ログイン / 会員登録するアカウントを選択

素朴な表情にほっこりと癒される♪ 福岡・上川端の工房で、博多人形の絵付け体験を

94
素朴な表情にほっこりと癒される♪  福岡・上川端の工房で、博多人形の絵付け体験を
江戸時代前期に福岡市博多区で誕生した博多人形は、博多の伝統工芸を語るに欠かせない存在。女性や歌舞伎を題材にした格式高い人形が一般的には知られていますが、一方で身近なものを題材に、ほっこりとした表情のかわいらしい人形もあるのです。

また近年は「もっと身近に楽しんでほしい」という職人さんが増加中。若手の博多人形師・田中勇気さんもそのひとりで、自身の工房では気軽に参加できる絵付け体験も催しています。

リノベーションアパートの中にある工房で絵付け体験

リノベーションアパートの中にある工房で絵付け体験 田中さんの作品が並ぶギャラリー兼工房
佐賀県に生まれ、ものづくりを学びたいと愛知県の高校に進学。その後、博多人形師になる夢を叶えるため師匠の元へ。そこで10年の修行を経て2年前に独立した田中さんの工房は、博多区上川端町の「リノベーションミュージアム冷泉荘」内にあります。
博多人形師・梶原正二氏のもとで10年修行した田中さん

ここは築60年のアパートをリノベーションした建物で、「ひと」「まち」「文化」をテーマにした様々なお店や事務所が入居している場所。その4階にある「田中勇気博多人形工房」は、すっきりした空間で、工房というより、アトリエという趣き。初めて訪れた人もリラックスできる雰囲気です

形作りに絵付けの技術が重なって生まれる博多人形

色選びを楽しみながら、世界で1つの博多人形を作ろう

色選びを楽しみながら、世界で1つの博多人形を作ろう 用具はすべて用意されているので手ぶらでOK(人形:500円~、絵付け料:1000円)
体験はまず、素焼きの人形を選ぶところから始まります。人形は通常6種に季節ものを加えた全7種類。秋以降は「干支」の人形が人気だそう。そして赤、黄、青、緑、白などの絵の具を絵皿に取り、自分で色を作って塗っていきます。まずは薄い色から濃い色へ。大きい場所から小さい場所へ。所要時間は約1時間ですが、全体の色のバランスを考えたり、丁寧に塗っているとあっという間です。

初めての人は戸惑うこともあるかと思いますが、アドバイスが欲しい時はすぐに先生が答えてくれるので安心。

世界にひとつだけの博多人形が完成!

世界にひとつだけの博多人形が完成! 同じ素焼きの人形も、色によってイメージが変わる
塗りが終わり、絵の具が乾いたら完成です。田中さん曰く「実は博多人形には、形にも色にも『こうでなくてはならない』という決まりがないんです。だからこそ、誰もが自由に楽しめるところが魅力です」。絵付け体験には、観光客はもちろん、「もっと地元の文化に触れたい」という地元の方も訪れているそう。
その日に持ち帰ることができるのも嬉しい。先生の似顔絵付きバッグもキュート
工房では、絵付け体験のほか、自分の好みの人形を作るところから始める「博多人形教室」も開催中なので、さらにステップアップしたい人にはそちらもおすすめ。伝統や文化に触れるひととき、ぜひ体験してみて。

田中勇気 博多人形工房(タナカユウキハカタニンギョウコウボウ)

福岡県 福岡県福岡市博多区上川端町9-35 MAP

080-1600-1042 (絵付け体験は要事前予約 ※午前の部最終受付11:00、午後の部最終受付16:00)

10:00〜18:00(絵付け体験は午前の部10:00〜、11:00〜、午後の部13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜、※12:00〜13:00は休憩、その他不在の場合あり)

月〜水曜

田中勇気 博多人形工房

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD