ログイン / 会員登録するアカウントを選択

銀座のとなり街・日本橋で楽しみたいランチ&スイーツ6選

183
銀座のとなり街・日本橋で楽しみたいランチ&スイーツ6選
江戸時代から交通や商業の中心として栄え、風情ある街並みと活気が楽しい日本橋。銀座に隣接したエリアにあり、老舗から新しいお店までグルメも充実しています。今回はそんな日本橋からランチやスイーツを楽しめるお店を6つご紹介。行列が絶えない老舗のカレーから、五つ星ホテルのアフタヌーンティーまで、日本橋さんぽのついでにぜひどうぞ。

スパイシーで香り高いカレーで人気の洋食店「紅花別館」

スパイシーで香り高いカレーで人気の洋食店「紅花別館」 「ココットカレー」(1620円〜)
東京メトロ日本橋駅から徒歩1分の路地にある「紅花(べにはな)別館」。戦後すぐにジャズ喫茶として誕生し、時代とともに形を変えながら続いてきた老舗です。

こちらの名物メニューが、ふたつきの壺に入った「ココットカレー」。スパイスをたっぷり使ったスリランカ風カレーで、ふたを開けた瞬間に食欲をそそる香りがあふれ出します。ここだけの味に魅了され続けるファンも多数。現在はオリジナルの「チキン」に加えてシーフードや海老などのバリエーションもあり、ハッシュドビーフやオムライス、ハンバーグなどの洋食メニューも充実しています。

紅花別館(ベニハナベッカン)

東京都中央区日本橋1-2-15MAP

03-3271-0600

ランチ11:00〜15:30(L.O. 15:00)、ディナー17:00~22:0017:00〜22:00(L.O. 21:00)※土・日曜、祝日~21:00、L.O.20:00)

1月1日~3日

紅花別館

日本橋を望むテラスで♪「ニホンバシ イチノイチノイチ」

日本橋を望むテラスで♪「ニホンバシ イチノイチノイチ」 「本日の焼き魚膳」(1300円)
江戸時代から400年にわたって歴史を刻み、街の名前の由来でもある橋「日本橋」。そのたもとに、住所をそのままお店の名前にしている和食レストラン&バー「ニホンバシ イチノイチノイチ」があります。昼夜を通してオープンするテラス席をはじめ、カウンターやテーブル、ボックス席も。川のせせらぎや風を感じながら過ごすことができます。

食事は築地や契約農家から届く食材をたっぷり使ったこだわりの和食。ランチでは写真の焼き魚のほか、豚の西京焼きや鰺フライ、天ぷら盛り合わせなどを、小鉢や茶碗蒸しなどがつくお膳で提供しています。平日980円からと手頃な価格もうれしいですね。

ニホンバシ イチノイチノイチ(ニホンバシ イチノイチノイチ)

東京都中央区日本橋1-1-1 国分ビル1FMAP

03-3516-3111

平日ランチ11:00〜14:00 、ディナー17:00〜23:30 土・日曜、祝日ランチ11:00〜15:00、ディナー17:00〜22:30

不定休

ニホンバシ イチノイチノイチ

ズワイガニのお重が名物「日本橋御かにめし かに福」

ズワイガニのお重が名物「日本橋御かにめし かに福」 「ランチ御かにめし」(平日・普通1680円〜休日・上2400円)
東京メトロ銀座線三越前駅直結の「コレド室町1」。飲食店が並ぶ3階にある「日本橋御かにめし かに福」は、かにめしやクリームコロッケ、グラタン、かに玉、かにすきなど、カニをぜいたくに使ったさまざまな料理が揃うお店です。

看板メニューの「御かにめし」は、それぞれかつおや昆布のお出汁で炊き上げたお米とお米とカニを重箱に盛りつけたもの。ふたを開けた瞬間に香りが広がります。こちらの料理はそのまま・お出汁をかけて・薬味とかに味噌を入れて…と3つの食べ方で楽しめるのが特徴。ランチではミニサイズのコロッケつきで1680円からいただけます。

日本橋御かにめし かに福 コレド室町店(ニホンバシオカニメシカニフクコレドムロマチテン)

中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 3F MAP

03-6265-1577

11:00~15:00、17:00~23:00

コレド室町1に準ずる

日本橋御かにめし かに福 コレド室町店

海外初出店!「ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房」

海外初出店!「ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房」 「ミルフィーユ・トゥ・ショコ」(1700円)
パリに本店をもつショコラティエ「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。東京にあるこちらのお店は、ショコラを販売するブティック、カフェスペース「ル・サロン」、提供する全商品を作る工房が集結しています。3つ集まっているのは世界でもここだけだそう。

「ル・サロン」では、ガラス越しに工房を眺められるのが特徴。できたてのショコラやチョコレートスイーツを、カフェやシャンパンとともに楽しめます。写真の「ミルフィーユ・トゥ・ショコ」は、カカオのほろ苦さが楽しめる大人のミルフィーユ。素材の味を活かすためバターや砂糖をほとんど使わず、心地よい食感に仕上げています。

ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房(ルショコラアランデュカストウキョウコウボウ)

東京都中央区日本橋本町1-1-1 MAP

03-3516-3511

11:00~20:00

ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房

手土産にも♪キュートなプラリネが買える「kono.mi」

手土産にも♪キュートなプラリネが買える「kono.mi」
「ガレット」(2200円〜)
ピーナッツやピスタチオなどのナッツを砂糖でからめたフランスの伝統菓子、プラリネ。「kono.mi(コノミ)」は、鹿児島県で豆菓子の老舗が手がける専門店です。全国各地や世界中から厳選して仕入れたさまざまなナッツを自家焙煎。鹿児島県徳之島産の黒糖や種子島産の粗糖などでキャラメリゼして作っています。

店頭には常時7〜9種類ほどのプラリネがラインナップ。砕いてシェアできる写真の「ガレット」や季節限定のメニュー、コレド室町店限定のプラリネ入りのソフトクリームなども。パッケージもキュートなので、手土産にもぴったりです。

kono.mi(コノミ)

東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 1FMAP

03-6262-3731

10:00~21:00

コレド室町1に準ずる

kono.mi

東京都心を一望♪「オリエンタルラウンジ」

miz miz
マンダリンオリエンタルホテル東京

マンダリンオリエンタルホテル東京
オリエンタル ラウンジ
GOLDEN FAN AFTERNOON TEA
“ESCOFFIER”
ゴールデンファン アフタヌーンティー “エスコフィエ”
眺めのいい席で☆☆☆
お誕生日のプレートをつけていただいて
プチサプライズ(*^^*)
#アフタヌーンティー
#ホテル
#日本橋
#三越前

11
東京でも屈指のラクジュアリーホテル「マンダリンオリエンタルホテル東京」。最上階・38階に位置するのが「オリエンタルラウンジ」です。床から天井までの大きな窓越しに東京の眺めを楽しめるこちらのお店では、軽食やドリンク、スイーツを一日中提供。アフタヌーンティーは12時から18時までいただけます。季節ごとに変わるメニューもあり、4月下旬までは「ストロベリーアフタヌーンティー(5日前までに要予約)」が楽しめます。

オリエンタルラウンジ(オリエンタルラウンジ)

東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタルホテル東京38FMAP

0120-806-823

8:00〜24:00(23:30L.O.)※朝食8:00〜11:00、アフタヌーンティー12:00〜18:00

無休


いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいランチやスイーツを楽しめる日本橋のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD