ログイン / 会員登録するアカウントを選択

伊東の商店街でノスタルジーさんぽ

169
伊東の商店街でノスタルジーさんぽ
多くの温泉客でにぎわう伊東温泉。温の花通りなどの商店街を歩くと、レトロな佇まいの店がところどころに残り、ノスタルジックなおさんぽが楽しめますよ。

昔なつかしいソフトクリームの味「スイートハウスわかば」

昔なつかしいソフトクリームの味「スイートハウスわかば」 ソフトクリームと季節のフルーツたっぷりの「スペシャルアラモード」(950円)は見た目も華やか
家族経営で社長以外は全員パティシエの店。新鮮な材料で毎日手作りされるスイーツを食べられます。
アメリカのダイナーを真似たソファや、季節ごとに掛け替えるわたせせいぞうの絵など、インテリアへのこだわりが居心地のよさを生み出し、長居する人も多いのだそう。

スイートハウスわかば

静岡県伊東市中央町6-4MAP

0557-37-2563

9:00~21:30

月曜


おいしいあんこを頬張って。「文寿堂菓子店」

おいしいあんこを頬張って。「文寿堂菓子店」 北海道産小豆とビート糖100%の、甘いのにあっさりしたあんが癖になる「湯猪」(1個120円)
「文寿堂菓子店」の看板商品は、猪の形をしたかわいらしい最中湯猪(ゆじし)です。往時は近辺に数十軒あった旅館のお茶菓子として大量に納めていたとかで、懐かしいと遠方から買いに来る人も多いそう。

所狭しと菓子や赤飯が並ぶショーケースや看板がレトロで、昭和に戻ったかのような気分になれますよ。

文寿堂菓子店(ぶんじゅどうかしてん)

静岡県伊東市猪戸1-2-3MAP

0557-37-3293

8:00~18:00

水曜


利島の純粋な椿油を求めて。「松田椿油店」

利島の純粋な椿油を求めて。「松田椿油店」 「椿油」(60cc 900円~)。瓶の大きさは数種類そろう
時代を感じる店構えの「松田椿油店」では、伊豆七島の利島(としま)で取れる、純度100%の本物の椿油を量り売りで購入できます。酸化しにくい椿油は、髪や肌への浸透もよく保湿力が高いので乾燥肌におすすめです。
ここのオイルは料理にも使えるのだとか。天ぷらもサクッと揚がるそうです。

松田椿油店(まつだつばきあぶらてん)

静岡県伊東市猪戸1-1-18MAP

0557-37-3812

10:00~18:00

水曜


「梅家伊東店」の定番のお土産がかわいくて

「梅家伊東店」の定番のお土産がかわいくて 黄身あんとホワイトチョコの組み合わせが人気の「ホール・イン」(2個入り210円~)はパッケージもかわいい
穏やかな海がすぐそこに広がり、海風が心地いいのも伊東温泉の魅力です。

ゴルフボールを形どった菓子、ホール・インで有名な「梅家」には、海岸通り沿いに建つ店舗もあります。海を眺めながらその場で菓子を食べられるカウンターもありますよ。

梅家伊東店(うめやいとうてん)

静岡県伊東市湯川572-87MAP

0557-37-8866

8:00~18:00

無休


********
最新号のことりっぷマガジンでは、他にも伊東の商店街の魅力をご紹介しています。
この冬は、レトロな街並みでとっておきを見つける旅に出かけませんか?
ことりっぷマガジンVol.19

【ことりっぷマガジン Vol.19】

特集「温泉×〇〇」
今号は温泉にプラスの愉しみがある場所へ誘います。[book in book]として台湾の古都「台南ノスタルジック旅」も特集。芯からリラックスでき自然と笑顔になれそうな、五感に響く冬の旅をご提案する一冊です。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真