茶屋からスタートしたロースターカフェの2号店です。店内には焙煎機も設置され、シングルオリジンのコーヒーから、ブレンドまで様々な味わいのコーヒーを楽しめます。

専門店ならではの、バリスタによるハンドドリップやエスプレッソといったメニューに加え、コーヒーと相性のいい焼菓子もオリジナルにこだわっています。コーヒーの香りが漂う店内でのんびり過ごして。

Coffee Wrights 蔵前(コーヒーライツクラマエ)

台東区蔵前4-20-2 1FMAP

10:00~18:00

月曜


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事とことりっぷアプリの投稿から、東京の下町さんぽを楽しめる、蔵前のカフェをまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD