ログイン / 会員登録するアカウントを選択

世界が注目するリノベ先進国、オランダの建築を巡る旅

122
世界が注目するリノベ先進国、オランダの建築を巡る旅
今、オランダのリノベーション建築が世界中で話題になっていることをご存じですか?
建築都市として知られるオランダは、古い建物の再利用が各地で盛んに行われています。

オランダの地方都市、マーストリヒト、ルーモント、ドルトレヒト、ゴーダのリノベ
建築を訪ねて、ゆるりと鉄道旅にでかけましょう。

はっと息を飲む、“世界一美しい”書店「ドミニカネン」

はっと息を飲む、“世界一美しい”書店「ドミニカネン」 教会の広々した空間を生かした店内。スチールの大きな本棚はインパクトがある
アムステルダムからオランダ鉄道で約2時間30分。オランダ東南部に位置するマーストリ
ヒトはドイツやベルギーの国境に近い、美しい中世の街並みが有名です。

街の中心部である旧市街に、教会をリノベーションした書店「ドミニカネン」があります。
イギリスの『ガーディアン』紙が2012年に発表した「世界で最も美しい書店」に選出さ
れたこともあると聞くと、あ!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
十字架の形をしたテーブルがおしゃれなカフェ。高い天井がとっても開放的
ドミニカネンは、長らく放置されていた築700年以上もの教会を改築し、2006年に書店
として生まれ変わりました。外観は教会そのものですが、一歩中へ入った瞬間、店内の美
しさにびっくり。本好きにはたまらない、夢のような空間が広がっています。

かつて祭壇だった場所には、地元の人気店「コーヒーラヴァーズ」が手がけるカフェがあ
り、書店を眺めながら贅沢なコーヒータイムを過ごすことができますよ。

Boekhandel Dominicanen(ブックハンデル ドミニカネン)

Dominicanerkerkstraat1, 6211 CZ Maastricht

043-410010

9:00~18:00(月曜は10:00~、日曜は12:00~オープン、木曜のみ21:00まで)

なし

Boekhandel Dominicanen

元刑務所を改装したクールなホテル「ヘット アレストハウス」

元刑務所を改装したクールなホテル「ヘット アレストハウス」 客室(監房)が並ぶ細長いロビーは刑務所だったことを感じさせる
お次はマーストリヒトから鉄道で30分ほど北上し、ルーモントへ。ルーモントはオラ
ンダ最大規模のアウトレットモール「デザイナーアウトレット・ルーモント」があり、
隣国のドイツやベルギーからも多くの人がショッピングに訪れる人気の街です。

マーストリヒト駅からほど近い「ヘット アレストハウス」は、刑務所をリノベーション
したおしゃれなデザインホテル。元は軽犯罪者を収容する街の小さな刑務所でした。

客室は昔の監房を2~3室繋げた広さで、シンプルモダン。客室には囚人をテーマにした大きな写真作品が飾られています。窓の外にはかつての格子がそのまま残り、扉には鍵のモチーフが描かれています。あちこちに刑務所らしいデザインが見られるのも、他では味わえない魅力のひとつです。

客室に入ると大きな写真作品がお出迎え

Het Arresuthius(ヘット アレストハウス)

Pollartstraat7, 6041 GC Roermond

+31-475-870-870

Het Arresuthius

古城のような水道塔がポップな楽園ホテルに変身「ヴィラ オーガスタス」

古城のような水道塔がポップな楽園ホテルに変身「ヴィラ オーガスタス」 最上階にあるガラスのドームは、ドルトレヒトの街が一望できるスイート専用のラウンジ
ルーモントから鉄道で北西へ約2時間、ドルトレヒトは周囲を川に囲まれた島のような
街です。そのドルトレヒトを代表する人気スポットが「ヴィラ オーガスタス」。
レンガ造りのかわいらしい建物の正体は、1865年に作られた水道塔です。

建物の中は色彩豊かに楽しく、建物を出れば緑あふれる庭が広がる、そんな"楽園"をイメージしてリノベーションされました。

ホテルの客室は水道塔内のほか、川に浮かぶボートハウスの客室もあります。イラストを配置したり、カラフルにまとめられたインテリアは、子ども部屋のような楽しさです。
200席を超える広いダイニングは、ローカルにも大人気
庭を挟んで本館の向かいに建つレストランは、敷地内の畑で収穫した野菜やハーブを多用したオーブン料理や、オランダの名物であるコロッケなど、さまざまなメニューが味わえます。
朝食はビュッフェ形式、焼きたてのパンやグリル野菜が並び、ランチやディナーでは、しっかりめの肉や魚料理もあります。
内装がとってもかわいい店内の中でも、特に庭が見える窓際の席がおすすめですよ。
かわいいイラストをあしらったオリジナルグッズ
レストランの隣には小さなマルクト(マーケット)があります。ホテルのアートディレク
ションを手がけた、ドリーネ・デ・ボスさんデザインのオリジナルグッズなどが並ぶ楽し
い雑貨コーナー、フレッシュな野菜が並ぶ生鮮コーナー、焼きたてのパンを売るベーカリ
ーもあり、まるで小さな市場のよう。
地元の人も通うローカルなショッピングスポットで、とっておきのお土産を見つけてみませんか。

Villa Augustus(ヴィラ オーガスタス)

Oranjelaan 7, 3311 DH Dordrecht

+31-78-639-3111


発電所跡を利用したインダストリアルなレストラン「デ リヒトファブリーク」

発電所跡を利用したインダストリアルなレストラン「デ リヒトファブリーク」 高い天井からつり下がる照明や、かつて使われていたクレーンがかっこいい
最後はドルトレヒトから鉄道で約1時間のゴーダは、私たち日本人にもお馴染みのゴーダチーズや、オランダの銘菓としても知られるストロープワッフルが名物の都市。市庁舎を中心に広がる旧市街は、現在も多くの歴史建造物が残っています。

1910年に建てられた「デ リヒトファブリーク」は、ゴーダの街へ電力を供給する工場でし
た。長い間空き物件となっていましたが、2015年レストランとして生まれ変わりました。

現在のフロアには、電力を供給するための大きなタービンが3つ設置されていたそうです。工場らしいレンガ造りの建築と、高い天井に設置されたクレーンが当時の面影を残しています。
チーズや野菜がたっぷりのサンドイッチ
提供しているのは創作イタリアン。フォカッチャやチャバタに、ハムやゴーダチーズを挟んだボリュームあるサンドイッチと、野菜サラダをシェアすればお腹いっぱい。

日中は大きな窓から明るい日差しが差し込み、夜はバーのようなムードのある空間に早変わり。時間帯で異なる雰囲気が楽しめます。

De Lichtfabriek(デ リヒトファブリーク)

HOGE GOUWE 189,2801 LE Gouda

+31-182-231-251

11:00~23:00(金・土曜は~24:00)

なし

De Lichtfabriek

オランダ鉄道をお得に!ユーレイルパスを有効活用しよう

オランダ鉄道をお得に!ユーレイルパスを有効活用しよう
今回紹介したスポットを巡るなら、ユーレイルパスを使ってオランダ鉄道を利用するのがおすすめ。ユーレイルパスは、ヨーロッパで最大31カ国を周遊できる「グローバルパス」やベネルクス3カ国が1か国扱いになる「ワンカントリーパス」など、旅のスタイルでパスを選べる鉄道旅の強い味方です。

https://www.eurail.com/jp

オランダ政府観光局

オランダ政府観光局

オランダ旅に役立つ最新情報と、旅のテーマが見つかるオランダ政府観光局のオフィシャルサイト。

https://www.holland.com/jp

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真