ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【東京】10/17-2/11|フィリップス・コレクション展

65
【東京】10/17-2/11|フィリップス・コレクション展
三菱一号館美術館では、2018年10月17日(水)~2019年2月11日(月・祝)の間、「フィリップス・コレクション展」を開催しています。
世界有数の近代美術コレクションの中から75点が集まる本展覧会は、美術初心者の方や、たまにしか美術館には行けないという方でも、巨匠たちの作品を一度に観て、楽しめる貴重な機会なんですよ。

フィリップス・コレクションとは

フィリップス・コレクションとは ポール・ゴーガン《ハム》1889年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション 蔵  The Phillips Collection
アメリカでもっとも優れた私立美術館のひとつとして知られているワシントンのフィリップス・コレクションは、2018年の今年で創設100周年を迎える歴史ある美術館です。
絵画コレクターであったダンカン・フィリップスが生涯を費やし、芸術作品に対する強い情熱と高い見識で積み上げた稀代の近代美術コレクションが展示されています。
クロード・モネ《ヴェトゥイユへの道》1879年 油彩/カンヴァス フィリップス・ コレクション蔵  The Phillips Collection

「フィリップス・コレクション展」の見どころ

「フィリップス・コレクション展」の見どころ 会場風景
三菱一号館美術館で開かれる「フィリップス・コレクション展」では、世界有数の近代美術コレクションの中から、印象派のモネやドガ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ピカソらの秀作75点を展覧しています。

また、フィリップス・コレクションと三菱一号館美術館の共通点である、赤レンガ造りの外観と親密な空間の展示室で名画を味わう貴重な機会も見どころの一つです。
会場風景

かわいいミニチュアハウスにも注目

かわいいミニチュアハウスにも注目
展覧会の最後に見つけたのは、12分の1サイズのフィリップス・コレクションの一室。ソファに張られた生地まで精巧に複製されており、壁にかかる絵画はフィリップス・コレクション公認なのだそう。
また、このミニチュアサイズの絵画はお土産として購入も可能だというから驚き。遊び心にワクワクします。

また、「フィリップス・コレクション展」には女性には嬉しい「アフター5女子割」のサービスも。毎月第2水曜日の17時以降、女性のお客様の当日入館料が一律1000円になりますよ。仕事や学校帰りに、アートな夜を過ごすきっかけにしてみてくださいね。

「Café 1894」ではタイアップメニューが登場

「Café 1894」ではタイアップメニューが登場 「The Modern」2,000円(税抜)
三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」では、「フィリップス・コレクション展」にちなんだランチ、デザートが登場しています。

ランチは、ゴーガンの《ハム》から着想を得た生ハムを使用したポタージュや、抽象絵画のモダンな印象のメイン料理「ノルウェーサーモンと5種きのこのパートフィロー包み ~サフラン風味のヴァンブランソース~」を楽しむことができます。
※提供時間11:00~14:00
「Duncan's Favorite」900円(税抜)
ダンカン・フィリップスの好物だったチョコレートスフレのデザートもお目見え。
スフレの上はホワイトチョコのムース、さらに生クリームやクルミ、チョコレートで飾りつけ。レモン風味のソースがアクセントになり、ショコラの味も引き立ち、さっぱりとした味わいです。
※提供時間14:00~17:00

フィリップス・コレクション展を訪れた後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Café 1894(カフェイチハチキュウヨン)

東京都千代田区丸の内2丁目6-2MAP

03-3212-7156

11:00~22:00(閉店23:00)

不定休


フィリップス・コレクション展

東京都 千代田区丸の内2丁目6−2 三菱一号館美術館 MAP

2018年10月17日 (水) ~ 2019年02月11日 (月)

10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)

月曜日(但し祝日・振替休日の場合、会期最終週と1/28は開館)年末年始(12/31、1/1)

https://mimt.jp/pc/

入館料:1,700円、 アフター5女子割:第2水曜日17時以降 当日券一般1000円(女性のみ)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真