ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本で唯一の「美しさの素」を巡る旅へ。愛知県東栄町でセリサイト鉱山探検とコスメ手作り体験

160
日本で唯一の「美しさの素」を巡る旅へ。愛知県東栄町でセリサイト鉱山探検とコスメ手作り体験
毎日肌に塗っているファンデーションが、どのように作られているか知っていますか?実は、ファンデーションの原料として使用されている鉱物「セリサイト(絹雲母)」の採掘鉱山が、愛知県北設楽郡東栄町にあります。ここで鉱山見学やコスメの手作り体験などができると聞き、足を運んできました。

緑豊かな山奥にあるセリサイト採掘鉱山

奥三河と呼ばれる愛知県の山間地域に位置する東栄町は、名古屋から車で約2時間、静岡県浜松市からは約1時間20分ほどの距離。その緑豊かな山の中に、日本で唯一セリサイトを採掘している「三信鉱工」の鉱山があります。
東栄町の山中に位置する鉱山
ここで採掘されるセリサイトは白くきめ細やかで、純度が高いのが特徴です。この質の良いセリサイトは大変希少価値が高く、世界中の大手化粧品メーカーが採用。世界でもトップクラスのシェアを誇っているのだそうです。

映画の中の探検家になったような気分に!

セリサイト鉱山探検のツアーは、三信鉱工の三崎社長によるガイドのもとで行われます。始めに鉱山の歴史や注意事項などの説明を伺い、安全のためヘルメットを着用したあと、さっそく鉱山の入り口へ。
鉱山の入り口
入り口に祀られている神さまにご挨拶をしてから、いよいよ鉱山の内部へ足を踏み入れます。そこには、まるで映画のセットのような別世界が広がっていました。

作業灯の灯りを頼りに、薄暗い坑道を進んでいきます。目が慣れるまでは、十分に注意して歩きましょう。足元は泥で滑りやすいので、歩きやすい靴が必須です。
セリサイト採掘鉱山の内部
採掘スタッフは日々、この坑道の中でセリサイトを採掘しています。セリサイトの原鉱石が集まる鉱床は小さく、また岩脈がとても固いことから、人力かつ手作業で採掘が進められているそう。
セリサイトの原鉱石はしっとりとした肌触り
採掘されたセリサイトは、手押しのトロッコで運ばれます。1台に積まれる量は1トンほど。トロッコの線路が入り口から奥にかけてゆるやかに傾斜になっていることで、重くても人力で運べる工夫がされています。
セリサイト鉱山探検(体験料 税別3,000円、コスメ手作り体験とセットでのみ受け付け)
この見学ツアーが開催されるのは、採掘がお休みになる毎月第2土曜日のみ。観光用に整備された鉱山とは一線を画す、稼働中の貴重な鉱山のそのままの姿を見学することができました。

美の地産地消!東栄町産のセリサイトでコスメ作り

約1時間30分の鉱山探検を終えたあとは、場所を移してコスメの手作り体験へ。会場となるのは、2010年に閉校した旧東栄町立東部小学校の木造校舎を利活用した「東栄町体験交流館 のき山学校」。鉱山からは車で15分ほどの場所にあります。
軽食などが楽しめる「cafeのっきぃ」も併設
どこか懐かしいレトロな雰囲気の教室で、手作りコスメのワークショップが開催されます。ここで、貴重なセリサイトをふんだんに使用したミネラルパウダーファンデーションを作ります。
ミネラルパウダーファンデーション作り体験(体験料 税別3,000円)
教えてくれたのは、今回のツアーを企画運営しているビューティーツーリズム「naori(なおり)」の鎰廣(かぎひろ)さん。使用する素材や作り方に関する講義の後、実際にファンデーション作りがスタートします。
講師の鎰廣さん
先ほど見学したばかりの鉱山で採れたセリサイトの、精製された状態のものが目の前に!このセリサイトに加えて、ホワイトカオリンやマイカパール、さらに肌色にするための天然の色素など、ファンデーションに必要な成分を計り、すり鉢で混ぜていきます。
自分の肌質や色に合わせて成分の分量を調節
最後に茶こしでふるって、保存容器に入れれば完成!自分の肌色にぴったり調整した、世界に一つだけのファンデーションが出来上がりました。
完成したミネラルファンデーション
ここで行われるコスメの手作り体験はファンデーションのほか、チーク&アイシャドウ、リップクリーム、バスボム、ボディパウダーなど、東栄町産の素材を使用したさまざまなコスメを作ることができます。

1日を通して、まさに「美の地産地消」が体験できる場所。美のルーツを探しに、ぜひ東栄町を訪れてみてはいかがでしょうか。

naori(なおり)

愛知県 北設楽郡東栄町大字下田字軒山13-7(東栄町体験交流館のき山学校) MAP

0536-76-1780 (受付 9:00〜17:00、水曜・木曜は休み)

10:30〜12:00/13:30〜15:00(開始10分前から受付)

水曜、木曜、祝日(セリサイト鉱山探検は毎月第2土曜日のみ開催)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真