ログイン / 会員登録するアカウントを選択

気軽に片手でパクッと♪ ドーナツ・フリークにおすすめの専門店6選

208
気軽に片手でパクッと♪ ドーナツ・フリークにおすすめの専門店6選
午後のおやつにぴったりの「ドーナツ」。まあるいカタチと言葉の響きから、気取らないおやつのイメージがありますが、近ごろは見た目もおしゃれに進化を遂げています。

今回は都内のドーナツの専門店をピックアップ。お店オリジナルのこだわりのおいしさはもちろん、見た目もキュートです。差し入れや手土産にも喜ばれそうですね。

【永田町】リキュール入りも♪「ホーカス・ポーカス」

【永田町】リキュール入りも♪「ホーカス・ポーカス」 左から「フランボワーズ」(430円)、「ブルーベリー」(430円)、「ピスタチオ」(480円)
永田町の「hocus pocus(ホーカス・ポーカス)」は、食感や味わい、風味がすべて異なるユニークなドーナツがそろう専門店。カウンターには、“揚げ・焼き・蒸し”の製法にこだわらず、異なる食感や味わい、風味が感じられるドーナツが約14種類並んでいます。

チョコレートやアイシングのコーティング、ナッツやドライフルーツなどのトッピングなど、見た目もキュート。ハーブやリキュールを使ったおとなっぽい味わいの新感覚ドーナツにも出会えますよ。

hocus pocus(ホーカス・ポーカス)

東京都千代田区平河町2-5-3MAP

03-6261-6816

月~金曜 8:30~19:00、土・日曜、祝日12:00~

無休


【学芸大学】道産素材を揚げたてで。「ヒグマドーナッツ」

【学芸大学】道産素材を揚げたてで。「ヒグマドーナッツ」 左から「ハニーマスカルポーネ」(300円)、「チョコレートディッピン」(300円)、「プレーン」(220円)
学芸大学の商店街を少しはずれた住宅街にある「HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ)」。カウンターごしにのぞくと、大きな鉄鍋でドーナツが揚げられていきます。
小麦粉から牛乳、バター、砂糖など原材料の多くには、店主の出身地である北海道産の素材を使用。

定番人気の「プレーン」は、ふんわりモチモチの食感で、甘さ控えめ。素材の良さがシンプルに楽しめます。プレーンドーナツに、自家製の濃厚ソフトクリームを添えた「HIGUMAソフト」もこれからの季節にぴったりです。

HIGUMA Doughnuts 学芸大学本店(ヒグマ ドーナッツ ガクゲイダイガクホンテン)

東京都目黒区鷹番2-8-21MAP

03-5734-1308

10:00〜21:00(売り切れ次第終了)

水曜


【代々木上原】発酵生地のふわふわドーナツ「ハリッツ」

PARISmag PARISmag
haritts

揚げたてのふわふわドーナツが食べられる代々木上原の『haritts』。ワゴンでの移動式のドーナツ屋さんからはじまり、リノベーションした日本家屋のお店を構えるようになりました。
人気メニューは、ふわふわもちもちの生地をシンプルに楽しめる「プレーン」、カカオ65%のチョコレートクリームが入った「スイート65」です。
大体20分ごとに揚げたてが並ぶそう。揚げたてふわふわのドーナツはぜひ一度は味わいたい一品です。

#日本で見つけたパリ #代々木上原 #ドーナツ #コーヒー

33
代々木上原の駅から3分ほど歩いた住宅地に位置する、ドーナツとコーヒーのお店「haritts(ハリッツ)」。もとは移動販売車で活動していた店主姉妹が、日本家屋ならではの温かみを生かしたお店作りをされています。

定番メニューは6種類。日替わりで登場するものやスコーン、あんを詰めた丸いドーナツも並びます。生地の特徴は、パンのように生地を発酵させていること。リングの穴が隠れるほどふんわりもっちりと膨らみ、軽い食感なのであっさりと食べられますよ。

haritts(ハリッツ)

東京都渋谷区上原1-34-2MAP

03-3466-0600

水~金曜9:30〜17:30、土曜・祝日11:00〜、日曜13:00~

月・火曜


【谷中】ほろっと生地の焼きドーナツ「満天ドーナツ」

【谷中】ほろっと生地の焼きドーナツ「満天ドーナツ」 上品な苦味を感じる「抹茶ドーナツ」(200円)に、「バニラアイス」(300円)
「満天ドーナツ」は谷中銀座商店街入口近くにある、手づくりの焼きドーナツのお店です。卵白をメレンゲにしてから卵黄を加えるというひと手間で、ホロホロとした食感に仕上げています。

味はプレーンやチョコチップをはじめ、定番が8種類。季節ごとに限定商品も登場します。お店の2階の落ち着いた居心地の喫茶室では、「ドーナツのアイスのせ」をいただくこともできますよ。

満天ドーナツ(マンテンドーナツ)

東京都台東区谷中3-8-12MAP

03-3824-7624

11:00〜19:00

火曜(祝日は除く)


【麻布十番】カラフルなジャンボサイズ♪「ダンボ」

【麻布十番】カラフルなジャンボサイズ♪「ダンボ」
一番人気の「フランボワーズ」(378円)。ブレンドコーヒー(R・320円/L・370円)
「 DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボ ドーナツ アンド コーヒー)」は、NYスタイルのボリューム満点のドーナツと、こだわりのコーヒーのお店。ピンク色のコーヒーカップの上に、ボリューミーなドーナツをのせた写真がインスタグラムでも人気を呼んでいます。

いちばん人気はビビットカラーのグレーズソースが目を引く「フランボワーズ」です。ドーナツは直径11センチ、高さ5センチの大きさながら油を吸わない生地にしているため、ふんわりした口当たり。見た目以上に食べやすいですよ。京都の人気店「%Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」から取り寄せている豆で丁寧に入れるコーヒーとの相性もばつぐんです。

DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボ ドーナツ アンド コーヒー )

東京都港区麻布十番2-17-6MAP

03-6435-0176

9:00~19:00

無休


【原宿】フワモチのブリオッシュ生地「グッドタウンドーナツ」

【原宿】フワモチのブリオッシュ生地「グッドタウンドーナツ」 右から「ラズベリーピスタチオ」(420円)、「スマイルマンゴー」(420円)、バンホーテンチョコレートクランチ(400円)
明治通りとキャットストリートの間に続く裏通りにある「GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)」。オーナー自ら、本場のアメリカに赴き、おいしさを追求したドーナツは、リッチな味わいのブリオッシュ生地です。

材料には北海道産小麦、種子島産洗双糖など良質の国産食材を厳選して使用。その日の気温や湿度によって、材料の分量や発酵時間を調整することで、いつでもふわふわもっちりの食感や小麦の旨味が楽しめます。ランチ時ならば、ドーナツと同じ生地のパンを使ったパニーニがおすすめです。

GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)

東京都渋谷区神宮前6-12-6 J-cube B棟 1FMAP

03-5485-8827

10:00~20:00

無休


*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事から、都内で見つけたおいしいドーナツのお店をまとめてご紹介しました。
営業時間、定休日などの最新情報は、各施設に確認してからおでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真