ログイン / 会員登録するアカウントを選択

秋吉台の絶景に感動。春旅で訪れたい山口県美祢市で旅さんぽ

248
秋吉台の絶景に感動。春旅で訪れたい山口県美祢市で旅さんぽ
日本屈指のカルスト台地や鍾乳洞、美しい湧き水を湛えた絶景の池など、豊かな自然が織りなす景観が素晴らしい山口県美祢市を1日旅さんぽ。こだわりの南インド料理が楽しめる一軒家レストランやモダンでスタイリッシュな地元の酒蔵も必見です。

日本最大級のカルスト台地「秋吉台国定公園」

日本最大級のカルスト台地「秋吉台国定公園」 秋吉台国定公園の風景
美祢市に広がる「秋吉台国定公園」は、日本最大級の規模を誇るカルスト台地です。カルスト台地とは、石灰岩などが雨水や地下水によって浸食されて形づくられた地形のこと。

四季折々に見せる表情の変化もこの国定公園の魅力です。春や夏には、草原の緑のなかに散らばるたくさんの石灰岩の白色が美しく、秋には広々とした空間に広がるすすきが絶景。また冬には、この地で600年以上続いている秋吉台の風物詩・山焼きの様子も楽しめます。
秋吉台を一望できる展望台
この国定公園を一望できる、小高い丘の上に建つ360度の展望台に登ってみましょう。ここには、カフェや売店などもあるのでゆったりとした時間を過ごせます。ただその景観を眺めているだけでも楽しめますが、その壮大な自然の風景のなか、新鮮な空気に包まれながらトレッキングを楽しめるのもこのスポットの魅力のひとつです。

秋吉台国定公園(アキヨシダイコクテイコウエン)

山口県美祢市秋芳町青景 秋吉台国定公園MAP

0837-62-0115 (一般社団法人 美祢市観光協会)


3億年以上の歴史が織りなす自然の芸術「秋芳洞」

3億年以上の歴史が織りなす自然の芸術「秋芳洞」 秋芳洞内部の様子
秋吉台国定公園の地下にあるのが、日本屈指の規模を誇る鍾乳洞「秋芳洞」。美祢市を訪れるなら、一度は足を運んでおきたいスポットです。スケールの大きい鍾乳洞で、観光コースだけでも約1kmもあって見応え抜群。洞窟のなかは一年中同じくらいの温度で、夏は涼しく、冬は温かく過ごすことができますよ。
3億年以上の歴史をたどるタイムトンネル
洞窟内はその距離だけでなく広々としていて、黄金柱や百枚岩、クラゲの滝登りなど、必見のスポットがいくつも点在しています。また、追加料金を払うことで、ちょっとだけ難易度の高い「冒険コース」を歩くことも。もうちょっと刺激が欲しいというときには、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

黒谷入口から洞窟に向かう道は、この地での3億年以上の歴史が両サイドに並んだパネルによってタイムトンネル風に演出されており、その歴史は地球誕生から現代まで続いています。日常ではあまり考えることのないスケールの大きな歴史に思いをはせられるのも「秋芳洞」の魅力のひとつです。

秋芳洞(アキヨシドウ)

山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2MAP

0837-62-0115 (秋吉台観光交流センター総合案内所)

8:30~17:30(3月~11月)、8:30~16:30(12月~2月)

無休


ランチは隠れ家レストラン「まなまな」で

ランチは隠れ家レストラン「まなまな」で
山間にある小さな集落の片隅にある一軒家。本格的なアジアン料理が楽しめるのが「まなまな」です。古民家風の建物のとびらを開いて中に入ってみると、手作り感あふれる木造の空間が広がっています。そこにいるだけでゆったりとリラックスした気持ちになれますよ。
南インド料理「ミールス・ウタパム」(1,500円)
このお店の魅力は、本格的なアジアン料理の数々を楽しめるところ。実際にインドやタイなどに足を運び、研究に研究を重ねて作られているのだとか。とくに南インド料理は、日本で食べられるところもそれほど多くないので、カレー好きならずとも一度は訪れてみる価値ありです。

基本的に予約制になっているため、訪れる前に連絡しておくと安心です。

まなまな(マナマナ)

山口県美祢市美東町真名445MAP

0839-65-0896

11:00~20:00

火・水曜(祝日の場合は営業、翌日は休日に)


美しい湧き水を湛えた青の絶景「別府弁天池」

美しい湧き水を湛えた青の絶景「別府弁天池」 別府弁天池のほとりにある石碑
豊かな田園風景の広がる美祢市。そこにある青の絶景スポットが「別府弁天池」です。この池の水は日本名水選のひとつ。別府厳島神社の境内でもあり、まるで見るものの心まで清らかにしてくれるような透明度の高い湧き水を湛えています。近くには水汲み場もあり、その水を持って帰ることもできます。
別府弁天池の様子
この池が湛えている透き通った湧き水の色彩は、コバルトブルーともエメラルドグリーンともいわれています。池のなかには、魚が泳ぐ姿もちらほら。

この水で、ニジマスやチョウザメといった魚の養殖も行われており、ニジマスを釣ったり食べたりすることも。釣った魚を近くの食堂に持っていけば、刺身や揚げ物など、さまざまなニジマス料理に調理してくれます。

別府弁天池(ベップベンテンイケ)

山口県美祢市秋芳町別府 別府弁天池湧水MAP

0837-64-0203 (美祢市養鱒場)


日本酒の新しい魅力を創造する酒蔵「大嶺酒造」

日本酒の新しい魅力を創造する酒蔵「大嶺酒造」 大嶺酒造の外観
豊かな山々や田園風景のなかに突然現れる、モダンな建物。ここは、2010年に50年以上休眠していた酒蔵をリニューアルした「大嶺酒造」です。古典的なレシピをリスペクトしながらも、現在の技術を活用することで、今までになかった日本酒を創造することを目指している酒蔵です。
土日に営業されるカフェのコーヒー
なかはちょっとしたギャラリーのようにもなっています。土日にはカフェとしてもオープンしており、そこでコーヒーや日本酒を気軽に楽しむことができますよ。センスあるコーヒーカップなど、細部に至るまで世界観やこだわりを感じさせてくれる酒蔵です。

もちろん、この酒蔵で製造された日本酒を購入することも可能。別府弁天池の湧き水を使用した、飲みやすい日本酒です。

大嶺酒造(オオミネシュゾウ)

山口県美祢市秋芳町別府2585−2 Ohmine Shuzou®︎New Brewery 大嶺酒造®︎ 新蔵MAP

0837-64-0700

カフェスペース 10:00〜16:00(土日祝日のみ営業)


山口県美祢市でスケールの大きな旅さんぽ♪

山口県美祢市でスケールの大きな旅さんぽ♪ 大嶺酒造の「新酒生酒」(箱なしの現地価格:1,944円)
日本有数のカルスト台地や鍾乳洞、こだわりの南インド料理が食べられる一軒家レストラン、日本名水百選のひとつにもなっている透き通るブルーが美しい絶景池など。すべてにおいてスケールの大きな旅さんぽが楽しめる、山口県美祢市。

さらには日本名水百選に選ばれた湧き水を使用した日本酒が作られている、モダンでスタイリッシュな酒蔵も。お土産には日本酒がおすすめですよ。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真