ログイン / 会員登録するアカウントを選択

自然とアートの街へ。山口県宇部市の旅さんぽ

87
自然とアートの街へ。山口県宇部市の旅さんぽ
山口県の玄関・新山口駅から、車で約30分のところにある宇部市。かつての「炭鉱のまち」は、まちぐるみで緑や花を育てたり、国内最大級のアートフェスを開催している「緑と花と彫刻のまち」に。ここでは、そんな山口県宇部市を1日旅さんぽです。

こだわり素材でつくる丁寧な野菜料理「tumugu」

こだわり素材でつくる丁寧な野菜料理「tumugu」 お店の駐車場の看板
宇部市の山のなか、ダム百選にも選ばれている小野湖のほとり。そんな自然豊かな環境のなかで、料理教室の先生をされている方が営まれているのが「tumugu(ツムグ)」です。湖のほとりにたたずむ木造の一軒家のなかに入ると、そこには衣服のセレクトショップ、奥にはカフェスペースが広がっています。
カフェスペースでは、地元の農家でたいせつに育てられた野菜をつかって丁寧につくられた料理を楽しめます。新鮮な野菜はそれだけでもごちそう。その美味しさが引き立てるような料理技術が光ります。

フードだけでなく、ドリンクも自家製で季節の野菜やフルーツを使用。飲み物だけ頼んでゆっくりしたい時にもおすすめできるお店です。
野菜を使ったコースメニューのひと皿
ひとつひとつ丁寧に手作りされた料理の数々は、ベジタリアンでなくても満足感たっぷり。一品一品から、一期一会の贅沢さを感じとることできるでしょう。自然豊かな環境のなか。余計なものを加えない素材の味の豊かさを心ゆくまで楽しめます。

都会ではなかなか出会えない味がここに。野菜料理の数には限りがあるので、訪れる前に予約しておくと安心です。

tumugu(ツムグ)

山口県宇部市小野7887MAP

0836-64-2020

11:30~16:30

火・水・木


アートで頭をマッサージ「ときわ公園 UBEビエンナーレ彫刻の丘」

アートで頭をマッサージ「ときわ公園 UBEビエンナーレ彫刻の丘」
美味しい野菜料理で幸せな気持ちになったら、今度は四季折々の自然の美しさが堪能できる「ときわ公園」へ。この公園は、2年に1度開催されている国際的な野外彫刻の公募展「UBEビエンナーレ」のメイン会場。その期間中はもちろん、期間以外でも作品の数々を観賞することができるのが「UBEビエンナーレ彫刻の丘」です。
この「UBEビエンナーレ彫刻の丘」には、ユニークな彫刻の数々が点在していて、それらを観賞するだけでも良い刺激をもらえることでしょう。展示しているだけでなく、実際に触って遊べる作品が多いのも特徴。休日には家族連れの人びとが多く訪れるおだかな雰囲気のスポットです。

この丘にある「ときわミュージアム」には、「UBEビエンナーレ ライブラリー」というスペースも。このライブラリーでは、これまでここで行われてきたアートフェスのアーカイブをみることができます。今まで参加した作家や作品の詳細を知れるので、アート好きの人には必見です。

ときわミュージアム(トキワミュージアム)

山口県宇部市MAP

0836-37-2888

9:00~17:00、植物館は9:30~16:30(閉館17:00)

火曜、祝日の場合は翌日休

https://www.tokiwapark.jp/plantmuseum/

入場料:300円(18歳以上70歳未満)、70歳以上:200円 高校生以下(18歳未満):無料


ジャングルから砂漠まで再現「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」

ジャングルから砂漠まで再現「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」 特徴的な形をした植物・パラボラッチョ
この彫刻の丘にある「ときわミュージアム」には、「UBEビエンナーレ ライブラリー」だけでなく、著名なプラントハンター・西畠清順さんが監修している「世界を旅する植物館」があります。コンセプトは「世界を旅し、感動する植物館」。原産地の植生を意識した8つのゾーンに、珍しい植物や花々がたくさん集められています。
館内のサボテンの様子
旅するエリアは、熱帯アジアやアフリカ、ヨーロッパなど、世界中を網羅しています。国内最大級のバオバブや、まるまるとした幹が特徴的なパラボラッチョなど、それぞれのゾーンにシンボルツリーが用意されています。ほかでは見ることのできない、この植物館オリジナルの珍しいサボテンもありますよ。

ときわ公園 ときわミュージアム 世界を旅する植物館

山口県宇部市野中3丁目4-29MAP

0836-37-2888

9:30〜17:00(入館は16:30まで)

火曜日 ※祝日は除く

https://www.tokiwapark.jp/plantmuseum/

入場料:300円(18歳以上70歳未満)、70歳以上:200円 高校生以下(18歳未満):無料


瀬戸内海の風景を眺めながらティータイム「カフェ・ド・ハナ」

瀬戸内海の風景を眺めながらティータイム「カフェ・ド・ハナ」
国際的なアート作品と世界を旅する植物園を楽しんだら、瀬戸内海のほうへ向かいましょう。ちょっと大通りから入った海沿いの住宅エリアのなかに、緑に囲まれたまるで隠れ家のような「Cafe de Hana(カフェ・ド・ハナ)」があります。入り口から奥へ進んで、突き当たりあたりの木造の一軒家。その建物が店舗になっています。
テラス席の様子
扉を開けてなかに入ると、そこには広々とした空間が広がっています。席と席との距離も広めに取られているので、のんびりと静かに過ごせる雰囲気。窓側の席に座れば、窓の外には海がみえます。テラス席もあり、そこではさえぎられることのない瀬戸内海の風景をたっぷりと楽しむことができるでしょう。
自家製ホットレモン
このカフェでは産地にこだわったコーヒーや季節の食材をつかった自家製ドリンクなどが用意されています。おかわりは少しお値段が安くなるので、比較的気軽に長居することもできます。季節によっては、テラス席で美しい夕日を眺めることができるでしょう。
それぞれのドリンクメニューに、手作りのスイーツが添えられるのもこのカフェの特徴です。注文したドリンクにどんなスイーツが合わせられるのか。それも、このカフェを訪れる楽しみのひとつです。相性もしっかり考えられており、互いの良さを引き立てあうような組み合わせが楽しめますよ。

Cafe de Hana(カフェ・ド・ハナ)

山口県宇部市東岐波61MAP

080-5755-3576

11:00~18:00

月・火・水・木(2月と8月は全休)


山口県宇部市で一期一会の旅を楽しもう♪

山口県宇部市で一期一会の旅を楽しもう♪ カフェ・ド・ハナの店内からみる瀬戸内海
かつて「炭鉱のまち」として日本のエネルギー資源を支え、現在では「緑と花と彫刻のまち」になっている山口県宇部市。

豊かな自然によって育まれた素材を使った料理や世界中からアーティストの作品が集まる彫刻の丘、まるで世界を旅するように観賞できる植物館など、魅力たっぷりです。瀬戸内ののどかな風景を思う存分楽しめるのも嬉しいポイント。ぜひ山口県宇部市を旅さんぽしてみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真