ログイン / 会員登録するアカウントを選択

路面電車を眺めながら、季節限定のワンプレートをどうぞ「Cafeマメムギ」

216
路面電車を眺めながら、季節限定のワンプレートをどうぞ「Cafeマメムギ」
大阪に残る下町の風景。そんなのどかな風景を、レトロな路面電車が走っています。小さな一両編成の電車が目の前を走る「Cafeマメムギ(カフェマメムギ)」。地元を愛する店主の朗らかで優しい笑顔が印象的なお店では、季節ごとの可愛いワンプレートがいただけます。

住民に愛され続ける路面電車の駅からすぐ

住民に愛され続ける路面電車の駅からすぐ
大阪の天王寺と堺の間を走る路面電車「阪堺電気軌道」は1911年の開業。100年以上大阪の歴史を見てきたスローな電車の走る姿は、とてもフォトジェニックです。「cafeマメムギ」は、そんな阪堺線「安立町駅」のすぐ目の前にあります。

こじんまりと温かい雰囲気の店内

こじんまりと温かい雰囲気の店内
こじんまりした店内の優しい色の壁は、店主の片井さんご夫妻がご自身で塗ったもの。10席の可愛い椅子も、置いてある小物もご夫妻の大好きが詰まった温かい雰囲気に満ちています。お店の入り口に描かれた猫は、手作りはんこ作家の「ツバメ舎」が片井さんの奥様をモデルにしたものだとか。キュートな雰囲気がそっくりですね。

週替りで楽しめるバランスのよいランチ

週替りで楽しめるバランスのよいランチ カレーランチ・週替りランチとも1400円
ランチは、週替りランチと、カレーランチの2種類。スープ、ドリンク、ミニデザートがついていて、鮮やかな見た目からもバランスの良さがわかります。数に限りがあるので予約をお願いしますとのことですが、予約ならではの待つ楽しみもいいですね。

季節感たっぷりのワンプレート

季節感たっぷりのワンプレート 「夜な夜な書いています」という旗も可愛い♪ クリスマスプレート・ドリンク付き(1400円)
季節ごとに変わるワンプレートは、見た目の可愛さだけでなくおいしさも間違いない実力派♪ 濃厚なプリンは、ハロウィンの時期の「おばけプレート」(現在は終了しています)ではかぼちゃ、提供中の「クリスマスプレート」では クリスマスツリーの器に入っています。プチトマトをトナカイの鼻に見立てたり、灯したろうそくをふーっと消すわくわく感を楽しめます。

コーヒーを楽しむ毎日を

コーヒーを楽しむ毎日を
コーヒーが大好きな片井さんご夫婦。スペシャリティーコーヒーのおいしさをもっと知ってほしい!という思いが店を始めるきっかけになりました。焙煎度合いと産地の違う豆を数種類用意し、浅~中煎りまではフレンチプレス、深煎りはクレバードリッパーで抽出するこだわりが、おいしいコーヒーの秘密だとか。また、スイーツには「コーヒー狂の」と名前のつくメニューも。エスプレッソの苦味と、スイーツの甘みとのマッチングをぜひ味わってみて。
コーヒー狂のショコラ(550円)

センスの良い雑貨販売も

センスの良い雑貨販売も
店でも使われている大分県の小鹿田焼の器や、ドライフラワーのスワッグ、刺し子のブローチなど、その時々によって変わる雑貨の販売も楽しめます。

「地域を元気にしたい」

「地域を元気にしたい」
「昔ながらの景色が残るこの土地を、もっと元気にしたい!たくさん人に集まってもらいたい!」とはにかみながらも、力強く話してくれた片井さん。そんな望みを叶える手段として、たくさんの素敵なお店と一緒に、不定期でマルシェも開催しています。温かい思いが集まるマルシェにもぜひ足を運んでみてくださいね。

Cafeマメムギ(カフェマメムギ)

大阪府 大阪市住之江区安立2-1-22 MAP

06-6678-1680 (席数が少ないので、予約が確実です。)

11:00〜18:00

月・火曜日(臨時休業あり・詳細はインスタグラム参照)

Cafeマメムギ

まんまる

まんまる

ことりっぷ編集部公認スターユーザー兼ライター。 キャンプとカメラを愛する関西在住の旅好き女子で、フォトグラファーとしても活躍中。

https://www.instagram.com/manmaru_mitarashi/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD