ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【招待券プレゼント】謎の恐竜の全貌に迫る特別展「恐竜博2019」

41
【招待券プレゼント】謎の恐竜の全貌に迫る特別展「恐竜博2019」
国立科学博物館(東京・上野公園)では、2019年7月13日(土)から10月14日(月・祝)まで、特別展「恐竜博2019」が開催されます。
世界初公開・日本初公開の貴重な実物化石や全身復元骨格を一堂に紹介するだけでなく、ここ50年で塗り替えられてきた恐竜研究の「新常識」や、最新研究による数々の新発見にも迫る特別展なんですよ。

恐竜学の新時代をつくった重要標本を一堂に!!

恐竜学の新時代をつくった重要標本を一堂に!!
2019年は「恐ろしいツメ」という意味の学名をもつ肉食恐竜デイノニクスの命名から50年目にあたります。デイノニクスの発見により、恐竜は恒温動物になっていたという「恐竜温血説」、恐竜が完全に絶滅したのではなく一部は鳥類に進化していたとする「鳥類の恐竜起源説」など、恐竜のイメージを一新する「恐竜ルネッサンス」という新しい恐竜観が発展しました。

「恐竜博2019」では、デイノニクスの貴重なホロタイプ標本(命名の元となった化石)の日本初公開をはじめ、過去50年の恐竜進化の研究の発展を重要標本で振り返るとともに、研究の現在、その近未来を展望します。

写真左: デイノニクス 復元骨格 © Courtesy of Yale Peabody Museum, photograph by Robert Lorenz
写真右上:デイノニクス 足の第2趾 イェール・ピーボディ自然史博物館所蔵
写真右下:デイノケイスル 前あし(展示は複製)© Institute of Paleontology and Geology of Mongolian Academy of Sciences

推定8mの「むかわ竜」、東京に初上陸

推定8mの「むかわ竜」、東京に初上陸 「むかわ竜」全身実物化石 北海道むかわ町穂別産 むかわ町穂別博物館所蔵
北海道むかわ町で発見された、ハドロサウルス類の新種の可能性が高い「むかわ竜」。
全長8mを超える骨格の8割以上の骨が見つかっている。これだけ高い割合で骨が残った全身骨格の化石は、大型恐竜としては国内初。その全身実物化石と、これらの化石を元に復元した全身骨格を、地元のむかわ町以外では初めて、本展で公開します。

また、「むかわ竜」やモササウルス類が生きた日本の恐竜世界を、迫力の4K 超高精細映像で楽しむこともできますよ。

その他にも「謎の恐竜」デイノケイルス―その全貌や、「恐竜絶滅」に迫る最新研究を紹介。2019年の夏、恐竜研究の最新成果を会場でご覧くださいね。

5組10名様に招待券をプレゼント♪

5組10名様に招待券をプレゼント♪
「恐竜博2019 The Dinosaur Expo 2019」の招待券を5組10名様にプレゼント♪詳細をご確認の上、アンケートに答えてご応募くださいね。

〇「恐竜博2019 The Dinosaur Expo 2019」
[開催期間]2019年07月13日 (土) ~ 2019年10月14日 (月)
[場所]東京都台東区上野公園7-20 国立科学博物館
○応募締切:2019年6月13日(木)

※当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

恐竜博2019 The Dinosaur Expo 2019

東京都 台東区上野公園7-20 国立科学博物館 MAP

03-5777-8600 (ハローダイヤル)

2019年07月13日 (土) ~ 2019年10月14日 (月)

9:00~17:00(金曜・土曜は20:00まで)※8/11~15、18は18:00まで ※入場は各閉館時刻の30分前まで

7月16日(火)、9月2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)

https://dino2019.jp/

料金:1600円


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真