ログイン / 会員登録するアカウントを選択

竹や有田焼の器で日本茶カクテルを♪和心感じるバー「路地裏のShiki」

91
竹や有田焼の器で日本茶カクテルを♪和心感じるバー「路地裏のShiki」
西鉄福岡(天神)駅から徒歩10分ちょっと。福岡市内の中心部から近い警固エリアにある「路地裏のShiki」は、様々なジャンルで磨きをかけた料理長と世界大会に九州唯一入賞したバーテンダーがもてなすお店。季節の食材を使った創作料理と独自に日本茶を抽出したカクテルが楽しめます。
マンションの1階にあるお店は洗練された佇まい
大通りから少し入った路地裏にある「路地裏のShiki」。店前には庭園があったり、インテリアに障子を使ったりと、日本らしさを意識した造りになっています。海外のさまざまな場所を旅した2人が、なかでもお気に入りの場所だというニューヨークにある日本のお店をイメージして作ったそうです。

季節を意識した創作メニューをコース仕立てで

季節を意識した創作メニューをコース仕立てで 秋限定コース「秋麗」(3800円)の魚料理
メニューは季節の食材を使ったジャンルレスな創作料理。色鮮やかで見た目も華やかな料理で楽しませてくれます。おすすめは季節に合わせ、2ヶ月に一度変わるコース料理。先付けからデザートまでメニューに書かれるのは「鯖」「梅」「西京味噌」など、食材の名前のみ。提供されるまでどんな料理が出てくるか、想像をかきたててくれます。
アラカルトでも食べられる「ポテ鯖」(650円)
「ポテ鯖」は松前寿司に見立てたポテトサラダ。ご飯ではなく、明太子と白ワイン、西京味噌に食感のいい奈良漬を入れたポテトサラダに、炙ったシメサバがのった一品です。食材の組み合わせ、和テイストな盛り付けにも料理長の細部にわたるこだわりが感じられます。

日本茶を抽出したカクテルも豊富

日本茶を抽出したカクテルも豊富 右から「煎茶のスパークリング」(750円)、「八女本玉露のマティーニ」(1400円)、「煎茶のジントニック」(800円)
そんな繊細で美しい料理と一緒に楽しめるのが、日本茶を抽出したカクテル。煎茶やほうじ茶、玄米茶などを使ったカクテルが楽しめます。ほのかにお茶の香りが漂う煎茶のスパークリングや八女の伝統本玉露を使用したマティーニ、煎茶の茶葉を使った煎茶のジントニックなど、ほかでは味わえないオリジナリティーを感じるカクテルがそろいます。
右から玄米茶の竹墨ソルティドッグ(750円)、玄米茶のスプモーニ(800円)、檜モスコミュール(850円)、ほうじ茶とレモングラスのモヒート(1100円)
鹿児島産の竹を使ったグラスやクラシカルな柄の有田焼のグラスなど、カクテルにあった器選びも見どころです。
季節の食材と日本の良さを感じられる「路地裏のShiki」。さまざまな国を旅した2人のオーナーだからこそ表現できる特別な料理とお酒を味わってみませんか。

路地裏のShiki(ロジウラノシキ)

福岡県 福岡市中央区警固1-4-7 クイーンズサンティ天神ウエスト1-A MAP

092-775-6221

18:00〜翌3:00(土・日曜、祝日は15:00〜18:00も軽食とドリンクメニューのみで営業)

月曜(祝日の場合は火曜)

路地裏のShiki

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD