ログイン / 会員登録するアカウントを選択

2/22は猫の日♪映画で癒されたい猫の映画3選

67
2/22は猫の日♪映画で癒されたい猫の映画3選
大きな目、ふわふわな毛並み、自由気ままな動き、肉球、頭からしっぽまで、かわらしさが溢れる猫。気心の知れた友達といるかのような癒しを与えてくれ、心を”ほっこり”とさせてくれます。ねこ目線でも鑑賞したい、2/22の猫の日にみたい猫の映画を3本ご紹介します。

猫が教えてくれたこと

猫が教えてくれたこと
古くから猫の街として知られるトルコ・イスタンブールを舞台に、カメラを猫の目線で配置し、リアリティを追求。そこから見えてくるイスタンブールの街並みの美しさや人間との関わり合いが、猫と人間との幸せな関係を映し出しているドキュメンタリー映画です。
イスタンブールの街に暮らす野良猫たちも、人間たちとともに街に溶け込み、心の支えにもなっている重要な存在であることを教えてくれます。

『猫が教えてくれたこと』

『猫が教えてくれたこと』あらすじ

イスタンブールを舞台に、猫と人間たちの幸せな関係をとらえた作品。生まれも育ちも異なる7 匹の猫たちと人間たちとの共同生活から垣間みれる優しい触れ合いを描く。
発売元:アンプラグド 販売元:ポニーキャニオン
価格:DVD¥3,800(本体)+税、Blu-ray¥4,700(本体)+税
(C)2016 Nine Cats LLC

猫なんかよんでもこない。

猫なんかよんでもこない。
マイペースな猫たちが夢破れた一人のボクサーの人生を変える物語。猫嫌いのボクシングに人生を捧げる男のもとに、兄弟子猫の“チン”と“クロ”が現れ、やんちゃな2匹の子猫に振り回りされながら、新たな夢をみつけていきます。
猫のマイペースぶりや、主人公の横で寝る姿など、可愛らしさにあふれた面もありがながら、猫を飼うことで直面する現実も描き出しています。猫は大切な家族であり、親友でもありながら特有の距離感も居心地がいいと感じてしまう、猫と家族になりたくなる映画です。

Blu-ray『猫なんかよんでもこない。』

『猫なんかよんでもこない。』あらすじ

パッとしないボクサーが2 匹の猫との出会いを通じて、新たな自分を発見する物語。犬派もおもわず猫派になるような、マイペースな猫たちの動きに注目。
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
Blu-ray:4,700円+税/DVD:3,800円+税
(C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会

猫侍

猫侍
猫の暗殺を命じられた侍がその猫に一目ぼれしてしまう「猫侍」。こわもての侍と愛くるしい猫とのギャップのある組み合わせが妙にマッチしていて、心がなごみます。
猫との出会いで初めて知る「癒し」という感情があらわれ、やがてそれは、猫派vs.犬派の江戸中を巻き込む大抗争を巻き起こすことに。

コロコロ変わる猫の気持ちに翻弄される侍の姿に、自分の飼っている猫を思い出す人もいるのでは?

『猫侍』あらすじ

『猫侍』あらすじ

人気、実力を兼ね備えた俳優陣を多数起用した、猫とこわもての侍が織り成す、笑って泣ける物語。猫を抱えながらの殺陣のシーンは、一見の価値あり。
発売:「猫侍」製作委員会 販売元:KADOKAWA メディアファクトリー

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真