ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ソムリエ特製のサングリア10種類を飲み比べ。「武蔵小杉わいん処 さんぐり家」

258
ソムリエ特製のサングリア10種類を飲み比べ。「武蔵小杉わいん処 さんぐり家」
「さんぐり家」はその名のとおり、ワインとフルーツで作ったスペイン発祥のお酒「サングリア」の専門店。ほんのり甘くてフルーティなので飲みやすいと女性に人気のサングリアが10種類も揃い、ソムリエの店主がアレンジしたさまざま味わいを飲み比べできます。

日本ではめずらしいサングリア専門店

日本ではめずらしいサングリア専門店 テーブル席のほか、カウンター席も広々としているので落ち着いて過ごせる
東急東横線武蔵小杉駅南口から歩いて5分ほど。商業施設「グランツリー武蔵小杉」の近くのテナントビル2階に「武蔵小杉わいん処 さんぐり家(さんぐりや)」はあります。前面ガラス張りで外からも中の様子がわかるので、だれもが安心して入りやすいお店です。

こちらは、2017年12月にソムリエの資格をもつ店主がオープン。「ワインをそのまま飲んでももちろん美味しいけれど、たくさんの人々にいつもとは違う楽しみ方を提案したい」という思いが開店のきっかけになったのだそう。
お客さんの7割は女性。お酒が苦手でもこちらのサングリアは美味しいと通う人も
お店の内装は、店主が自分で木材を何枚も貼り合わせてカウンターを作成したり、床や壁に貼ったりと、ほぼ手作り。木のぬくもりがあふれる居心地のよい空間になっており、肩の力を抜いてゆったりとくつろぎながら、お酒と料理を楽しめます。

それぞれの味の違いが楽しいサングリア

それぞれの味の違いが楽しいサングリア 梅酒と同じようにフルーツを高濃度の蒸留酒に漬け込んでエキスを抽出
こちらのサングリアは、オレンジやレモン、リンゴをアルコール度数20%以上のお酒にじっくりと漬け込んで作ったオリジナルの果実酒がベース。注文ごとにワインやフルーツジュースを加え、赤と白あわせて10種類ものさまざまな味を作りだしています。
「ベーシック(基本)サングリア」(580円)+「デコレーションフルーツ」(150円)
人気は赤ワインの「ベーシック(基本)サングリア」。口あたりまろやかで、フルーツの華やかな風味に気分があがります。「ピリ辛&スパイシーサングリア」(630円)は唐辛子とブラックペッパーの辛味がフルーツの甘みを引き立て、ちょっぴり大人の味です。
「マスカット香るサングリア」(680円)+「デコレーションフルーツ」(150円)
白ワインの「ピーチ香るサングリア」(630円)や「マスカット香るサングリア」はすっきりとした味で、フルーツの上品な香りや繊細な甘みがふんわり。スパークリングワインで仕上げた「微発泡サングリア」(680円)は爽やかな果実味がしゅわしゅわ〜と広がります。

せっかくなら、旬のフルーツをデコレーションしてもらいましょう。フルーツをかじりながらサングリアを飲むとさらに風味を豊かに感じられ、贅沢な気分も味わえますよ。

店主が手作りするスペイン&イタリア料理

店主が手作りするスペイン&イタリア料理 「小海老とキノコのアヒージョ」(690円、バゲット付)。塩分はアンチョビのみで、やさしい味
店主はワインを楽しむための料理にもこだわり、厳選した食材で一つひとつ手作りしています。おすすめの「小海老とキノコのアヒージョ」はぐつぐつ状態で提供され、ハーブの香りが鼻をくすぐるメニュー。濃厚な魚介のスープを加えており、深い味わいです。
「4種チーズのピッツア」(1080円、ハチミツ添え)
こちらは、イタリア産小麦粉を手ごねして発酵させた生地を注文のたびに伸ばして焼き上げる「4種チーズのピッツァ」。さっくりとした食感で、小麦の甘い風味をほのかに感じられます。

濃厚なゴルゴンゾーラやまろやかなグラナパダーノなど、チーズはそれぞれの旨みがいきるように組み合わせたもの。ゴルゴンゾーラと相性抜群のハチミツをかけると、塩気、コク、甘みが一体となっておいしさが倍増し、サングリアにもついつい手が伸びます。
メニューには店主が選んだ世界各国のワインも。リーズナブルなのも嬉しい
秋から冬にかけてはピンクグレープフルーツを入れたサングリアが登場するなど、季節によって味わいが増えることも。もっといろいろ味わってみたいとリピーターも多いそうです。ソムリエ特製サングリアでいつもと違うワインの楽しみ方をしてみたいですね。

武蔵小杉わいん処 さんぐり家(ムサシコスギワインドコロサングリヤ)

神奈川県 川崎市中原区市ノ坪131-5 SOARS-2F MAP

044-863-8955

月〜土曜17:00〜25:00、日曜、祝日17:00〜23:15

不定休

武蔵小杉わいん処 さんぐり家

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD