ログイン / 会員登録するアカウントを選択

99のスパイスが味の決め手♪美味しくて身体にやさしいモロッコ料理/京都「LA・BARAKA」

179
99のスパイスが味の決め手♪美味しくて身体にやさしいモロッコ料理/京都「LA・BARAKA」
北アフリカに位置し、サハラ砂漠などで知られるモロッコ。京都・四条河原町にある「LA・BARAKA(ラバラカ)」では、異国情緒を感じる雰囲気の店内で、スパイスたっぷりなのに親しみやすい味わいの現地の家庭料理が楽しめます。

プチモロッコを体験

プチモロッコを体験 日本語学校があるビルの地下
阪急河原町駅から徒歩約5分。車が多く行き交う河原町通に面したビルの地下に「ラバラカ」はあります。階段の入口にある看板を目じるしに探してくださいね。
ムスタファさんとさりまさん
店を切りもりするのは、モロッコから来日したムスタファさんと妻のさりまさんです。
仕事仲間や親しい友人が集まるホームパーティでムスタファさんがふるまった、野菜たっぷりの滋味深い料理に感動したというさりまさん。「こんなに美味しくてヘルシーな料理があることを、もっと多くの人に紹介したい」と、2010年に「ラバラカ」をオープンしました。

キッチンで腕を振るうのは、ムスタファさん。モロッコでは、スパイスを味の変化をつける調味料としてのほか、体を整える薬と考えるのだそう。各家庭に行きつけのスパイス屋があり、家族の体調に合わせて調合してもらうのだとか。モロッコから直送されるスパイスは、多くの種類をブレンドしているため、それぞれの個性が和らぎ、まろやかな旨みと爽やかな香りが特徴です。

現地の調度品などが置かれエキゾチックな雰囲気

家族の健康を思いやるやさしい味

家族の健康を思いやるやさしい味 「ビーフタジン」(1922円)
日本の鍋料理のように親しまれているタジン料理。好みの野菜や肉を炒め、三角の蓋が特徴のタジン鍋で水を使わず蒸し上げます。味つけはスパイスや塩。大きめに切った素材それぞれの味をじっくり楽しめ、また、鍋の底にたまる旨みを濃縮したソースも格別なので、ぜひホブスと呼ばれるパンを追加して、浸して最後まで味わってくださいね。
「クスクス」(1728円)、「プロシェット」(3024円)
スパイスやオリーブオイルに肉を一晩漬け込みグリルするプロシェットは、ラムかチキンからセレクト。肉やスパイスの風味をストレートに味わえる、食べ応えのあるメニューです。
クスクスは、世界最小のパスタと呼ばれるモロッコ先住民ベルベル人の伝統食材。2時間ほどかけて蒸したのち、具材やスパイス、ドライフルーツと煮込みます。料理には砂糖を使わず、かわりにフルーツを使うのがモロッコ流なのだそう。野菜や肉のスープを含んだクスクスはプチプチとした食感であとひく美味しさです。

「たっぷりの野菜を使い、いちどの食事で20数品目を採れるように心がけています」と話すさりまさん。イスラム教の食文化からハラルの食材を使うことが海外客にも評判で、すでに約150か国の人が訪れています。
料理だけでなく、モロッコの文化も肌で感じることができる「ラバラカ」。ぜひ、いちど訪れてみてくださいね。

LA・BARAKA(ラバラカ)

京都府 京都市下京区河原町通仏光寺通り下ル富永町356 さくらビルB1F MAP

075-352-8208

11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:00 (L.O.21:30)

火曜

LA・BARAKA

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真