ログイン / 会員登録するアカウントを選択

手間暇かけた煮込み料理とソムリエが選ぶワインを♪京都・河原町の隠れ家店「NIKOLABO」

198
手間暇かけた煮込み料理とソムリエが選ぶワインを♪京都・河原町の隠れ家店「NIKOLABO」
冬にうれしいワインと煮込み料理の専門店「NIKOLABO(ニコラボ)」。ていねいな下ごしらえで旨みを凝縮した国産肉を2段階に分けて煮込む専門店ならではのあったか料理と、ソムリエがセレクトするワインを求め、連日賑わっています。おもに京丹後から直送する鮮魚やとれたて野菜など旬の味覚を調理したアラカルトも豊富です。開放感ある空間で、ゆっくりと楽しい時を過ごして。

京都の中心地から徒歩すぐ

京都の中心地から徒歩すぐ ビルの前に出ている看板を探してみて
阪急河原町駅から徒歩すぐ。百貨店やショップなどが並ぶ京都の中心地、四条河原町界隈のビルの2Fにお店はあります。
ナチュラルで居心地の良い空間
打ちっぱなしのコンクリートや木の風合いを活かしたおしゃれな内装。オープンキッチンで開放感があり、ゆったりくつろげる空間です。
店主の舩戸さん
フレンチやイタリアンを中心に、20年ほど経験を積み、熟成肉の調理経験もあるという店主の舩戸さん。塩や酒に漬け込み余分な水分や油分を落として旨みをギュッと濃縮した肉を、野菜やハーブで煮込み、さらに野菜のピューレやスパイスなど多彩な素材と煮込んで仕上げる手間をかけた煮込み料理が自慢です。

煮込み料理のほか、アラカルトも充実

煮込み料理のほか、アラカルトも充実 「国産骨付き鶏モモ肉の極み塩スープ」(1728円)
玉ねぎ、にんじん、れんこん、かぶ、プチトマトなど季節の野菜と骨付き国産肉を煮込み、イギリスマルドンや、京丹後など3種の塩で味付けた「国産骨付き鶏モモ肉の塩スープ」。鶏の旨味や野菜の甘みいっぱいの滋味深いスープや3時間煮込んだ柔らかな鶏肉が美味しい人気メニューです。

煮込み料理は、赤ワインに漬け込み煮込む「牛肉の赤ワイン煮込み」など伝統的なフランス料理や、バニラの香りが広がる甘じょっぱい味付けの「国産豚バラ肉煮込みバニラソース」の個性派煮込みなど30種ほどある定番メニューのほか、当日のおすすめが登場することも。
「アボカドと本日魚介のタルタル」(950円)
前菜やサラダ、リゾット、パスタなどアラカルトも豊富です。「アボカドと本日魚介のタルタル」はサイコロ状に切ったアボカド、ホタテや京丹後産天然鯛などの海鮮を塩やレモン、オリーブオイルであえた一品。さっぱりとした味つけで、ストレートに素材の持ち味を楽しむことができます。

魚介や野菜は、京丹後で漁師を営む兄弟や、久美浜で農家を営む親戚からの直送なので、贅沢に旬の味覚を料理に取り入れることができるのだそう。
解説つきのワインリストもあり
ワインは常時30種ほど。舩戸さんはソムリエでもあるので、料理に合わせてセレクトしてもらうのもおすすめです。

多彩な料理とワインが美味しい隠れ家のようなお店、いちど訪れてみませんか?

ワインのための煮込み料理研究所 NIKOLABO(ワインノタメノニコミケンキュウジョ ニコラボ)

京都府 京都市下京区稲荷町329エリッツ四条河原町ビル2F MAP

075-341-0605

ランチ12:00~14:00(火・木・土のみ)、ディナー18:00~23:00(土・日17:00~)

月曜

ワインのための煮込み料理研究所 NIKOLABO

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真