ログイン / 会員登録するアカウントを選択

元銭湯をリノベーション!京都・太秦の異空間カフェ「Hashigo Cafe」

268
元銭湯をリノベーション!京都・太秦の異空間カフェ「Hashigo Cafe」
昔ながらのレトロな銭湯が今なお多く残る京都では、現役の銭湯はもちろん、銭湯を改装した「銭湯カフェ」も人気があります。映画の街として知られる太秦に、新しく銭湯カフェ「Hashigo Cafe(ハシゴカフェ)」がオープンしたと聞いて訪れてみました。レトロさとユニークなしつらえが魅力のお店をご紹介します。

元銭湯の広い空間を生かした個性豊かな店内

元銭湯の広い空間を生かした個性豊かな店内 手づくりの看板などがおしゃれ
「Hashigo Cafe」は、嵐電・常盤駅から5分ほど歩いた住宅街に位置します。白壁の和風建築に、店名にもなっている「はしご」のモチーフが目印。大きなガラス戸が開放的で、自然とお店の中に誘ってくれるようです。
カウンターの奥には手づくりのスパイスなどがずらり
店内はバーのような雰囲気のカウンターや、ナチュラルテイストで統一されたギャラリー、浴槽をそのまま使ったひとり席など、コーナーごとに全く異なる雰囲気です。
物件の決め手ともなった天窓。ひとめぼれしたのだとか
また、男湯だったスペースは白が基調で、頭上に広がる天窓からやわらかな光が降り注ぐここちよい空間。一方、女湯であった場所は落ち着いたウッド調で統一されています。

さらに、水風呂だった場所には、おひとり様用の個室が用意されています。元銭湯ならではの広い空間の中で、思い思いの時間を過ごせるのも魅力です。

自分の世界に浸れるスペース
店内のいたるところにハシゴモチーフがある
店名の「ハシゴ」とは、人と人との繋がりの架け橋となる空間でありたいとの思いが込められているのだそう。実はこちら、元々は店主が和歌山県で手がけていたお店がはじまり。結婚を機に京都に移住してきた店主が、元のお店のコンセプトはそのままに、新たに京都らしいエッセンスをプラスしてこの場所にオープンしたのだとか。

ボリューム満点の手作りメニュー

ボリューム満点の手作りメニュー 「大人様ランチ」(980円)。この日は、チキン南蛮がメイン
人気のメニューは「大人様ランチ」。メインのおかずと小鉢が毎日変わるボリューム満点のプレートです。お味噌なども手づくりにこだわった、やさしい味わいが評判です。
「フレンチトースト(ドリンク付)」(850円)。ジャムも手づくり
バケットが3段も重なったタワー型がかわいい「フレンチトースト」。バケットは揚げ焼きされており、外はカリッ、中はふわっの食感にひと口食べると思わず笑顔になります。甘酸っぱさがクセになる「木苺ジャム」、黒みつや抹茶を使った「京風」、冷たいアイスが添えられた「キャラメルナッツ」の3種からセレクトできるのもうれしいところ。
元銭湯の面影があらゆる場所に残っている
ほかにも、バリエーション豊かなシロップが好評のかき氷や、スパイス11種を使ったカレーなど、メニューは充実。何度でも訪れて、いろんな味や席を試して新たな発見をしてみて下さいね。

Hashigo Cafe(ハシゴカフェ)

京都府 京都市右京区太秦青木ヶ原町3-4 MAP

075-862-0845

11:00~19:00(金・土曜~23:00、日曜~18:00)

水・木曜

Hashigo Cafe

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD