ログイン / 会員登録するアカウントを選択

隠れたパンの激戦区!?東京駅で買いたいパンまとめ|by PARISmag

316
隠れたパンの激戦区!?東京駅で買いたいパンまとめ|by PARISmag
毎日の暮らしのなかで少しだけ心が弾むような豊かさをお届けするWEBマガジンPARIS mag(パリマグ)から、今回は東京駅で買いたいパンをご紹介します。
帰省に冬休みの旅行。この時期、東京駅を訪れる人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、東京駅で買いたいおすすめのパンをご紹介します。ほとんどが駅構内(改札内)で買えるものなので、お土産や移動中の軽食にもぴったりですよ。さっそく見てみましょう!

手土産にもぴったり!

まずは、手土産にもおすすめしたいパンが買えるお店を3つご紹介します。東京駅でしか購入できない商品もあるので、この機会にぜひお試しくださいね。

『東京あんぱん 豆一豆』の東京あんぱんケーキ

訪れたのは東京駅エキュート内にあるあんぱん専門店『東京 豆一豆』。
まずご紹介するのは、あんぱん専門店『東京あんぱん 豆一豆』から「東京あんぱんケーキ」です。見た目のインパクト大なこの1品。なんとあんこを120g使用し、さらにその周りには大納言かのこをたっぷりつけています。あんこの下には、有塩バターを。低糖で上品な味わいのあんこなので、このサイズでもペロリと食べられちゃいます。また、バターの塩気が甘みを引き立ててくれます。
東京駅の赤レンガをイメージして作られた、名物「東京レンガぱん」

東京あんぱん 豆一豆

JR東京駅構内 エキュート東京 1F サウスコート

[月〜土]8:00〜22:00、[日・祝]8:00〜21:30 ※一部取扱いがない期間がございます


『デイジイ東京』の一番人気クロワッサンB.C.

『デイジイ東京』の一番人気クロワッサンB.C.
「美味しい食事パンの店」をコンセプトに埼玉県川口市を中心に展開するパン屋『Daisy』の姉妹ブランド『デイジイ東京』は、東京駅グランスタ内にあります。
1番人気の「クロワッサンB.C.」は、見た目もコロンと丸く、想像していたクロワッサンとはまったく違う形!アーモンドケーキをクロワッサン生地で包み込み、クッキー生地をそぼろ上にしたものと砕いたアーモンドをトッピングして焼き上げた一品。
「ブリオッシュ・トゥ・ショコラ」

デイジイ東京

JR東京駅構内 改札内 グランスタ 1F

7:00〜22:00


『神戸牛のミートパイ』の人気のパイ3種!

『神戸牛のミートパイ』の人気のパイ3種!
こちらは駅構内にあるグランスタ内にある『神戸牛のミートパイ』はバウムクーヘンで有名な神戸の名店・ユーハイムが手がけるパイ専門店。実は、『神戸牛のミートパイ』の店舗は東京に2店舗、千葉に1店舗の3店舗のみ。定番のミートパイのほか、季節限定のメニューなど5〜6種類のパイが並びます。
人気ナンバー1は、お店の名を冠した「神戸牛のミートパイ」。神戸牛を贅沢に使用した肉汁あふれるジューシーなミートパイです。
「北海道産チーズといわて牛のミートパイ」は東京駅限定のメニュー
デザート感覚で味わえる「紅玉りんごのアップルパイ」も人気ナンバー2

神戸牛のミートパイ

JR東京駅構内 改札内 グランスタ B1F

[月〜土・祝]8:00〜22:00、[日・連休最終日の祝日]8:00〜21:00


旅のお供にサンドイッチ

続いてご紹介するパンは、旅のお供におすすめのサンドイッチ。パクっと食べられるその手軽さとは裏腹にこだわりがいっぱい詰まっています。

『とんかつ まい泉』のサンドイッチ

『とんかつ まい泉』のサンドイッチ
やってきたのは東京駅グランスタ内にある『とんかつ まい泉』。お弁当も気になりますが、今回の目的はサンドイッチ!ヒレかつサンドはもちろん、さまざまなサンドメニューが豊富なんです。
ヒレかつサンド
定番の「ヒレかつサンド」に、「エビかつサンド」は誰しもが1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?こだわり抜いたヒレかつにパン、差し入れとしてもうれしい1品です。食べやすい大きさにカットされたサンドイッチは、3切れ入り・6切れ入り・9切れ入りから選べます。
東京駅グランスタ店限定の「ヒレかつとたまごのポケットサンド」
手のひらサイズのミニバーガーも!

とんかつ まい泉

JR東京駅構内 改札内 グランスタ B1F

[月〜土・祝]8:00〜22:00、[日・連休最終日の祝日]8:00〜21:00


玉子焼専門店『つきぢ松露』のタマゴサンド

玉子焼専門店『つきぢ松露』のタマゴサンド
『つきぢ松露(しょうろ)』は言わずと知れた、老舗の玉子焼専門店。ダシの風味を生かした、さっぱりとした後味の玉子焼きの味を守り続けています。
人気の「松露サンド」と「SHOUROキューブ」をご紹介します。

看板商品の玉子焼「松露」が贅沢にサンドされたタマゴサンド。具材はマヨネーズと玉子焼のみとシンプルですが、ダシの風味を生かした玉子焼の旨味を存分に味わえます。

パンは神戸発の老舗ベーカリー『ドンク』の食パンを使用していて、ふわふわの食パンとジューシーな玉子焼との相性も抜群。

また、毎週土曜はうなぎを巻き込んだ玉子焼を挟んだ「う巻きサンド」などのメニューも。サンドは数量限定ですので気になる方はお早めに。
「SHOUROキューブ」の青のり入り

つきぢ松露

JR東京駅構内 改札内 グランスタ B1F

[月〜土・祝]8:00〜22:00、[日・連休最終日の祝日]8:00〜21:00

土曜日 ※「松露サンド」は2018年12月26日〜2019年1月4日はお休みです。ご注意ください。


『サンドイッチハウスメルヘン』のフルーツサンドイッチ

『サンドイッチハウスメルヘン』のフルーツサンドイッチ
サンドイッチは、なんと30〜40種類ほども!フルーツをたっぷり使ったスイーツサンドから、惣菜や揚げ物系のサンドまでバラエティ豊か。
作りたてにこだわり、1つ1つ厨房で手作りしているというサンドイッチ。素材の風味と後味のよさにこだわったおいしさを大切にしているのだそう。
「フルーツスペシャル(いちご)」は夕方ごろからの限定商品
季節メニュー「熊本産デコポン生クリーム」「ショコラいちごバナナ生クリーム」

サンドイッチハウス メルヘン

東京駅構内 エキュート東京 1F サウスコート

[月〜土]8:00〜22:00、[日]8:00〜21:30


モーニングをゆっくり過ごす

最後にご紹介するのは、ゆっくりとカフェタイムやモーニングを楽しみたい人にもおすすめの2店舗。たくさんの人が行き交う東京駅のなかで、ほっとするひとときをくれるはず。バタバタしがちな帰省シーズンですが、少し早く到着してモーニングを過ごすのもよいでしょう。

『ブランジェ浅野屋』のクロックムッシュ

『ブランジェ浅野屋』のクロックムッシュ
おすすめの「ロイヤルブレッド 軽井沢ハムのクロックムッシュ」と「トマトモッツァレラ」を購入。軽井沢デリカテッセンの厚切りロースハムとスイスグリエールチーズを贅沢に使用したクロックムッシュです。
中にはたっぷりのモッツァレラチーズと、プチトマトが
イートインスペースも広く、落ち着いて過ごせる店内

ブランジェ浅野屋

JR東京駅構内 改札内 グランスタ B1F

[月〜土・祝]7:00〜22:00、[日・連休最終日の祝日]7:00〜21:00


パンのセレクトショップ!?『GARDEN HOUSE CAFE』

パンのセレクトショップ!?『GARDEN HOUSE CAFE』 全粒まるぱんでサンドした「全粒まるぱん 千葉県産クランチピーナッツ」
冬季限定のメニューの「栗とジンジャー」もおすすめです。栗が丸々どーんと入ったパンで、ひと口食べてみると想像以上に生姜の香りが広がります!生姜とゆずのピールを練りこんだしっとりとしたパンは栗との相性も◎。

また、『GARDEN HOUSE CAFE』の名の通り、カフェメニューも充実。60席もある広々としたイートインエリアにはWi-Fiも完備されているとあって、出張などの仕事で訪れる人にもうれしいお店です。
甘すぎない絶妙なピーナツペースト
冬季限定のメニューの「栗とジンジャー」

GARDEN HOUSE CAFÉ

JR東京駅構内 改札外 グランスタ丸の内 B1F

[月〜土・祝]7:00〜22:00、[日・連休最終日の祝日] 7:00〜21:00


東京駅を訪れるだけで、これほどたくさんのパンと出会えるなんて驚きですよね。旅や出張のお供に、手土産に、そしてモーニングにも。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

東京ステーションシティ運営協議会

東京都千代田区丸の内1丁目


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD