ログイン / 会員登録するアカウントを選択

スイスから原料を輸入!丁寧に手作りしたやさしい味のチョコレート/「軽井沢チョコレート館」

156
スイスから原料を輸入!丁寧に手作りしたやさしい味のチョコレート/「軽井沢チョコレート館」
軽井沢に、地元の人に愛されるチョコレート屋さんがあるのをご存知ですか?チョコレートはスイスから原料を輸入し、毎日お店で一粒ずつ手作りしています。お土産としてはもちろん、クラシックな店内でいただけるチョコレートババロアやオレンジトランシュも評判です。

赤いレンガ色をした「チョコレートのお城」

赤いレンガ色をした「チョコレートのお城」 中と外にイートインスペースがある

軽井沢駅から中小の商店などが並ぶ県道を北へ向かって歩くこと、約20分。北軽井沢方面行きバスに乗ると数分で「Schokoladenburg(ショコラデンブルグ )軽井沢チョコレート館」に到着します。店名はドイツ語で”チョコレートのお城”を意味するのだそう。

こちらは軽井沢を中心に、手作りハムやウインナーなどを展開する「腸詰屋」系列のお店。もともと腸詰屋で働いていた店長の若林さんが、「大人も子どもも、誰が食べてもおいしいと思えるチョコレートを作りたい」と独学で作り方を研究し、12年前からチョコレート職人として店頭に立っています。

チョコレートは1粒から購入可能

チョコレートは1粒から購入可能 1粒200円台から
チョコレートの原料は若林さんが「世界一おいしい」と話す、スイス・フェルクリン社のもの。一人当たりのチョコレート年間消費量、世界一を誇るスイス・シュヴィーツ市で創業した大手メーカーです。
整然と店頭に並ぶチョコレートは、人気の高い「ヘーゼル」や「アールグレイ」など約20種類。標高の高い山岳地で育った牛のもたらす「アルペンミルク」は、チョコレートとの相性もぴったりです。
型に生地を流し込んでひと晩、ふた晩生地を寝かせて固め、翌日の切り分けやコーティングまで、一粒ずつすべて手作業で行います。

落ち着いた店内でドリンクと一緒に

落ち着いた店内でドリンクと一緒に 「マンディアン/ビター」(370円)、「オレンジトランシュ/3枚・量り売り」(1200円前後)

店内でいただける「チョコレートババロア」(500円)は2種類のビターチョコを使い、隠し味にお酒を加えた人気スイーツ。甘さ控えめの滑らかなチョコレートが舌の上でとろけ、幸せ気分に浸れます。
ビターとミルクの両方が味わえる「マンディアン」に、甘酸っぱいオレンジと甘いチョコレートのハーモニーが楽しめる「オレンジトランシュ」に「トリュフ」など、これからの時期あたたかいコーヒーと合わせていただきたいスイーツも豊富に揃っています。

クラシックのBGMがかかった落ち着いた店内で、ゆっくりとチョコレートのおいしさを味わってみてはいかがでしょう。

Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館(ショコラデンブルグ カルイザワチョコレートカン)

長野県 北佐久郡軽井沢町軽井沢4-2 MAP

0267-42-1560

10:00~18:00

水曜(夏季は無休)

Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真