ログイン / 会員登録するアカウントを選択

生地(パン)と生地(布)が出会ったら?人気店同士がコラボした、代官山の一軒家「しロといロいロ」

133
生地(パン)と生地(布)が出会ったら?人気店同士がコラボした、代官山の一軒家「しロといロいロ」
2019年1月、代官山に「しロといロいロ」がオープン。こちらは、ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」と、代官山で長く愛されるテキスタイルショップ「cocca」がコラボレーションしたお店。2Fのイートインスペースのファブリックデザインはcoccaが手掛けており、個性的でおしゃれな雰囲気の中、ゆっくりとおいしいパンやコーヒーを楽しめます。

パンとテキスタイルのコラボレーション

パンとテキスタイルのコラボレーション 白い大きな建物が目印
代官山から徒歩3分、路地裏にある大きな白壁の一軒家が「しロといロいロ」です。こちらは、ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」と、テキスタイルショップ「cocca」の両方が楽しめるライフスタイルショップ。「まったく違うジャンルの生地と生地が出会ったらどんなお店ができるのだろう?」という思いからスタートしたそう。

数量限定パンには行列も

数量限定パンには行列も 「厚焼き玉子サンドセット」単品421円、モーニングセット(ドリンク付き)648円
お店に入ると手前のスペースにあるのは、「パンとエスプレッソと」。「厚焼き玉子サンドセット」(421円)などバラエティ豊かなサンドイッチや、「パンとエスプレッソと」の看板メニュー、ミニ食パン「ムー」(330円)など全30種類のパンが並びます。
30種類のパンが並ぶ
「クロワッサンシナモンロール」(ドリンク付き/1000円)。鉄板の下はcocca制作
数あるパンの中でも見逃せないのが、14時から数量限定で販売される「クロワッサンシナモンロール」(ドリンク付き/1000円)。注文を受けてからクロワッサンを生地から焼き上げるこだわりで、この味を求めて連日多くの方が列をなします。アイシングチーズとクリームは上品でクセになるおいしさ!

ファブリックの魅力が満載

ファブリックの魅力が満載 coccaの店内にはかわいい生地がいっぱい
1Fの奥はテキスタイルショップ「cocca」。ここでは、季節ごとに変わる約100種類の生地や、布を使ったさまざまな雑貨が販売されているほか、スカートやクッションカバーなどのオーダーも承っています。
オリジナルバッグ「パンブラー」(2592円)
ここに来たらぜひチェックしたいのが、パンを持ち運べるバック「パンブラー」(2592円)。表はキナリの帆布生地で、裏はcoccaのテキスタイルを使用。こちらを持参すると、「パンとエスプレッソと」のパンが10%オフで購入できるとか!ハンドル部分のオーダー(648円)もできるので、自分好みにいろいろアレンジができます。
しロといロいロオリジナルコースター(378円)もキュート
デザイン性あふれる2Fイートインスペース
2Fのイートインスペースのファブリックデザインはcoccaが手掛けており、ファブリックの魅力が伝わる、かわいらしい空間が広がっています。カーテンやクッションカバーなどは季節ごとに模様替えするとか。楽しみですね。

パンとテキスタイルの両方が楽しめる「しロといロいロ」。ぜひ「生地」と「生地」の魅力を求めて足を運んでみてくださいね。

しロといロいロ(シロトイロイロ)

東京都 渋谷区恵比寿西1-31-13 MAP

パンとエスプレッソと:9:00〜19:00(LO18:00)、cocca:11:00-19:00

火曜

https://www.sirotoiroiro.com/

03-3463-5495(パンとエスプレッソと) 03-3463-7681(cocca)

しロといロいロ

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真