ログイン / 会員登録するアカウントを選択

浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~後編

193
浜松に生まれた北欧の村。「ドロフィーズキャンパス」で幸せな暮らしに出会う旅~後編
静岡県浜松市都田町にある「ドロフィーズキャンパス」は、古い民家やお店をリノベーションした、北欧のライフスタイルを体験できる村のようなスポット。約8000坪のエリアには、地元の食材やオーガニックにこだわったカフェ、築100年の蔵を改造した本屋さん、北欧のヴィンテージ陶器を集めたショップなど、こだわりの施設が並びます。

後半は、おしゃれな田舎暮らしを体験できる宿泊施設からスタート。北欧にトリップした気分を味わえますよ。

北欧の名作家具に囲まれる宿「白のMINKA」

北欧の名作家具に囲まれる宿「白のMINKA」 三角屋根の塔が集まった「白のMINAKA」
「ドロフィーズキャンパス」の東の端。のどかな田舎風景にひっそりと佇んでいるのが、宿泊施設「白のMINKA」です。建物は2階が宿泊エリア、1階は「9センスダイニング」というカフェ。一見、白い民家が点在しているように見えることから、この名前が付けられました。
北欧の名作チェアに座りながら思い思いの時間が過ごせるリビングルーム
チェックインは落ち着いた雰囲気のリビングルームで。手続きを済ませたら、オーガニックドリンクを片手に本を読んだり、外の景色を見たりゆったりと過ごしましょう。大きな窓から見える都田の景色は、まるで1枚の絵画のよう。デンマークやフィンランドなどの歴史ある北欧家具に触れながら、静かな大人の時間が過ごせるのも、ここならではの楽しみ方です。

すべてタイプの違うおこもり感たっぷりの客室

客室は全部で10部屋。それぞれに間取りや内装が異なり、ゲストは好みに合わせて部屋のタイプを選ぶことができます。天井に見える丸梁は、築120年の古民家から再生されたもの。人工的には作り出せない、美しい経年変化の色や風合いが魅力的です。

北欧のイージーチェアに腰掛けながら、身も心も癒されるくつろぎの時が過ごしましょう。

すべてタイプの違うおこもり感たっぷりの客室大工さんこだわりのロフトは各部屋デザインを変えているそう

旬の旨味を閉じ込めたセンスの光る「9センスダイニング」

旬の旨味を閉じ込めたセンスの光る「9センスダイニング」 (c)都田建設
「白のMINAKA」の1階にあるレストラン「9センスダイニング」では、ライブ感溢れるオープンダイニングで、ランチやディナーを提供。ゲストはオプション(1人あたり単価4320円~)でディナーをつけることができます(宿泊者以外の利用可)。

夜は、地元の食材を使った創作スモーク料理と一緒に6種類のオーガニックワインを楽しめます。旬の旨味を閉じ込めたおいしい料理と、口当たりの優しいワイン。旅の想い出を増やしたい方は、利用してみてはいかがでしょうか。

旅に彩りを添えるキャンピングカー「point 3850」

旅に彩りを添えるキャンピングカー「point 3850」 長く大切に使える上質なアイテムが勢揃い。車外では切り花も販売。
「ドロフィーズキャンパス」の中を通る何本もの道。そのうち3つの道路が交差する場所に「point 3850」があります。アメリカのキャンピングカー「エアストリーム」をドロフィーズ流にリノベーション。車内には、旅をテーマにした上質なアイテムが並んでいます。その中でも特におすすめは、愛媛県今治市で作られているオーガニックタオル。ふわりと柔らかく、それでいてさらりとした感触。五感に響く心地いい柔らかさは、心も体もリラックスさせてくれそうです。

「スカンジナビア キルップトリ」で私だけの食器を

「スカンジナビア キルップトリ」で私だけの食器を 手で色をつけるため1つ1つ色の濃淡が違うヴィンテージ食器
「スカンジナビア キルップトリ」は、1940年代から1980年代にかけて作られた北欧ヴィンテージ陶器のギャラリー。ガラスケースに大切に並んでいるのは、北欧の人々が長く愛用してきたアラビアやロールストランドなどの陶器ブランドです。
 
スタッフのインテリアアーティストが現地で直接買い付けるため、他では手に入らない貴重な一点ものばかり。手から手へ、大切に受け継がれたきた陶器には、使う人の心を豊かにしてくれる愛情がたっぷり込められています。

蔵の中で本と触れ合う贅沢な時間「蔵で旅するbook store」

蔵の中で本と触れ合う贅沢な時間「蔵で旅するbook store」 じっくり本を読みたい方は、足を伸ばしてくつろげる2Fの畳スペースへ
そして、本好きの方にぜひ立ち寄っていただきたいのが、築100年以上の蔵をリノベーションした「蔵で旅するbook store」。蔵の中には、ライフスタイル、インテリア、旅、ネイチャー系の本約2300冊が所狭しと並んでいます。土の香り、懐かしい和を感じる空間は、いつまでもここにいたくなる居心地の良さでいっぱい。蔵の奥には、中に入った人だけが見られる特別な庭もあるので、のぞいてみてくださいね。
使い捨てではなく、1つのものを丁寧に大切に使い続ける北欧の人々の考え方は、わたしたちに新しい発見と気づきを与えてくれるはず。スローな時間が流れる「ドロフィーズキャンパス」で、ゆっくり自分を癒してみてはいかがでしょうか。

DLoFre's Campus(ドロフィーズキャンパス)

静岡県 浜松市北区都田町2698-1 MAP

053-428-2750

11:00~17:00※店舗によって異なります。お食事のラストオーダー16:00 (木曜のみ14:30)、ドリンクのラストオーダー16:30

火・水曜

DLoFre's Campus

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD